2016.05.06 Fri

4月の日記其の6

4月28日…MRRの最終リハ。もうじたばたせずに当日を迎えるだけ!!

 

4月29日…ミックロンソン追悼ライブ@Zher the ZOO YOYOGI

今年もやってきました、4月29日はミックロンソン追悼ライブ!!

今年で5回目??やったかいな!!俺の記憶では4回目のような気がするけど…(^_^;)

ただ今の俺の忙しさから、過去何回やったとか思い出してる程時間が無いので誰か判ったら教えてください!!(笑)

DSC_1804

そんなこんなで何度も言いますが、今年はHEESEYさんがゲスト出演出来ないということもあり、俺が全曲弾くという責任感!アンド、どうせやるならとことん完コピに近い感じでやろうではないか!!という攻めの姿勢でこの日に挑みました!!

いや~なんか俺いつも一生懸命な所をあまり前面に出したがらない性格なんやけど、なんかこの日はそういった照れとかは一切なく、なんか真摯にめっちゃベースを弾きたい!!っていう気持ちしかなかった!!

なんかライブ中ずっと緊張感があったし、こういう張りつめた気持ちでやるライブは嫌いじゃない(笑)

多分Rama Amoebaに入った時の初めてのグラムロックイースターもこういう気持ちやったような気がする!!って、誤解されると困るけど今が適当になったとかやないけんね!!

ライブ終わっても意外にいつも声かけられないような人達から真面目に弾いてる姿が良かったとか言われて、まあ真剣にやることって意外にちゃんと伝わるもので、それはそれで悪くないなと!!(笑)

そんなこんなで、セットリストはこんな感じ!!

【第一部Key:DIE】

01.Love Me Tender(Vo:オカヒロ)
02.Watch That Man(Vo:竜二)
03.The Jene Genie(Vo:竜二)
04.Once Bitten Twice Shy(Vo:竜二)
05.The Man Who Sold The World(Vo:竜二)
06.Slaughter On 10Th Avenue
07.Hang On To Yourself(Vo:竜二)
08.Starman(Vo:竜二)
09.Rock’n Roll Suicide(Vo:竜二)

3121

一部はキーボードDIEさんで毎度お馴染みのラブミーテンダーからの9曲。

ラブミーテンダーの始まりの緊張感が毎年堪らなく、去年くらいからその緊張感を楽しめるようになったかな!!

IMG_0138_6429

Hang On~やロックンロール・スーサイドは久しく俺は弾いてなかったけど、SGベースを買った効果がこの辺の曲にめっちゃ良い感じでハマってて良かったな!!

毎年やってるインストの10番街も今年が一番良い出来やったと思います!!

IMG_0122_6429

 

んでもって第二部!

【第二部Key: 三国義貴】
01.This Is For You(Vo:オカヒロ)
02.Only After Dark(Vo:オカヒロ)
03.Moonage Daydream(Vo:広石武彦)
04.Space Oddity(Vo: 広石武彦)
05.Time(Vo:広石武彦)
06.Ziggy Stardust(Vo:広石武彦)
07.Suffragette City(Vo:広石武彦)
08.Angel No.9(Vo:竜二)
09.Saturday Gigs(Vo:竜二)

3122

キーボードは三国さんに代わっての第二部。

広石さんがゲストに入っての1曲目Moonage~はHEESEYさん程の完コピまではいかなかったかもやけど、充分雰囲気は出せてたのでは??っと自負してます(*^_^*)

今回初めてプレイしたTIMEは三国さんのキーボードプレイがめっちゃやばく、広石さんの歌もめっちゃハマってて、俺はそれをいかに雰囲気を壊さずサポートするかってリハの段階からめっちゃ考えてて、本番でそのプレイが出来たと思う。

この曲はまた是非とも来年やりたい曲やね!!

IMG_0600_6429

ラス2のAngel No.9は個人的に一番好きな曲で、この曲の時のコーヂも半端なく気持ちが入ってくるので、その空気感もリズム隊として表現出来たんやないかな??っと思います。

俺もコーヂもFURS解散してから年上のミュージシャン達とやることが多くなって、お互い良い経験をしているんやないかな??

またコーヂとも一緒にバンドやりたくなりました(笑)

IMG_0275_6429

このブログ、5月1日から書き始めて、まあ何日か書けなかった日があるけど、やっと本日書き終わりました…m(__)m

まあみんなに読んで貰いたいっていうのもあるけど、自分のやったこの1ヶ月をこういう形で記録に残しておきたかったというのもあったので、少々時間掛かって申し訳ないです…

5月はちょっは楽になるかと思ってましたが、なんと!!今月はRama AmoebaのT.REXのトリビュートアルバムのレコーディングの第二クールが始まることに気が付き、その曲達をまたフルコピーしないと!!

せっかくこういう企画で世にトリビュートアルバムを出せるので、ほんと世界で一番カッコいいT.REXのトリビュートアルバムにしたいと思ってるので、皆さん乞うご期待お願いします!!

Comment(0)

2016.05.06 Fri

4月の日記其の5

4月23日…今月唯一のOFF日。しか~~~~し!!俺に休息など与えられない…(>_<)

15歳まで野球漬けだった俺が何の因果か昨年の45歳の年を機に実に約30年振りに球界復帰を果たすとは…(笑)

その野球熱は更にヒートアップし、今年に入って遂に後輩のバンドマンが作ってる公式リーグに所属する野球チームに入るまでになってしまいました(^_^;)

チーム名は「COBAINS」(コベインズ)という名で、ここの皆さんやったら誰でも知ってると思うんで敢えて言うこともないかと思いますが、「カート・コバーン」から来てます!

※写真は3月26日に初めてコベインズで試合に出た時の写真を使用してます。

IMG_6404

この日はなんとダブルヘッダー(※1日に2試合に行うこと)で、俺は1試合目は5番ショート、2試合目は4番セカンドでした!

1試合目は1安打し、2試合目は打点も上げれたのでまあまあやったんやないかな??

