2015.11.30 Mon

紅布終了~!!

というわけで、先週の紅布のイベントに来てくれた方々…

どうも~~~~~~!!\(^_^)(^_^)/

2年振りの来日のワンフーや2年前にRamaで対バンしてから久しぶりのボヘミアンズとのガッツリ3マンめっちゃ楽しかったっな~!

the HIGH

アナログ盤も無事に発売出来て、初回にしては結構売れて、なんとかもう少しで売り切れそうでちょっと安心しました(笑)

いや~FURSの時はなんか俺だけ盛り上っちゃってなんか全然売れなかったもんで今回は良い感じでみんながアナログに興味を持ってくれてるみたいなのでなんか嬉しいな!!

あ!!この機会にFURSのアナログも欲しいって人は俺に言ってね(笑)

Vanishing

Vanishing Point / トラベリンマン

7インチシングル¥1,000

(※アナログのジャケはバックがブルーの青盤なんやけど、画像がなかったのでCDの赤盤の方のジャケ使ってます…)

ちょっと脱線してしまいました…(^_^;)

そんなこんなで、当日のセットリスト!!

セットリスト

1曲目のエブリデイ…じゃなかった、エブリバディでは途中紅布のDIの接触がおかしく、音が小さくなってしまったが、2曲目からラインの音無しでアンプからのマイク直で拾って貰った音でやったんやけど、それがまた良い感じで中音(なかおと)がかなり良かったんやけど、外音(そとおと)も良かったみたいやったんでそれはそれで良かったな!!

Matty

この日はまたまた新曲を披露したんやけど、なんか結構評判良かったみたいで、なんかレコ発出来たことより、新曲の評判が良かったことの方が俺は正直嬉しかったな!!

まあ自分でネタ出しときながら、この曲の真のノリを出すのって今の俺にはまだまだ課題があって、この前のライブでそのグルーヴが出せてたかっていうとまだまだだな~っとは思ってるんやけど、作りたての時よりも格段にそのグルーヴが出せるようになってると自負してるので、今後もっともっといいグルーヴを出せるようにしていきたいな!!

サンデータンバリン

※多分この写真はタンバリン持ってるし、俺が指弾きなんで新曲やってる時の写真と思われます!!

あ!!新曲のタイトルは「Sunday Tambourine」です(笑)

HIGHは組んだ当初はhironoから「ピック弾きで!!」っていうオーダーがあった為、今までは全曲ピックで弾いてたんやけど、この新曲は指で弾いててまだバレてないのでバレるまで指で弾きます(笑)

余談ですが俺が新曲のベースフレーズを考える時って、いつもだいたい指弾きで弾いて考えるんよね!!ピックで弾いてると浮かばないイメージが指弾きで弾いてると色んなアイデアが出て来る事が多いんよね!!

というわけで、ラストはボヘミアンズの平田ぱんだ&ワンフーの小民を交えての豪華セッション祭り~!!

セッション

俺は先日購入したHofnerのバイオリンベースでフリフリ、I Saw Her Standing There、Heat Wave3曲を演奏、かな~り心地良いへフナーサウンドをお届け出来たと思っております(*^_^*)

ちなみにI Saw Her~のカウントはポールっぽく「1,2,3、4!!」の「4」を「フォッ!!」ってちょっとテンション高めに言ったの判った(笑)

まあそんなこんなで、またボヘミアンズと一緒にやりたいし、ワンフーともやりたいし、台湾にも行きたいし…ってまたまたやりたいことが増えてしまった…

そういえば、一番最後のHeat WaveでDJブースにいた加藤さんがDJブース内で歌うってのかなり良かったよね!!

hironoのアイデアでそれ加藤さんにお願いしたら、快くOKしてくれて、なかなか音響的に厳しい状況のなかで歌ってくれてなんかそれも嬉しかったな!!

この場をお借りしてありがとうございました!!

