2014.12.30 Tue

Rama Amoeba 2014 Last Show~!!

Zher the ZOO YOYOGI2デイズの2日目。

Ramaの年内ラストライブにお越し頂いた方々…

どうもでした~~~~~~!!

いや~前日のぶっちゃけカバーナイトは絶対に成功させないといけんかったんやけど、それを成功させたら翌日はそれ以上のことをやらないと…(ToT)

だってカバーバンドが盛り上がって本チャンバンドがイマイチやったらそれはそれで本末転倒なもんでね…(^_^;)

そんなこんなもあって更に気合いが入りました( ̄^ ̄)

10877434_10205407451646705_1564941884_n

■setlist

1.Charming Violence/2.Broken Tears/3.Joker/4.Spindle/5.Coral Pink/6.Tea Time/7.Gardenia/8.Space Rama Amoeba/9.ホットタッチはヘビの舌/10.Next Door/11.Red or Blue/12.Wendy13.パイレーツ

en1.Jet Girl/en2.Atomic Love

10877542_10205407453406749_390426084_n

今回は1年で一番厳しく(笑)

中盤でTea Timeとガーデニアでじっくりと聴かせた後からの…

S.R.Aからの怒涛の5曲連続のジャンプ・ナンバー!!

今回曲順考えるのに中盤のバラード系2曲とその後の5曲は俺のアイデアやったんやけど、リハでメニュー回す時に絶対に「厳しすぎ!」ってなって曲順変えられると思ってたんやけど、何故かこのまま通ってしまいました!!(笑)

お陰さまで、俺もやってる時かな~り厳しいな~!!って思ってやってたんやけど、その温度間が実は俺は大好きで、自分の沸点を振り切る感じっていうんかな…その瞬間が俺は一番ライブやと思ってるんよね!!

まあプロフェッショナルの解釈が人それぞれあるとは思うんやけど、どんな状況でも丁寧に冷静に演奏するっていうのがプロフェッショナルって云う人もいるし、それよりも大事なものがあるって云う人もいると思うし、俺はそのライブの瞬間を大切にしたいし、お客さんとの温度間を同じように感じていたいって思う人間なんよね!!

10872403_10205407451886711_954887536_n

↑こんな感じでね(笑)

ステージに立ってるからって特別な人間やないし、客席にいるみんなと同じ目線で同じ気持ちで一緒にライブを感じる!!っというね(*^_^*)

なんかこの日のライブは俺がRamaでそれを始めてやれたような気もします!!

10884527_10205407453886761_1845911197_n

まあ、その要因は多分この日一緒に出演したON THE EDGEとの対バンやったということも実は多いにあると思います。

ON THE EDGEのベースの山本さんは俺が19歳くらいでちょうどライブハウスデビューするくらいに博多のハードロックシーンを仕切ってた云わば、「ドン!」の人で、その人やその当時のバンドを見て、博多Be-1のステージに立ってトップになりたい!!って思ったんよね!!

そこから俺は我武者羅にバンド漬けの日々が始まり、Be-1のステージに立ち、ワンマンして20代の殆どをツアーに明け暮れて、29でデビューし、30で上京し、30過ぎてバンド解散してもまた1からやり、その後40過ぎてもバンド活動止めることなく毎月やり続け、振り返るともう25年近くこの世界にいる訳ですよ!!

いや~それはそれでほんと大変なんやけど、そんな俺以上にずっとやり続けてる先輩が博多におる訳ですよ!!

10899773_10205407453006739_1202408598_n

山本さんです!!(※まあ見るからに普通の人相ではないよねw)

なんかね、この人に俺からの恩返しやないけど、今俺は東京でライブハウスの店長やってて、RamaやHIGHといったバンドやってて個人的には今満足行く状況で音楽続けて来れてて、そんな俺が東京で何か山本さんを楽しませれること出来ないかな~って思ってね!!

山本さんも俺に似てて(っていうか、俺が似てるんやけどね…)いつも自らイベント組んで、誰よりも宣伝して、ライブも1番はっちゃけて、打ち上げまで仕切ってみんなを楽しませるってことをずっとしてきてる人なんで、その山本さんがちょっと手強いって思う対バンの中で、何も考えずただミュージシャンとして徹して思う存分ベースが弾ける環境をどうせなら俺が全部作ってあげれたらな~!!って思ってね!!(*^_^*)

これって上から目線のつもりでもなく、俺が実際に東京に来てぶち当たって、砕けて、またそこから築き上げてきた経験から出来ることであって、そう容易くはないことも重々承知!

まあでもこれで山本さんがイベントに出て何か不満があったり、ライブに集中出来なかったりしたら、それはまだまだ俺の力不足ということにもなる訳やけど、こちとら東京でもう何年もこういったことやってきとうし、めんどくさいイベントや数々の無茶振りな先輩の云う事とかにもクリアしてきた訳で、絶対に楽しませられる自信はあったんよ!!(*^_^*)

イベント自体もON THE EDGEのステージというか山本さんのベースプレイは健在で、やはりこの人は東京っていうか全国でも通用するベーシストなんやな~って痛感したし、その後に出たマッドさん&オカヒロさんのBLUES DETOXは貫禄のステージやったし、その後に出たラーマは絶対的に良いものをやらなければいけない状況でした!!

でも、そこでRamaメンバーの凄いところが俺がそういうことをいちいち説明しなくてもちゃんと理解してくれてて、俺に一旗上げさせてやろう!っていうのがステージから伝わって来てそれもなんか嬉しかったな!!

俺のターンが多かったのも、ことある毎に前にグイグイ出てたこともそういう俺の絶対に良いライブにしなきゃならない!!っていう思いから来たものでした(笑)

打ち上げで久しぶりに山本さんと飲めて、その時に「マティ、今回は色々学ぶものがあったよ!」っと、謙虚に言って貰えたことがほんと嬉しくって、なんか今回俺がやりたかったことが少しは出来たんじゃないかな??

いや~2014年ほんと大変な1年で、ラスト2デイズが更に最高潮に大変な2デイズやったけど、なんとか無事に終わってホッとしております…

そんな1年のラストライブは大晦日のナオッキンオン・カウントダウン・ジャパンのThe HIGHのライブ!!

21時OPEN、21時半STARTのトップバッターでございます!!

その後はスラットバンクズ→キャプテンズ(カウントダウン)→恋ジェニ→ダイナマイト☆ナオキ!!

俺もライブ以外は体力ある限り、おでんでも仕込んでみんなと飲めたらと思います~!!

10899635_10205407452726732_850115158_n

2014年、本当にありがとうございました!!

2015年も今年以上に宜しくお願い致します。

※ちょっと〆の写真の感じがオカヒロさんっぽいかな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントフィード

« »