IMG_6414

ちなみに写真の時の3月26日の初めてコベインズで試合した時は6番ファーストでノーヒットやったりもしたんで、徐々にこのチームでも頭角を現しつつあるんじゃないでしょうか??(笑)

1458968431040

ちなみにコベインズでの俺の背番号は「6」小学校の時ショート守ってて、その時から俺は「6」という背番号が好きやったんやけど、小学校の時は俺はキャプテンで少年野球はキャプテンは背番号「10」というのが決まりであったので俺は当時その番号を付けることは出来ず、中学ではサードやったもんでサードの基本の背番号は「5」やったけん俺は「6」を付けたことが無かったんよね!!(※その反動もあってDJネームに「06」があったりして!!)

そんなこんなで俺にとっては念願の背番号を手に入れた訳だ!!

ちなみにコベインズに入団する際に空き番で好きな番号選んで良いよ!って言われて、俺の中で「6」以外に候補に上がったナンバーは「31」、「49」、「96」

「31」は憧れの掛布の番号、「49」はMattyの名前の由来のクロマティのジャイアンツ時代の背番号、「96」は背中にネーム「Matty」を入れるなら「Matty」と「96」(クロ)で「クロマティ」というネタで考えたんやけど、ちょうど「6」が空いてたので!!

 

4月24日…ミックロンソン・リメンバードのゲスト広石さんをお迎えしたリハ。九州出身の広石さん、今まで近い知り合いはいっぱいいたけど、実は初めてお会いしたんやけど、めっちゃ気さくで話しやすく、なんか素直にカッコいいな~って思える先輩でした!!

 

4月27日…The HIGH@Zher the ZOO YOYOGI「Ruby Wednesday」

セトリ

この日のセットリストは1stアルバムに入って無い曲のみでのメニュー!!

unspecified

元々のルビーの趣旨としては、毎週水曜日にThe HIGHはリハに入ってて、そのリハで出来た曲とかをいち早く出したり、色々な実験をするっていうコンセプトやったりしたけん、そういう意味では今回のが一番それに近いことやれたんやないかな??

4.27 matty

この日にやった新曲は本編のはれいかちゃんナンバー!!

グリッターな曲はれいかちゃんも得意かも知れないけど、俺もかなり得意やけん、今回出来立てで実際ライブでやってみて色々見えてきたところもあるので、また更に良くなることでしょう!!

アンコールでやった、本当にこの日に90%出来上がったまだ未完成な新曲は俺がネタを持って来た曲でこれまた俺が持ってきた時ははもっとストレートな8ビートのパンクナンバーやったんやけど、みんなでやりながらhironoのメロディが乗っかると、ちょっとスウィングするくらいのテンポが良いことに気づいた!!

こういうのはバンドマジックっていうかなんかみんなで作ってる感じがなんかバンドっぽくて良いよね!!

 

Comment(0)

2016.05.06 Fri

4月の日記其の4

4月18日…Zher the ZOO YOYOGIにてYASU、にょこ達とモンキー関連のDJイベント!!さすがに前日5時間に渡る大イベントの翌日だったのでお客さんも疲れてましたが、めっちゃ楽しいDJイベントでございました!!

 

4月19日…この日からMICK RONSON REMENBEREDのリハーサルがスタート!!俺の怒涛の4月の一番最後の難関…(^_^;)

でも、リハの初日から思ってた以上に完成されてて、1回みんなで合わせてみてなんかちょっと気持ちが楽になった!

 

4月20日…昼間はThe HIGHのリハ、夜は昨日に引き続きMRRのリハ。MRRのリハは昨日は三国さんがやる曲、この日はDIEさんがやる曲と2人のキーボードを別々に振り分けたリハを組んでました。

DIEさんはMRRの最初から出演してくれてて、今回は弾く曲も今までの半分ということで、この日合わせてみて本当はもう1回リハを予定してたけど、この日で仕上がったので1回リハが減りました。

俺もコーヂもやけど、このリハが1回少なくなったことで、ライブに向けて少し気持ちの余裕が出来て良かった!!

 

4月21日…朝からQueとZher the ZOOでたまに早朝野球やってるんやけど、その日でした!その後、Rama Amoebaの横浜商店街の街お越し的な企画の撮影→The HIGHのドキュメンタリー映画「Do You Love Me」の上映会を行う。

13043233_913473535439757_1392190499881043663_n

元々レイカちゃんがThe HIGHのレコーディング前に、レコーディング風景を撮りだめて編集した映画を作りたいって言ってて、それって1stアルバムとかの時のまだメンバー間が良い時にしかなかなか出来ないじゃん!!って話になって(笑)

まあそりゃそうだ!!ってことでこの映画を作ることになった(*^_^*)

こういう時俺はいつも周りのスタッフに恵まれてるな~って思うんやけど、映画「Do You Love Me」や俺の去年の45歳バースデーのイベント「Matty 45 Year!!」も予想以上に良い出来で、観に来てくれた人からも良い反応貰えて、ほんと準備段階でこのくそ忙しい時期にやらなくても良かったのでは??っと思ってたんやけど、やって良かったな!!って想えた。

※また今月とかもどこかでやれたらとは思ってるので、また決まり次第お知らせしますね!!

4月22日…んでもって、翌日は智明のバースデーイベント@Zher the ZOO YOYOGI

4.22楽屋

この日はモズ・スーツ第2弾で登場(笑)

これ、ライブで着るのは実際初めてやったんやけど、智明の弟のお洒落番長チヒロからこのスーツお褒めのお言葉頂けてちょっと嬉しかったな(笑)

ジャンプ

智明のジャンプのFURSの時から考えるとだいぶ大人になってピートっぽくなってきました(笑)

改めておめでとう~!!

智明ケーキ

 

Comment(0)

2016.05.06 Fri

4月の日記其の3

4月17日…ONE NIGHT SNAILS@渋谷La.mama

元々The HIGHの3連チャンのツアーが入ってて、Rama Amoebaのワンマンが決まって、もちろん今年のミックロンソン追悼も!ってことでこの日はHEESEYさんとまたご一緒出来たら良いな~なんて昨年末まで思ってたら…

皆さんご存知のようにTHE YELLOW MONKEYが再始動ということ。

それに伴い、ミックロンソン追悼イベントの出演も今年は難しいとのことで、俺が全曲弾くことになる。

その何日か後のこと…HEESEYさんから電話が来た。

「マティちょっと相談なんだけど…」的な、まあ詳しい会話は色々語弊があるといけないので、書きませんが、要するにTHE YELLOW MONKEYの復活まで1ヶ月を切ってる状況で、敢えてHEESEYさんがモンキーの曲を弾かずに誰かに弾いて貰いたいという内容で、そのベーシスト誰が良いと思う??という内容なわけ…(^_^;)

その電話の対応にめっちゃ困ったんよね…(^_^;)

俺を後輩のベーシストとして見てくれて、そこで「Matty弾いてくれないか??」ということなのか、はたまた…「そこで弾いてくれるめっちゃ良いベーシスト、ライブハウスの店長目線から見て誰か紹介してくれないか??」ということなのか…(^_^;)

かなり色んなことが頭を過ったが、ここは俺が男を上げるしかない!!ってことで、思い切って言いました!!

