2012.03.22 Thu

Zher the ZOO 7周年~!!

一昨日のザーザズーに来てくれた方々・・・どうも~!!
実はライブ当日の朝6時半まで代々木にいました(笑)※ダイナマイトなんとかって人のせいです(爆)
そんなこんなで、何とか体力をフラットにする為にライブ前に整体でマッサージ受けたりと意外に出費の多い一日となりました!!
今回の対バンは「SIX」っていってギターのダイはご存知の方も多いと思いますが、俺が12年近く一緒にやってた元メンバーでナオの兄貴でもあり、そのバンドの再出発ライブをダイが1発目にFURSとやりたい!!って言って来たんで、実現した対バンであります。
今までのダイやボーカルのダイシの活動からはちょっと違和感があるかもなんやけど、SIXとして再出発するにあたり、何故FURSとやりたいかっていうのが俺にはなんとなく理解出来て、それはこの10年間FURSとして歩んできたことに対するリスペクトと俺は解釈し胸を貸すつもりでライブに挑みました!!
これは上から目線とかやなく、今まで経験してきたことを一度フラットにして新しいことをやっていく大変さは充分判ってるつもりなんで、そこに対して真摯に応えていきたいっていう気持ちです。
SIXとはこういう形で一緒に出来たんで、今後ももっといろんな試練が来るとは思うけど頑張って欲しいと思う!!
俺はそんなちょっとしたプレッシャーやZtZのスタッフやZtZに出演しているバンドマンに対しても不甲斐無いライブには出来ないので、結構一生懸命に頑張ったばい(笑)
もちろん、一番楽しませたいのはFURSを観に来てくれてるお客さんやけどね!!
3月が震災のあった月っていうのもあり、封印していた「Moonlight Lover」を久しぶりにやってみて、ライブ中になんか以前とプレイの仕方が変わってるように感じた。(ギターの弦が切れて動揺して俺の一番の見せ場でミスっちゃいましたが…)
前はなんか荒削りなんやけど、この想いをぶつける!!って感じやったんと思うんやけど、今は包み込むような感じで優しく気持ちを届けたい的な…
って俺が言うとなんかキモいんですが(笑)

そんな俺はちょっと最近美容室に行きそびれて、なかなか剛毛になってきて、楽屋での準備中もかなりへんてこりんな頭でした(笑)(結局何もしたい感じが一番収まりよくてそのままステージに出ましたが…)
そう言えば、2月のワンマンからSEが変わったのってみんな気づいてると思うんやけど、何人かからSEは誰の曲??って問い合わせあったんでお知らせするね!!
Honey Cone(ハニーコーン)の「When Will It End」って曲で、シュープリームスの対抗馬的として69年にデビューしたトリオのグループです。
この辺は智明の得意分野でもあるんで、もちろん選曲のチョイスは智明です!!
俺はイントロの「ボヮ~」って所で、何故か西遊記のオープニングの雲のシーンが毎回浮かぶ(笑)
そんなこんなで次回のライブは1ヶ月以上空きますが、ホームのCLUB Queに戻りましての智明バースデーイベント!!
対バンも豪華なんで是非ともこぞってお越し頂ければと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントフィード

« »