そういえばこの日は入りの段階からめっちゃ濃くって、この日のPAだったDEW槇野さんは元々デキシード・ザ・エモンズとかのレコーディングやPAを中心に紅布関連のアーティスト(THE BAWDIES、毛皮のマリーズ等)とかの初期のアルバムのエンジニアだったりして最近ではRamaのライブでも乗り込みでPAをやって頂いてるんですが、その人がHofnerのちょうどポールが持ってた時期の1963年か64年のを持ってらっしゃって、いつか弾かせてください!ってこの前のRamaのワンマンの時にお話してたら、なんと紅布に着くやいなやなんと槇野さん所有のHofnerがあるではないか!!

リハまで少し余裕があったので自分のベースと槇野さんのベースを弾き比べたりもしてみて、お互いの年代の鳴りの違いとかも明確に判って色々勉強になりました!!

もちろん槇野さんのヘフナーはポールのサウンドに近いファットな雰囲気があって俺のはやはり70年代前後ということもあって槇野さんのヘフナーと比べると少々若いサウンドなんやけど、俺のはパワーもしっかりしててライブとかには向いてる感じやったな!

まあ永ちゃんがキャロルの頃使ってたヘフナーは俺のとだいたい同じくらいの時期(※俺の方が少しだけ古いかな??)なんでまあそっちよりってことでOK!!(笑)

DSC_1548

さて問題!!

どっちがどっちでしょうか??(笑)

Comment(0)

2015.11.26 Thu

Rama ワンマン終了~!!

先週の土曜日はRama Amoebaの年内最後のワンマンでした!!

今年は12月は東京でRamaのライブないので、関東ではこの日がラスト!!

なんか毎年思うけど、GRE終わったらもうすぐに年内が終わっちゃう感じよね…

という訳で、そんなRamaのワンマンを軽く振り返ってみよう!!

_DSC3328

Ramaとしては8月のO-WEST以来のライブで、ワンマンは4月のO-WESTのレコ発ワンマン以来なんで、なんか今回はほんと新鮮やったな!!

メニュー見てもらえたら判るけど、今までにないライブの流れで、個人的にも一瞬たりとも気を抜けない厳しいワンマンやったな(笑)

↓セットリストは以下のアドレスから!!

http://ramaamoeba.com/archive.html

 

今回のワンマンはAKIMA&NEOS時代のアルバムの曲で、俺にとっては初めて演奏する曲が2曲あったので、俺が入ってから俺絡みで見に来てる人達はその曲の時に意外にぽっかりとしててそれがなんか面白かったな(笑)

「フリーザー・ラブ」って曲は、結構グルーヴ重視なナンバーで俺はマルコシの曲をやるようなテイストでピックアップをリアにしてAtomic Biteを噛ましてブリブリなサウンドで弾いてみた!!

_DSC3867

※ちょっと顔に余裕無さ過ぎですが…(^_^;)

ライブ中にスッゲ~高揚していく感じが出せてて自己満ですがなんか良かった気がします(*^_^*)

そんで、もう1曲の「ホワイト・ドロップ」では、当初はアコースティックコーナーのみで使用する予定やった買いたてホヤホヤのViolin Bassを持って、タイトにシャッフルナンバーを演奏しました!!

_DSC3605

※なんか顔もタイトやろ??(笑)

バイオリン・ベースの評判もメンバーやPAの槇野さん、お客さんからも良く、ほんと良い名器に出会ったな!!っと、改めて思います!!

ライブ終わってから翌日に更にリペアをして、よりグッドなベースサウンドに仕上がって、昨日のThe HIGHでのリハでもかな~りご機嫌なサウンドを響かせておりました!!

DSC_1545

※あれ??俺じゃないぞ!!(笑)

そんなこんなで、明後日またまたバイオリン・ベースが登場致しますよ~!!(※誰が弾くかは俺は責任は持ちませんよw)

********************************************

『The HIGH Presents ~Shakin’ All Over vol.7~』

日程:2015年11月28日(土)
会場:新宿 red cloth
出演:The HIGH / Won Fu (From 台北) / THE BOHEMIANS
DJ>加藤ひさし(THE COLLECTORS)

時間:open 18:00 / start 18:30

********************************************

お陰さまで、チケットはソールドアウト~!!(※当日券は会場の状況によっては若干発売するかもなので、買いそびれた人は直接ライブハウスまでお問い合わせください。)

まあ俺達だけの力じゃないけど、3バンドでソールドするっていうのはよっぽどの良い組み合わせやないとなかなか有り得ないので、そういう意味では明後日の3バンドはどのバンドも楽しんで貰いたいものだ!!