「HEESEYさん、そのバンド僕にやらせてください!!」と・・・

そんな経緯から、俺はこの日絶対的に最高に出来るメンバーをチョイスし、この大舞台で演奏して恥じないライブをやらなければいけない!!そしてなんと言っても、HEESEYさん本人の前でカバーするんやけん、相当の覚悟が必要になるなと!!

そんなこんなでその覚悟を共にするメンバーはヴォーカルは勇二、ギターにボヘミアンズからビートりょう、ドラムは俺を何倍も上手く魅せてくれるケンヤ君にお願いした(*^_^*)

スネイルズ

ライブ前の「ONE NIGHT SNAILS」のメンバーバックステージでのショット!!

あ~~~~~~~んど!!

れいかちゃん

ゲストボーカルのれいかちゃんを入れたショット!!

いや~緊張感半端無かったけど、めっちゃ楽しかったな~!!

まあ完璧にやれたかというとそれは言い切れませんが、リスペクトを込めて精一杯やらせて頂きました…m(__)m

ライブ見た人は判ってると思うけど、「バラ色の日々」の時の俺の余裕の無い真剣な表情はなかなか面白かったと思うし、その曲終わりでもうなんか緊張の糸切れて、最後のエイジアン・ボーイはもう訳わからなくなってましたが…(^_^;)

でも、こういう時期にこのようなイベントに出演させて貰えて本当に光栄でした。

HEESEYさん、この場をお借りしてありがとうございました!!

Matty1

セットリスト

1.Subjective Late Show

2.嘆くなり我が夜のfantasy

3.球根

4.Rock Star

5.LOVERS ON BACKSTREET(with Guest Vocal:廣野麗香)

6.バラ色の日々

7.SUCK OF LIFE

8.悲しきASIAN BOY

 

Comment(0)

2016.05.06 Fri

4月の日記其の2

4月11日…この日はZher the ZOOの11周年アフターパーティー的なイベント!スタッフ達とちょっと悪乗りで、「モッズのモズ太郎」という名前で何人俺と判って観に来るか??という賭けをしましたが…結果一人もいませんでした…(^_^;)

DSC_1755

でもこの日は逆に変なプレッシャーもなく好き勝手に自分の好きなCDしかかけなかったので、ここ最近ずっと疲れがピークに来てたのでなんか良い感じでリフレッシュできたかな!!

この写真のMODSスーツは俺が一番初めて作ったMODSスーツで、いわゆる老舗の「並木」で作るのにちょっとまだ抵抗があった時に神田の紳士オーダースーツ屋の入口横に「モズ・スーツ作ります」ってマジックで大きく雑な字で書かれた張り紙が貼ってあって、なんかここやったら俺の言いたいこと言って作れそうな気がする!!って思って、作ったオーダースーツです(笑)

DSC_1757

「洋服の中山」と言って、何年か前にそこに前通ったらもう潰れてまして…ちょっと残念(>_<)

 

4月12日…母が実家に戻るため、空港まで送る。

4月13日…The HIGHの名阪京ツアーの為、深夜から夜走り

DSC_1762

高速乗る前に、車乗るようになってからお気に入りになった「さつまっこラーメン」をキメてからいざ大阪へ!!

 

4月14日…大阪ファンダンゴ

DSC_1764

先日、購入した掛布Tシャツをここぞとばかりに大阪入りした直後に着る俺(笑)

中学まで超野球少年やった俺の一番のフェイバリットアーティストは阪神の掛布!!

俺も中学のボーイズリーグ時代は4番サードで左打ちやったんよね(*^_^*)

というわけで、BassはPaul、野球は掛布というところすかね(笑)

そんなThe HIGH(※そんなは俺だけか??)は、この日からNew Demo CDとカセット(Demo Tape)を発売!!

DSC_1761

こういう、話のネタだけで終わるのではなく、行動に実行するThe HIGHが好きです(笑)

ライブはなんか俺的にはスッゲ~良いライブが出来た思い出があります(笑)

大阪のホームは是非ここにしたいと改めて思いました!!

 

4月15日…京都磔磔

DSC_1777

ベニーの案内で京都大学にある西部講堂という所に行ってみた!!

なんとなくその存在は知ってたけど、実際に行ってみるとなんとも言えない存在感を魅せつけられ、中には入れなかったものの、いつかここでイベント出演出来たらな~って強く思った!!

その後は、このツアーで一番楽しみにしてた京都ラーメン「第一旭」

DSC_1771

もうなんかね!近くに近づくにつれて、あの元祖(博多にある元祖長浜屋)に行くような何とも言えない高揚感が沸いてきて、車中めっちゃソワソワしながら運転してました(笑)

しかしながら、とても残念なことに・・・

まあ今思い返しても何とも残念なことなので、もう思い返して語りたくもないので敢えて語りませんが、俺だけオーダー忘れられて、ここのラーメンを喰うまでのストーリーをめちゃめちゃにされたこと…

結局ラーメン出てきたけど、3,4口食っても全然美味しく感じなかったのでこれ以上喰いたくない!!って思って残しました…なのでラーメンの写真はアップしません。

多分、もう2度といかないかな…

そんなこんなで心に深い傷を負ったまま(笑)、本日のライブ会場磔磔へ…

12991100_910574355729675_1824333225083302053_n

ここも西部講堂に負けず劣らずなライブハウスです!

俺はだいたいライブの時地方では必ず飲みに行くんやけど、この日は2マンやし、磔磔の楽屋はかなり広いので、本番まで楽屋で過ごして、The HIGHの曲や17日、29日のライブの練習をするという、なんともツアーらしからぬことをやってました(笑)

お蔭さまで、昨日のライブ以上の出来やったし、今までの磔磔のライブでも最高やったと思う。

21時完全音止めの磔磔は終わってから12時近くまでライブハウスで飲むのが定番!

