2012.08.24 Fri

THE BARBARELONS at 下北沢 CLUB Que !

いや~、ここ何日かは余りにも忙しすぎて、なかなかブログ更新出来ませんでした…

先週の土曜から20日、22日と1日置きのイベント続きな1週間やったんやけど、とりあえずゆっくり1日ずつ振り返ってみようと思います!!

まずは、バーバレロンズ!!

まだこの日でライブは3回目なんやけど、毎回毎回何が起こるか判らない予測不可能なバーバレロンズ!!

いや~、今回は参りました(笑)

※ちなみに前回のライブでは1曲目が始まる前に師匠がギター回しをして、ストラップピンが外れ、曲が始まらないというトラブル発生(笑)これには俺も人生の中で初体験な経験でどうしていいか判らなかったな~(笑)

そんな前回の悪夢が脳裏をよぎりながら、メンバーみんな緊張感の中ライブスタート!!

なんかトラブルもなく前回と段違いに良い感じでライブ中盤へと流れる中、突然の悪夢がバーバレロンズに襲ってきた!!

な!なんと!!ナオキ師匠より先に俺がトラブってしまいました…(笑)

20120823_204240.jpg
最初はこんな感じでカッコつけてベース弾いてたんやけど・・・

FURSの10年の中でも一度も無かった、「ベースの弦が切れる」というハプニングに見舞われてしまった!!!!

俺は比較的にこういうトラブルが無い様にベースの弦はマメに替える方で、しかもこの日使用してる弦はフラットワウンドで指弾きという、言わば比較的弦が切れにくい状況であるにも関わらず、ライブ後半には…

20120823_204306.jpg
こんな位置でベース弾いておりました(笑)

※写真のベースは対バンのTHE TON-UP MOTORSの長谷川君からお借りしたもの。THE TON-UP MOTORSはファンキーなロックンロールバンドでベースの長谷川君はベースを高い位置で弾くスタイルなもんで、俺もこの位置で弾きました(笑)でも、彼無しではこの日のライブはありませんでしたのでこの場をお借りしてお礼申し上げます。

でも、意外にこうやって写真で観てみると案外カッコいいな(笑)

このトラブルで個人的にはかなり落ち込んだんやけど、まあ、百歩譲って俺のこのトラブルだけで、あとが上手くまとまるならそれでも良いと思ったんやけど…

その数曲後、師匠からとんでも無い発言が出た!!

「俺も、弦切れてた…」

??

なんて言いました??(笑)

なんとナオキ師匠は弦が切れたことに気づかずに数曲プレイしてたんか??

神だ!!(笑)

そんなこんなで、ステージ上には弦楽器隊3人中2人は借り物のサオ(ギターやベースのことね!!)を使ってライブをやってるというとっても恥ずかしいことに…

いや~俺も当事者なもんで、あんまり言えませんが…

いや、これは絶対誰かの悪い何かに取り付かれたね!!

誰のせいとは言わんけどね…

20120823_204422.jpg
言ってないよ(笑)

まあ、そんなこんなで途中グダグダになりながらも、何とかバーバレロンズのサードステージ終了!!

20120823_204219.jpg
満員のQueはほんと気持ち良かったな~!!

イベントに呼んでくれたクロワニの皆さんありがと~!!

まだまだ荒削りなバーバレロンズやけど、前回、前々回観た人には判ると思うけど、これからグングン伸びていく感じはライブ中になんか感じ取れたな!!

次回は10月後半か11月くらいにはライブ決まりそうやけん、皆さん今後に期待しとってください!!

【THE BARBARELONS LIVE 2012.8.18セットリスト】

1.STEADY DRIVIN’ MAN
2.いつかバーバレラ
3.ズタボロにストロボ
4.予定調和のストラクチャー
5.QRS
6.おもちゃの気持ち
7.Death Or Glory
8.マディ・マディ・シェイク

20日、22日のブログはまた後ほど~!!

Comment

  • 借り物のギターを師匠が振り回し始めた時、思わずステージにマジつっこみしちゃいましたよ~
    いろんな意味でハラハラドキドキさせてくれるバンドですねw

    2012/08/25 02:26 | ケイティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントフィード

« »