ワンフーはFURSの頃から俺を知ってる人はもうだいたい判ってると思うけど、コレクターズの加藤さんが台湾旅行に行った時にたまたまつけたテレビに出演してて、そこから日本に呼んで彼らを日本でデビューさせよう!!って話から、当時俺達も加藤さんのレーベルからアルバムを出していたということもあり、ワンフーを呼ぶ為のイベントをFURSでも仕切ってやってたんよね。

そんな中、3年前の来日の時に、その時もFURSの企画でワンフーを呼ぶ予定やったんやけど、その2ヶ月前にFURSは解散…という形になって、そのワンフーを呼ぶイベントを実行するに辺り、hironoに声をかけ、「The HIGH」という形でそのイベントに出演し、The HIGHとしてのスタートを切ったわけです!!

とまあ、HIGHのプロフィールみたら判ることを長ったらしく書いてしまいました…(笑)

そういう訳で、その時も紅布でやって、今回またこの記念すべき日に再びワンフーと一緒に出来るというなんともスペシャルな日でございます!!

んで、今回そこに超強力な若手バンドも参戦して頂きました!!

その名もTHE BOHEMIANS!!もう俺がいちいち説明する必要は無いとは思うけど、俺はまだ彼らがデビューする前の下北の小さなライブハウスでまだまだ全然お客さんとかいない状況の中、そこの店長に紹介されてから知り合ったバンドで、一度FURSの時に彼らのイベントに呼んで貰ったこともあったりして、その後に彼らは華々しくデビューして現在に至るわけなんやけど、もうほんと最初に見た時のインパクトがカッコよくってね!!

当時のロックンロール系のバンドで一番カッコいいって思ってたな!!

去年はザーザズーの10周年記念イベントに出てくれて、俺がボヘミアンズで一番好きな曲を普段ライブではあまりやらないらしいんやけど、わざわざやってくれたりして、なかなか熱い連中なんよね!!

そんな成長した彼らとThe HIGHとして初めて対バン出きることがなんとも嬉しくて堪らない!!

うちのメンバーもボヘミアンズとやることを相当意識してるみたいで、もう絶対に良いイベントになるに違いないよね!!

received_880902828661207

※写真は9月のウォルターの来日公演を見に来てたボヘミアンズのギターのビートりょうを先輩風を吹かして楽屋に連れて行ってサム・ヤッファと3ショット撮った写真(笑)

ここまで俺が対バンのこと書いたら、最初っから楽しむしかないよね!!o(*⌒O⌒)b

という訳で、明後日はコレクターズの加藤さんのDJも含めて最初から最後まで是非とも楽しんでね~!!

あ!そういえば、アナログも発売するけん!!

あ!あ!しかも、俺明日オニューのオーダースーツやけん~!!

超お楽しみにね~!!

 

PS:追伸、ぶっちゃけカバーナイトのチケット発売中!!&29日は大晦日カウントダウンライブの発売日~!!&来年の1月7日にザーザズーの新年会イベントで俺歌います(笑)主にザーザズーに絡んでるインディーズバンドのカバーで、今のところHIGH、キャプテンズ、ママズベッドルーム、ラフーラスなんか歌おうと思ってますので、そちらも是非とも新年の挨拶がてら観に来てください(笑)

http://www.ukproject.com/zherthezoo/

 

 

Comment(0)

2015.11.11 Wed

私とBASS

なんだ!なんだぁ~~!!

いきなりベースの日みたいなことになっとうけどいつから??

ずっと森重さんの日とおもっとったんやけど…(※鈍い人の為に…「ジュイチ=11」ね!w)

でも、どうせなら11月11日にそれぞれの「1」の太さを変えて欲しいな!!っとか、なんか乗り遅れたことに対してちょっと捻くれたことを言ってみる(笑)

そんなこんなでもう今週はブログ書くつもりなかったんやけど、なんか書かないと非低音民(※非国民的な…w)に思われ兼ねないので、なんか書いてみることに…

んで、なんか色んな人のfacebookとかで好きなベーシストを挙げてる人多いけど、まあせっかくなので敢えてみんなとは違って、こんな時にこそ俺の今までBass遍歴を俺の歴史に沿ってご紹介しようではないか!!