んで打ち上げでハニーメイカーのユダと京都ラーメンについて色々話してて、なんと俺が好きで言ってた第一旭よりもっとお勧めの京都ラーメンがあるとのこと!!

その情報を元に、夜12時より早めに切り上げ、ラーメン屋に!!

DSC_1775

もう結構酔っぱらってたんで、あまり味をしっかりと覚えてないけど、美味かった気が…(^_^;)

しかも店の名前が…

思い出せない…(>_<)

そんな翌朝…

ユダお勧めのもう1店舗(※ユダやしのやんさん達いわく、ここが一番京都ラーメンということ)「ますたに」※今調べたら東京にもあるやん!!

DSC_1780

ここは残念なことにビールが無かったんやけど、ラーメンはバリバリ美味かった!!

いや~なんか昨日の嫌なことが全て吹っ飛びましたね(*^_^*)

いや~俺って単純やな(笑)

 

4月16日…TOKUZO

12998644_911184619001982_2979608196667982572_n

お!4月16日と言えば、俺にとってはもの凄く特別な日であった!!しかし実際、ツアー中はほんと自分自身に余裕なくって16日ということすら覚えてなかったかも…

死んだ親父の誕生日やったし、Zher the ZOOに入ったのもこの日、店長になったのもこの日。

俺はそんな日にツアーやっとって良かったとかいな?? (^_^;)

というわけやけど、無理やりのこじつけかもやけど、俺はこの日なんか運命を感じました(笑)

騒音寺&ハニーメイカーのマネージャーのしのやんさんから一度Mattyをこのライブハウスに連れて行きたい!っとおっしゃってくれてたように、俺の理想のライブハウスがここにあった!!

ライブのホール内には椅子&テーブルが並べられ、ステージ前の最前列3~4列分は空いてて、OPENからSTARTまで一時間取ってあって、foodがめっちゃ充実してるという…

??なんかこのようなコンセプトのイベントあったな~!!(^_^;)という・・・

そうそう!!Ruby Wednesdayに限りなく近いコンセプトのライブハウスなんよね!!

店の造りやステージ内のサウンドも良く、ほんとうに俺にとって良い刺激になりました。

また是非ここに来たいと思いました!!DSC_1782

※写真はリハーサル時のサイクロンズ(今週日曜日再び対バンです!!)

 

Comment(0)

2016.05.06 Fri

4月の日記其の1

怒涛だった4月を軽く振り返る日記です。

その前に・・・3月末!!

3月30日…The HIGH@Zher the ZOO YOYOGI「Ruby Wednesday」

unspecified

「♯」ではなく、「#」よね??(笑)#3でした!!

新曲のFool Ruleをライブでやるのが気持ち良くて溜まらんね!!

 

3月31日…今月唯一何も無いお休みでした(笑)

というわけで、コーチやってる野球チームの子達を引き連れて神宮に野球観戦!!←結局なんかしらやってる(笑)

DSC_1739

ちなみに掛布Tシャツはこの日に買いました(*^_^*)

 

4月1日…この日から怒涛の1ヶ月が始まりました!!先ずはHEESEYさんのバースデーイベントにTHE YELLOW MONKEYのカバーバンドとして出演する為に結成された一夜限りのバンド「ONE NIGHT SNAILS」のリハ初日でした。

写真撮る余裕も無く…でも1回目からかなり良い手応えでした!!

 

4月3日…THE YELLOW MONKEYの復活をファンのみんなと盛り上げる為に、ライブハウスという、バンドマンやTHE YELLOW MONKEYの初期の活動においても一番ベーシックな場所で何かイベントやれたらという思いで大森さんに相談したところ、ニコ動という比較的新しめなカルチャーとの融合でのイベントの開催となった!

俺は単なるライブハウスの店長という立場での立ち位置やったけど、俺なりに良い感じで楽しませれたのではないかと思います。

しかし、THE YELLOW MONKEYというバンドのパワーは凄かったね!!かなりの視聴者数でビビりました…(^_^;)

 

4月4日…実家から母が上京してきて、そのお迎えやらなんやら…

4月5日…Rama Amoebaリハ

4月7日…Rama Amoebaリハ後、親戚が鹿児島から上京してきて、そのお迎えやらなんやら…

4月8日…ONE NIGHT SNAILSの2回目のリハ。ちょっとライブバージョンとかを組み込めるくらいに成長(笑)

 

4月9日…Rama Amoeba@La.mamaワンマン!!

4.9No1

怒涛の4月の原因??要因??の一つでもあるRamaのワンマン!!

まあパーマネントのバンドなので、ある意味忙しい要因とかは言ってられないんやけど、今回はマルコシの曲やネオスの曲の俺があまりやったことの無い曲が多くて、しかもリハの回数も限られてるということもあり、なかなか準備期間も無くライブ当日まで不安要素が多々あったけど、前日に久しぶりにゆっくりと6時間近く寝れて、ライブ当日も無駄に酒を飲まずに臨んだら、本番が一番良かった(笑)

4.9No2

なかなかライブ当日までしっくりこなかった要因は、実はライブメニューの流れもあって、今までのラーマのワンマンとかでやってたみたいに「マルコシコーナー」とか「ネオスコーナー」みたいな感じでセトリが判れてたら良かったんやけど、今回はそれではなく、ラーマ曲もネオス曲もマルコシ曲も全部ミックスした感じでメニューを組んでて、でも俺なりにそれぞれの時代に曲を弾き分けるのにベースもチェンジして、その当時の雰囲気まで再現しようとしてて、当日のリハまでかなり悩んだあげく、ネオスナンバーとアコースティックコーナーはやはりEB-3ではなく、山内テツモデル(いつもRama Amoebaでメインで使ってるベースの名称)で行こう!!って決めたら、ワンマンのメニューの全てがスムーズに行った!!

