2011.03.19 Sat

Starting Over

先日の大地震、皆さん大丈夫でしたでしょうか??東北地方の被災地の方々は未だに僕らの想像以上に大変とは思います。一刻も早い復興をお祈り申し上げます。
ここ何日かで、俺の友人、知人の安否のお知らせが来て、皆さん無事であるとのことで、少しですが気持ちの余裕が出来ました。
ほんと、この1週間「俺は何をすれば良いのか、俺は何が出来るのか…」そんなことを考えてました。
とりあえず、許容範囲を超える無理はせず、1人間として、日々少しずつ出来ることをやっていくことにしました。
ここ何日か感じてることなんやけど、地震が落ち着いたら始めるとか、復旧したらまた始めるとかじゃなく、常に地震がある前提で生きて行かんと駄目やね!!って思った。
一昨日Queに顔出して、暗い照明の中、少ない人数でライブやってて、店長曰く「ライブやると赤字やけど、やらないことにはね・・・」って言ってて…
ラママにも電話したら「火曜からやっと通常のスケジュール通りにイベント組めた」って言ってて…
少しづつやけど、前の環境に戻りつつあるね。
昨日はVINYL主催のイベントが下北GARDENであって、海外から「LEW LEWIS」が来日してて、そこでも照明を落としてのライブやったけど、超満員のお客さんと一体になってて本当に音楽の繋がりっていうのは凄いな~って思った!
んで思ったんやけど、今までの俺たちの状況は非常に恵まれてる環境でライブやってたんやな~!って。今じゃ普通にライブハウスでのPA、照明とあるやん!それが当たり前って感覚やけど…
でも、バンドの本来の部分っていうのは例えばスタジオで新曲作った時とかってメンバーでカッコいいって感じることが出来て、その場ではPAも照明もなく、衣装着てるわけでもないわけで、もともとその「素」の部分がバンド本来の姿で、ライブハウスとかでのライブっていうのはその「素」の姿を衣装やPA、照明でデコレーションしてるわけなんよね!
まあ、ストリートミュージシャンとかはその「素」の部分で音楽を伝えてるわけであって、今更俺が威張って語ることではないんやけどね!
でもなんか改めてこういう状況になって大切なことに気付くことが出来ました。
今すぐにどうとか慌てずに、またライブが出来る環境になったら今まで以上に大切にライブやって行きたいと思います。
DSC_0137.JPG
地震で壊れたビートルズの置き物がかなり切ないです…
※遅くなりましたが台湾フェスの写真は前のページにアップしてます。

Comment

  • ビートルズ(泣)!
    ほんとに広い地域が揺れたんですね!
    当たり前は全然当たり前じゃないってことを日々思い知ってます。

    2011/03/19 15:18 | モロたん

  • Fell out of bed feeling down. This has brntigehed my day!

    2015/05/08 13:24 | Firaol

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントフィード

« »