このことがどんなことか??多分読んで貰えたら判るけど、俺の性癖??っていうか、当時の時代背景や、俺がその時どんな音楽が好きやったとか、どんなバンド人生を送っとったとか、今まであまり敢えて公にしてなかったことが、曝け出されることによって、如何に俺が彷徨ってたか??如何に俺が苦労を重ねてきたかが明らかになる(笑)

俺が今まで手にしたベースを全部ここで紹介してたらBassの日が過ぎてしまうので、ここではライブでメインで使用されてたベースを基本に紹介させて貰います!!

先に言っておきますが、ライブでメインで使用するってことは野球に例えるならば、巨人の歴代4番バッターみたいなものなので、皆さんもそういう目線で見て貰うように宜しくお願いします!!

※以下、このブログ内で使用されてる写真は実際に俺が持ってたベースとは異なり、当時使ってたベースと同じ時期に製造されてたベースの写真をネットから拾ってきたものが主です。このブログを書こうと思ったのがついさっきだったので、写真の準備が出来なかったので悪しからず…

MB-85

 

高1の時に一番最初に買ったベースがこのフェルナンデスのモッキンバードベース「MB-85」(※高校1年~2年まで)

初めて買ったベースがこの変形(笑)

正しく見た目から入る今の俺のスタイルの大元ですね(笑)

当時はベーシストは地味みたいなイメージもあった時代で、でも俺はそんなこと1ミリたりとも思ったことがなく、ベーシストの方がカッコいいと思ってた!!

まあ見て判ると思うけど、この頃はニッキーシックスは勿論、ジャパメタ全盛期ってこともあって44マグナムのBANさんやリアクションのYUKIさんが大好きでこのベースを買った!!

今でこそ80過ぎてもライブに来る母ちゃんですが、この当時はバンドに猛反対で、最初はベースを買うことを許して貰えず、泣きながら「家でベース弾くだけ!!」って言って買うことを許して貰いました(笑)

家で弾く奴がこんな変形買うか??(笑)しかも家で1人でベース弾いてもね…(^_^;)

母ちゃんごめんよ(笑)

ワーロック

2本目も変形(笑)

この頃はデッドエンドのCool Joeさんに憧れて、フェルナンデスのワーロックベース!!(※高校2年~3年初め)

まあジョーさんはほんとはフェルナンデスじゃなくなんか違ったメーカーやったんやけどね!!これに俺はライトが当たるとギラギラに光る反射板のテープみたいなのを稲妻風に切り取って貼り付けてました(笑)

KRAMER

クレイマーのPJタイプ??(※高3後期~大学1年くらいまで)

俺にしてみたら始めての変形じゃないベース(笑)

これは多分アンセムの柴田直人さんになりたかったんやろね(笑)

でもESPじゃないし、ピックアップの種類も違うので…

まあ白いプレベのタイプのボディのベースが欲しくて、買ったんやったかな??

当時はあまりピックアップとかサウンド面のこと全然判らずに弾いてたな…(^_^;)

オービルサンダーバード

オービルのサンダーバードベース(※20歳~22歳くらい??)

ヒロとステイシーロックスを結成してライブ活動初めてちょっとしてからこのベースを買った!!

買って1ヶ月もしないうちに、ベースを倒してしまってネックが折れるというサンダーバーダーには有り勝ちなことやっちまって…

持ち前のクレイマー(※ベースじゃないよw)が炸裂し、なんと新品に換えて貰うという…(^_^;)

当時の博多の○曲堂の楽器屋の店員さん、その節はどうもすみませんでした…(^_^;)

この当時、バンド名からハノイロックスと戸城さんにド嵌りしてたことは言うまでもない(笑)

ジャズベ

フェンダー・ジャパン・ジャズベース(※91年~93、4年??)