4.9No3

いや~でもほんと不覚やったのが、秋間さんがサウスポーやったとはね…(^_^;)

秋間さんがローリングスのグローブが欲しいのはなんとなく判ってて、今年はサプライズで奮発しようかな!!って企んでて、本当はライブ中に出すつもりはなかったんやけど、ライブ中のMCで秋間さんが「マティ、今年の俺の誕生日プレゼントはローリングすのグローブって判ってるよな!!」とか、言うもんやけん、俺の心の中では「来た~~~~~~~!!!!!!」って心の中で思いながら、ちょと「ヤベェ!!」みたいなリアクションまでしとったのに…

しかもおまけであげるつもりやったベイスターズのプロ野球カードを先にあげたら、意外に本気で喜んで貰って…でもその後絶対に勝ち誇った顔であげたローリングスのグローブを見て、それを手にハメた後…

4.9No4

「Matty、これ右用だよ!俺、左利きなんだけど…」

「え!!まじ!!ちょっ!!!!と・・・」

いや~これにはマジで凹みました…(^_^;)

その後のアンコールでやった曲ほとんど記憶にありません…

Comment(0)

2016.04.08 Fri

Rama Amoeba 的な…

明日はRama Amoebaのワンマンっす!!

いや~ほんとここ数週間は地獄のような日々を送っておりました…(^_^;)

まあ地獄と言ってもやりがいのある地獄や未来に繋がる地獄なので良いのですが、なんか前みたいにblogをマメに書く余裕は全然なかったす…(>_<)

というわけで、今回はここ数週間のRama的なことを書くことにすると、3月5日のZher the ZOO11周年のHEESEYさんバンドとの2マンの数日後に今年の9月16日のグラムロックイースター30thに向けてのT.REXトリビュートアルバムのレコーディングが開始されました!!

1458219145729

今回はいつもRama Amoebaで使用してるROYAL(AKIMA&NEOSカスタマイズ仕様)のヘッドとVamp Powerを秋間さんに借りてレコーディングしてみました!!(※ヘッドの上の「特茶」に関しては皆さん突っ込まないでね…(^_^;))

※今回のT.REXトリビュートアルバムはゲストミュージシャンのスケジュールの都合もありリズム・トラックを数回に分けてレコーディングする予定で、今回がその第一回目

やっぱ、T.REXの曲をレコーディングってことで当時T.REXのベーシスト スティーヴ・カーリーも使用してたVamp Powerでレコーディングするってことはめっちゃ重要で、しかももの凄く良い音で録ることが出来た!!

DSC_1702

今回使用したベースはRama Amoebaでは結構メインで使用してるGRECOの山内テツモデルと写真撮り忘れたけど、レコーディングスタジオにあった64年のプレシジョンベース、Hofnerのヴァイオリン・ベースなどを使いました!!

DSC_1703

そんで、↑の写真のヴァイオリン・ベースなんすが!

これが実はなんかめっちゃ良い音で録れましてね!!

まだ公表出来ませんが、超ビックアーティストの歌録りの際にも「これは何のベースで録ったの??めっちゃ太くて良い音してるね!」ってお褒めのお言葉を頂きまして…

なんかめっちゃ嬉しかったんす!!\(^_^)(^_^)/

そんなこんなでT.REXサウンドとヴァイオリン・ベースのマッチング具合をアルバム発売した際には意識して聞いて貰えたらと思いますo(*⌒O⌒)b

12963853_985649468183844_1686675640530754702_n

そんなこんなで明日はRama Amoebaのワンマンっす!!

秋間さんは昨日56歳になったんかな??

良いバースデーライブに出来るようにめっちゃ頑張りたいと思います!!

12822013_10208563854674808_1964318102_n

Comment(0)

2016.03.22 Tue

The HIGHデモテープ録音

いや~ほんとビックリ!!

振り返ってみるともう1か月以上もブログを書いてませんでした…

言い訳やないんやけど、それだけやることが多過ぎて…ほんと爆発??崩壊??寸前でした…(^_^;)

そんなこんなで自分の為にも少し振り返ってみようかな(*^_^*)

2月後半はThe HIGHのデモテープ(デモCD)のレコーディングでした!!

元々は新曲がだいぶ貯まってきたし、2ndアルバムを作る際にも方向性とかの再確認も出来るし、アルバム作るにあたって足らない曲(トータルのバランスを取るため)とかをこの時期に把握しておきたいってのもあってね!!

んで、せっかくなんでデモで手焼きでCD-Rで出せたらって思ってたんやけど、ライブ中ついついサービストークで言った「今度はデモテープやけんカセットで出すよ!」って言ったネタがほんとになってしまうのがThe HIGHなんです(笑)

DSC_1678

今回は軽いデモ録りってことでしたが…

アンプはThe HIGHでメインで使ってるELKとRama Amoebaで使ってるAKIMA&NEOSの2台を使い分けました(笑)←まあ、普通は軽いデモ録りやったらスタジオのアンプか持って来ても1台やろ(爆!!)

スピーカーはROYALの12インチ×4発のとグヤトーンの15インチ×2発の2台持って行ってアンプヘッドとスピーカーの組み合わせを曲ごとにそれぞれ変えてみたりして3パターンぐらい試してみました!!

んで、レコーディングで使用したベースは・・・

DSC_1677

確か4曲レコーディングしたんやけど、スタジオにあった俺のベースの数はなんと6本(笑)※曲中に持ち変えるんかい!!って突っ込まれそうすが…(^_^;)

前にあるRickenbacker2本とフェンダー2本(左がジャズベ、右がプレべ)の4本と後ろにあるハードケースにはHofner、豹柄のソフトケースにはGRECOのジャガーベース(マティ仕様)が入ってます!!

今回ライブでメインで使ってるRickenbackerで録った曲は結局1曲(※多分ウェルカム~)だけで、メインで使用してるミッドナイトブルーのRickenbackerは今回最初のサウンドチェックで使ったけど、結局タキシードの奴と弾き比べて本チャンは使用しませんでした。

多分1曲目に収録されるサンデータンバリンは72年の赤のプレべを使用!弦はフラットワウンドで気分はジェームス・ジェマーソン(笑)←いや気分だけね(爆!!)でもかなり雰囲気でたよ(笑)

4曲中唯一のスローナンバーのワンピース。俺の最初のワンピースのイメージはシンプルで太い所謂ベースらしいベースラインを出したかったんで、ここは「男は黙ってプレべ!!」という言葉通り(※どこにあるかは不明…w)に行こうとしましたが、レコーディング前にhironoがHofnerで弾いてみたら??ってアイデア出してくれて、試しにやってみるか!!って思ってやったら思いのほか良い感じだったんで結局Hofnerにしました!!(*^_^*)←「黙ってプレべ」はどこいった??(笑)

いや、でもみんなHofnerのルックスからLOWとかあまり出ないんじゃない??って思ってる人多いと思うけど、実は逆に変なLOWが出なく、最低限必要なLOWが得られるので他の楽器とのミックスのバランスも良かったりするんよね!!

