2012.09.25 Tue

FURS LAST

DSC_0887.JPG
いや~、燃え尽きました!!

写真は当日花束頂いたお客さんからのなんとも洒落たメッセージカード!!今までのアルバムジャケットと皆さんのメッセージが入ったとってもスペシャルなCDジャケットサイズのメッセージカードでした。

このセンスに俺はFURS10年間やってて良かったな!!って思って、他のどこのバンドのお客さんよりも一番センスが良いと誇りに思ったな!!

そんなこんなで、ファイナル当日は大雨(笑)

まあ、これも運命!!雨が降ったからいかない!!って奴は来なくて良いし、そんな奴もいないと思うしね!!

幸いQueは階段とかあるけん、みんな濡れずに待てたと思っております。

リハが終わるとスタッフから花束(花輪??)が届いてるとのことで、見に行ってみると…

DSC_0883.JPG
なんともスペシャルな花束が!!!!!!

いや~ほんとすんません、お気を使わせて…(笑)

まあ、改めて本当に皆さんに愛されてたんやな~ってしみじみ思いました!!

セットリストはもちろん今までで一番多いメニューで新旧織り交ぜたこれぞ究極のFURS BEST !!

FINAL ONEMAN SETLIST

1,Shooting Star
2,Sweet Peanuts
3,Heavenly
4,I Feel Fine
5,Hello Mr.Heartake
6,TVの恋人
7,秋色
8,Transit Girl
9,Now I’m Failing
10,星空
11,壊れたピンボール
12,僕は待ち人
13,Do You Wanna Dance?
14,エブリディ
15,Moonlight Lover
16,All I Want Is You
17,Teenage Frustration
18,My Honey Lizzy
19,Shall We Go To Bowling Arrey?
20,Vanishing Point

EC1,Save Me
EC2,Oh! Yeah! Oh! Right!
EC3,Life Goes On

EC4,時計
EC5,ハイウェイ

EC6,ロックンロールスター

全26曲、燃え尽きました!!

SEは、最終リハでみんなで「ラストのSEどうしよっか??」ってなって満場一致でTHE BREAKAWAYS/THAT’S HOW IT GOESに決定!!多分みんなもこの曲って思ってくれたんやないかな!!

1曲目は「Shooting Star」~の「Sweet Peanuts」「Heavenly」は、もう鉄板!!

解散ライブでどうしてもやりたかった「I Feel Fine」「秋色」「Transit Girl」どの場面も印象的やったけど、後半の「My Honey Lizzy」からラストに向かって行く感じは、俺にとって一番上がるシーンで、ライブバンドFURSとしての一番の見所と思っていて、モニターに上がって上から超満員の会場を見下ろす光景は圧巻やったな!!

でも、この光景が最後なんか…って思うと、やっぱり寂しかったな…

ラストは俺の中で一番と言っても過言ではない代表曲「Vanishing Point」で締めた!!

この曲は、今のMODSスタイルに移行するきっかけでもあった曲やったんで、その時期にこれだけ重要な曲を作れた自分に対して、ちょっと誉めてやりたいなって思ったよ(笑)

アンコールは「Save Me」、これも当時はナオと共作で、プライマルスクリームの「Moovin ‘ On Up」や「Come Together」みたいな感じにしよう!!とか、ナオん家で作ってたことを想いだしたり、「Oh ! Yeah ! Allright」は、最初は1曲目のオープニングナンバーとして作って、対バンのTシャツ着たギターロック小僧を1分半で黙らせてやろう!!っていう想いで作ってたりして(笑)←まあ、実際そういう奴にはこの熱い気持ちは全然伝わらんかったけどね(爆!!)

アンコールド最後の「ロックンロールスター」の時はしみったれた感じになっちゃうんかな~っとか思ってたりしたんやけど、演奏中楽しくて仕方なくって、泣く暇がなかったっていうのが本音かな!!

なんかみんなに伝えたいこととかは解散前に書いたブログとかでも充分俺の気持ちは伝えたつもりなんで、今ここで何書いて良いかわからんのやけど、FURSというバンドを10年やって「間違いじゃなかった!!」っていう自信が最後にやっと実感出来たということです。

俺は10年前も一度解散ライブというのを経験してて、ラズは12年、FURSは10年とどちらも2桁の年数同じバンドをやってて、どちらのファイナルもソールドアウトという結果が残せて、本当に幸せやと思います!!

俺がどんなに頑張っても応援してくれる人がいないと成り立たないんで、そういう意味でも今まで俺を応援してくれた全ての人々に感謝致します。

俺の今後の活動ですが、今色々やっていますが、正直FURSやラズのように1からスタートして、階段1歩1歩昇っていくようなバンドをやる力が出るかどうかは現時点では判りません。

でも、俺にはこの世界しか無いっていうのはここ何年かではっきりしたので、今後もいろんな形で活動を続けて行こうと思っております。

今はその中で焦らず自然と自分の生活に溶け込んでいく活動が見つかれば良いかな~って思っております。

FURSの10年間の活動で1回でも関わってくれた方や1回でも好きになってくれた方々、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントフィード

« »