60年代のベーシストでハコものやミディアム&ショートスケールのベース使ってる人多かったりするんやけど、多分それで丁度良いLOWって出せてるのでそれ以上必要ないってことなのかもね!!

この年になっても日々勉強っす!!(*^_^*)

あ!あと、このワンピースのエンディングのベースラインはプレべでレコーディングしたらこのフレーズは出てこなかったね!!

レコーディングならではのハッとしてグッドな出来事やったな(笑)

そんなこんなで、多分4月の名阪京ツアーから発売されるデモテープ&CD(※もちろんCD-Rとしても発売!!)乞うご期待!!

Comment(1)

2016.02.10 Wed

The HIGH 2016年、1発目&今年もやりますミックロンソン追悼イベント!!

今日は今週日曜日にやるThe HIGHの2016年一発目のライブの最終リハでした!!

今年に入ってThe HIGHのリハでは主に新曲を中心としたリハが多く、今日久しぶりにアルバムに入ってる曲を合わせたんやけど、最近結構真面目に家でベース弾いてるんで、そのお蔭か、どの曲もかなり良いグルーブが出せてたと思います(笑)

新年一発目ってこともあり、最近暗いニュースも多いんで楽しい曲中心で行こうって話で選曲したんで、絶対的に楽しいライブになること保証しますよ!!(*^_^*)

The HIGHは3バンドのトリでがっつりとやりまっす!!

対バンのLOVE ME DOとDENIALとの共演も楽しみ!!

そんなこんなで先週土曜日にHEEFESのチケットが追加発売されたようで、ここをご覧の皆様でチケット取り損ねてる人はいませんよね(^_^;)

↑にあるように、「最近結構真面目にベース弾いてる」ってのの1つは、4.17に一夜限りのTHE YELLOW MONKEYトリビュートバンドのONE NIGHT SNAILSでやる曲を必死こいてコピーしてるけんね…(^_^;)

いや~いざやってみてほんと奥が深いっていうか、HEESEYさんのベースラインの構築とかいろいろ勉強になってます!!

今後の俺のベーシスト人生においても必ずプラスになると思うので、マジ完コピ目指して頑張りまっす!!(*^_^*)

 

そんでもって、「最近結構真面目にベース弾いてる」ってのの2つ目なんすが…

0429_MICK-RONSON-REMEMBERED-2016

ジャ~~~~~ン!!

今年もやります!!ミックロンソン追悼イベント!!

今年はBOWIEも亡くなったってこともあり、なんか更に特別な追悼イベントになりそうです。(※ちなみに今回フライヤーの写真はBOWIEとも親交の深かった鋤田さんの写真を使わせて貰いました。)

up_2147441_pc

↑の写真は昨年のミックロンソン追悼イベントでのMICK RONSON REMEMBEREDの面々です!!

昨年はMICKとも親交の深かったMOTT THE HOOPLEのキーボディストのモーガンフィッシャーが出演してくれたりもしてかなり賑やかでしたね!!

MICK RONSON REMEMBEREDというバンド名??タイトル??は、第一回目にゲスト出演してくださったMICKの実の妹のMAGGY RONSONが命名してくれました!!

そんな今年のMICK RONSON REMEMBEREDのメンバーは、OKAHIROさん、竜君、コーヂ、DIEさん、マロンちゃん&リカちゃん、という昨年も一緒に共演したメンバーにゲストとして元アップビートの広石さんと三国さんが参加してくださることになりました~!!

広石さんとは同じ九州出身やけど、俺はまだ面識がないんやけど、もちろんキッズの頃からアップビートのことは知っとうし、こういう形でご一緒させて貰うことは大変光栄やし、めっちゃ楽しみであります!!

三国さんもRama Amoebaのグラムロックイースターや昨年の俺のバースデーイベントのRaspberry Circusのゲストとしても参加して貰ったりしてるけど、このイベントでは初めてで、でも俺なんかよりもっと深くミックやボウイのこと詳しいんでリハで苛められないように頑張らないとね(笑)

今回は第一回目からゲスト出演して貰ってたHEESEYさんが、THE YELLOW MONKEYの再始動の準備もあって参加出来なくて、今までHEESEYさんと半々くらい弾いてた曲を今年は俺が全部弾くことになるってことで、これまたかなりのプレッシャーでもある。(>_<)

特にMoonage Daydreamの時のHEESEYさんはトレバーフォルダーのフレーズ完コピしてて、毎年その曲やってる時見てて鳥肌が立ってるんで、俺もそれに近い感じに仕上げないと!!って思って、普段一夜漬けな俺が1月の後半くらいから毎朝、朝練をしてるという…(笑)

1455093354075

↑の写真は昨年の俺なんやけど、今まではプレべとかで自分が好きなベース使ってたんやけど、今年は俺一人やし、なんか責任感も感じてなるべく本物に近づけれるようにめっちゃ細かくコピーとかしているうちに、やはりフェンダー系よりギブソン系の音が欲しくなってきて、どうしよっか悩んでた時にオカヒロさんから「代々木の近くのリサイクルショップにオービルのSGベース売ってるよ!!」って連絡来て、まあ本当ならGIBSONのEB-3を買いたい所ではあったんやけど、まあ俺がEB-3弾くにはまだまだ修行も必要やろ!!ってことで、取り敢えずそれに最も近いオービルのSGベースを購入しました!!(※す~~~ぐ形から入る!!って思ってるやろ??w)

DSC_1641

Rama Amoebaが以前やったALL SONGS = MARCHOSIAS VAMP TOURの時もこれと同じベースを後輩から借りてやったりもしてたんで、今回こうやって自分の楽器として手に入れられたことで、またRama Amoebaとかでも使ったりも出来るけんそれはそれで良かったな!!

まだ家でしか弾いてないけどこれはこれでまた凄く良い感じなんで早くライブで使ってみたいな!!

そんなこんなでベースまで買って例年以上にかな~りな気合いの入った今年のMICK RONSON REMEMBEREDは、2月14日の0時よりZher the ZOOのメール予約にてチケットの受け付け開始となりますので、The HIGHのライブの前日の夜中になりますが、何卒宜しくお願い致します。

ztz.ticket@gmail.com

※上記メールアドレスに、件名に「4月29日メール予約」、本文に「お名前(フリガナ)」「お電話番号(代表者のみで可)」「予約枚数」(※お一人二枚まで!!)を必ず記入 してください。

 

そんなこんなで、その他、俺絡みのイベントの補足としましては、2.17から不定期水曜日に行うThe HIGHが何かしら出演するイベント「Ruby Wednesday」は、昔俺がLa.mamaに居た時にやってたRock Bar Legend的な匂いの雰囲気のイベントでFOOD(普段Zher the ZOOの打ち上げやPUB timeでしか食べることが出来ないFOOD)もありのロックバーな感じでちょっと緩い感じのイベントを出来たらと思っております。

この日はいつも持ち込むベースアンプとか持ち込まずにZher the ZOOにあるベーアンに繋いで衣装も着ずに普段着な感じでやります!!←普段着って言ってもジャージとかやないけんね(笑)

空いてる時間は俺は厨房に入ってみなさんに料理を振る舞ったり、ホール内でみんなとお酒飲んだりしようと思いますので、是非とも宜しくっす!!

んで、Ruby Wednesdayのライブ終了後は客だしとかせずにそのままDJイベントに入る海外のライブハウスにあるような感じで飲みながら終電まで遊んで行けるんで是非ともゆっくり飲んで行ってください!!(※1ドリンクオーダー以外はチャージは掛かりません!!)

ちなみに2.17は智明の弟のチヒロがDJやってくれて、3月2日と30日はYASUがアナログで聞く名盤、名曲シリーズなイベントをやってくれます!!

やっぱ何かライブハウスも新しいことを取り入れていかないとね!!ってことで、俺ももっとライブハウス自体を面白くする為に色々チャレンジして行くのでみんなもそこ是非ご協力ください~!!

んで、翌日2.18はライブ明けではありますが、老体に鞭打って、お昼くらいからFOOD仕込んで、ライブ営業中に博多にある「ふとっぱら」をイメージした屋台「マ亭」を提供します(笑)

※焼き鳥(豚バラメイン)、豚キムチ炒め、ラーソーメン、水餃子等…ライブハウスで焼き鳥焼きながらライブを見れるという…(笑)

もともと博多から上京してきたバンドマンがいて、そいつに博多の味が恋しいやろうけん俺が作ってやるけん!!やけんお前らライブやれよ!!っていうノリが一つのイベントとなってしまい、せっかくやけんナオとかも絡めてなんか九州人の交流深められたらな~って思いまして(笑)

まあ出演者は九州人だけじゃないんやけど、俺が好きな連中ばっかり集めたので、俺主催の飲み会みたいな感じで皆さん集って貰えたらと思います!!

そんなこんなで日曜日を迎えると2016年の怒涛の日々が遂にスタートしそうなちょっと怖い気もしますが、皆さんが昨年以上にハッピーになれるように俺も今年1年頑張っていくので是非とも宜しくね~!!

 

 

Comment(0)

2016.01.28 Thu

Rama 吉祥寺GB&HEEFEST出演決定~~~~!!

ってか、今はもう「HEEFEST」って言わなくなったんやろうか??(^_^;)

と言う訳で、簡単に言いますと4.17にLa.mamaでHEESEYさんのバースデーイベントに出演させて貰うことが決定しました!!

その辺の経緯は話すと長くなりますので、このブログの後半でお伝え致します…m(__)m

そんなこんなで、先週のRamaの2016年初ライブに来てくれた方々どうもです~!!

マティ秋間

ラーマの都内のライブは11月のザーザズゥでのワンマン以来なんで約2ヶ月振りってこともあって、なんか個人的にもめっちゃテンション高く楽しかったな~!!

↓セットリストはこんな感じ!!

吉祥寺ROCK JOINT GB 『RJGB新春2マンShow!Tokyo Crazy Rockers』
出演=Rama Amoeba/G.D.FLICKERS

■setlist
1.Jet Girl
2.Space Rama Amoeba
3.21st Century Doll
4.Joker
5.Next Door
6.Starman(David Bowie Cover)
7.Broken Tears
8.Tea Time
9.Coral Pink
10.Red or Blue
11.ホットタッチはヘビの舌
12.Wendy
13.Animal Life
アンコールセッション.20th Century Boy(T.Rex Cover with JOE&HARA<G.D.FLICKERS>)e

この日の対バンだったG.Dフリッカーズがめっちゃカッコよかったんで、Ramaもめっちゃ気合い入りました!!

今月10日に亡くなったDAVID BOWIEを偲んで、Ramaなりのリスペクトも込めてこの日は「Starman」をやりました!

RamaメンバーとBOWIEのカバーとかやったことなかったんやけど、ちょうどラーマの新年会がBOWIEが亡くなった直後で、自然な流れでこの曲を演奏することになったんやけど、なんか多分世代も出会い方もそれぞれ違った中、今のRama Amoeba4人でこの曲を演奏出来てなんか良かったと思う。

まあ秋間さんのMCにはめっちゃビックリしたけどね…(^_^;)

ライブ来れてない人には判らない内容なので軽く説明すると、BOWIEのカバーをやる前のMCで、LIFE ON MARSをフィルムコンサートか何かで聴いてそれがめっちゃカッコ良くって、タイトル判らないままレコード買って探しまくってる時にLIFE ON MARSに行き着く過程で、「あの曲のタイトルなんかStarmanっぽいな~!」って思ってStarmanのシングル買ったらそれも違うくて…とか言って、その流れでどうやってStarmanやるって流れに持っていくん!!って感じでして…

まあ秋間さん的には「散々LIFE ON MARSの話してLIFE ON MARSをやらない!!」っていう所の厳しさを一番伝えたかったみたいですが…(^_^;)

今度は是非LIFE ON MARSにも挑戦してみようかと思います(*^_^*)

マティ3

この日はここで詳しくは書けない不適切な内容のMCもあり、Broken Tearsの曲中では、俺は笑いが止まらずほんとマジやばかったんですが、Tea Timeではなんとか正気に戻れてしっかりと演奏出来ました(笑)

セッション

アンコールではこの日対バンしたG.Dのジョーさんと原さんを交えての20thセンチュリーボーイのセッション!!

やはりこの時代の人達のパワーは半端なく、俺の前に立ちはだかる原さんの存在感がめっちゃ凄くて俺はその隙間をぬって演奏しておりました(笑)

なんか先輩方のこういう所見れるとほんと嬉しいっす(笑)

Ramaの次回のライブは3月5日、ザーザズゥの11thアニバーサリーでHEESEYさんとのツーマン!!

これまたお互いワンマン並みにやることになりそうなので、皆さんこれまたお楽しみにね~!!

※チケット入場順が早いザーザズゥのメール予約は1月30日(土)から!!

ztz.ticket@gmail.com

そんなこんなで冒頭にもお知らせしましたが、4月17日のHEESEYさんのバースデーイベント『廣瀬ごっつあんです!!!』に出演することが決定しました~!!

↓詳しい内容はHEESEYさんのBLOGにて

http://www.heesey.com/

いや~この企画最初HEESEYさんから、「ちょっと相談があってさ~」みたいなノリから、HEESEYさんの今年のバースデーイベントの今年のテーマや方向性を聞きつつ、「誕生日ライブから1ヶ月もしないうちにモンキー再結成あるから、今年は俺がモンキーの曲弾かずに誰かに弾いて貰おうって思ってるんだけどどう思う??」って振られて…

いや、それ…俺・・・どう、、どう解釈したら、いいのか・・・(^_^;)って…

この会話中に色んなことが脳裏を過ぎってね…(^_^;)

・それって、俺にベース弾けよってこと??(*^_^*)(ポジティブな俺)

・いやいや、お前はライブハウスのブッキングマンだからこの企画に沿ったメンバーをチョイスしろよ!!(*`Д´)ノ!!!(ネガティブな俺)

・もしHEESEYさんが俺以外のベースが良いって言ったらどうしよ(>_<)(更にネガティブな俺)

そんなことが頭を過ぎりながら・・・

「この時期にイエローモンキーやるのって、結構賛否あると思いますよ!!やっぱ、誰がやるか!っすよね!!」っとか…

やば!!またまた俺がやりにくくなるような発言を自らしてしまったじゃないか…(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)

そんなやり取りの中、超ど級なMモードに自ら足を踏み入れるかの如く、「HEESEYさん、それ、俺に仕切らせてください!!」やば~~~~~~!!言っちゃった~~~~~~!!とか思いながら…(^_^;)

半分嬉しいのと、半分ビビッてるのと…なんかそういうのめっちゃ好き(笑)

そんなこんなで、ポジティブな俺(俺がベースを弾いて)とネガティブな俺(この企画に沿った最高のメンバーを揃える)を見事両立させてやる!!ってことで、今回HEESEYさんの53歳のバースデーライブを祝福し、翌月からのアリーナツアーにLa.mamaに集結した皆さんと送り出す為に1夜限りのイエローモンキートリビュートバンドを結成致しました!!

皆さんご存知とは思いますが、イエローモンキーの1stアルバムのタイトルにもなってるwordをチョイスし、「ONE NIGHT SNAILS」というバンド名で演らせて頂きます!!

メンバーは
Vo.:ヤマモトユウジ
Gt.:ビートりょう(THE BOHEMIANS)
Ba.:Matty(Rama Amoeba / The HIGH)
Dr.:KENYA(蜘蛛蜥蜴 / ex.TYRANNOSAURUS)
GUEST Vo.:hirono(The HIGH)

ユウジは俺が毎年やってるぶっちゃけカバーナイトでメカラウ○コってバンドでよくイエローモンキーのカバーをやって貰ってて、いつか一緒にイエローモンキーのカバーやりたいね!!って話してた矢先にこういうことになりました!!

ギターのビートりょうはボヘミアンズのギターで俺は彼がインディーズの頃から知ってて、めっちゃ華のあるギターリストでいつか一緒に大舞台でライブやりたいと思ってたので、今回もの凄く良いタイミングで一緒にやることが出来る!!ちなみにりょうは20代ってこともあって、イエローモンキーはSPARK辺りからとのことで、やっぱ世代を感じるね(笑)

ドラムはイエローモンキーがまだLa.mamaでやってた時にガッツリとカップリングツアーとかも回ってたティラノザウルスのドラマーのケンヤ君です。俺がこの1夜限りのライブで当時の空気感も判った上で1番安心して出来るのはケンヤ君しかいないな!って思ってお願いした!!

そんで、こんなスペシャルなイベントをもっと色んな人にも盛り上げて貰いたいってことで、これまたイエローモンキーと同じ年にラブミサイルでデビューし、今は俺と一緒にやってるhironoにも1曲だけゲスト出演して貰おうってことになりました!!

前にも書いたと思いますが、HEESEYさんとの出会いは1stのアルバム発売ツアーの博多Be-1でのライブでの対バンやって、その時は目も合わせてくれないくらい気合いが入ったオーラ出まくってて、でも次の博多のツアーからは俺が楽屋に挨拶にいくといつも快く迎え入れてくれて、打ち上げでもベースのこととか色々教えて貰ったりしてて、俺は当時博多に住んでたんで(※東京ではホールでやってたけど)博多では1st、2ndくらいまではまだBe-1 でやってたんやけど、ジャガーでBe-1を満員にして、そこからホールに行って、その会場がどんどん大きくなっていく様を身近で見させて貰って、ロックスターってこうやってなるんや!!って夢をみさせてくれたバンドやけんね!

そんなイエローモンキーに最大限のリスペクトを持って、4.17は演らせて頂きたいと思います!!

その日はぶっちゃけカバーナイトみたいな年末のかくし芸的な感じではなくいちベーシストマティとしてコスプレとかせずにやるつもりです(笑)

もう曲順も決まってるけんね!!

当時のあの匂い、La.mamaならではの空間をうまく表現したいと思います!!

皆さん乞うご期待~~~~~!!

HEESEY&Matty

 

 

 

 

 

 

Comment(0)

< 3 4 5 6 7 >