ステイシーロックスでちょうどマーボーが加入して時期に、マーボーの友達から2万くらいで買ったベース。

でも、このベースフェンダージャパンが出来てちょっとしてからの時期のベースで今じゃ結構ビンテージ!!

ステイシーロックスの月世界ロマンスは全曲このベースで録ったし、その後のレコーディングでもちょいちょい活躍してます。

つい先日ウォルターが来日した時にサムヤッファに貸したベースもこのベースで、買った当初からはピックアップをUSAのビンテージタイプに変更し、ブリッジやピックガードもUSAのビンテージ風に変更してます。

サムとマティ

あ!ステイシーの当時はこのジャズベピックガード外して使ってたな!!

多分、それはレッドウォーリアーズの影響です(笑)※ジャコパスじゃないところが良いやろ??(笑)

20111129_1020779

何年か前のぶっちゃけカバーナイトでShakeさんシークレットで出演して頂いた時の写真です。

4001

Rickenbacker 4001 ’78 (※93、4年くらい~96年??)

ちょっと遅咲き感はあるけど、この時期はちょうどポールの来日とかあって、ビートルズの中期辺り(※特にサージェントペパーズ辺り)に嵌りまくってたってのもあって、博多の楽器屋で15万くらいで手に入れた!

今思うと、この時に使ってたアンプがハートキーやったりもして、本当の意味でリッケンのサウンドを鳴らせきれてなかったと思う…

このベースはその後グレコのモニターになった時に、今後はグレコを一生使って行くという忠誠心の元に売ることにし、購入した楽器屋に買った金額と同等の15万で売りに出したら、そのベースを俺の友達が買うという…(笑)

その友達は今でもそのベースを持ってて、去年くらいに何十年も疎遠になってたんやけど、俺がリッケンまた買いたい熱が上がったことにより、そいつの所在を探して、リッケン俺に売ってくれ!!っという、ちょっと○ャイアン風な発想になったんやけど、そいつと話してるうちに、なんか可哀想になってやめました…(^_^;)

レスポールベース

GRECO レスポールベース(97年~02年)

ラズの俺のメインベースとして多分一番馴染みがあるのがこのベースと思うんやけど、これは俺がグレコのモニターになって初めて神田商会からエンドースされたベースです。

本当はグレコのリッケンが欲しかったんやけど、当時はHEESEYさんが使ってたこともあり、余りにもHEESEYさんの影響が強すぎるのも問題やろ??ってことで、なんか俺の代名詞になるようなベースは??って思って、ちょうどこの時期にベンフォールズ・ファイブとか出てきた時期でそこのベースのロバートスレッジがギブソンのレスポールベースを使ってて、まあそんなこともあって俺はこのベースに決めた!!

個人的にはギブソンのよりグレコの方がヘッドのシェイプとか気に入ってたな!!

fender-Precision-1969-original

Fender Precision Bass 72(2002年~現在)

この話は何回かしたことあるかもやけど、ラズを解散するってことになって、その報告をHEESEYさん家に行ったことがあって、その時に今までグレコのモニターだったこともあって、あまりビンテージ楽器という物を追求してこなかったという話で、色々ベースのことを相談して、ラズ解散してからまた1からバンドやっていくに当たって、俺の1本というのを先ず見つけたい!!っていう話しになって、俺の中でプレベ、ジャズベ、リッケンでどれか自分にあった1本を探したいって話しから、それについて、HEESEYさんが「じゃあ、今度一緒に楽器屋付き合ってやるよ!!」ってめっちゃ有り難い話になって、そんな熱い話の2日後くらいからかな??

「いつ買いに行くの??」「まだ、行かないのかよ!!」って・・・

いや、HEESEYさんは音楽で食ってるけど、俺はバイトしないといけないし、そう簡単に何十万もの楽器をすぐには買えませんから…(^_^;)

っとまあ、そんなくだりで…でも結局翌週くらいには一緒に楽器屋巡りしたかな!!

当時購入したての愛車○ャガーの助手席に乗せて頂き(※しかも俺が初とのことでw)、御茶ノ水の中古楽器屋から大久保のビンテージ楽器屋までHEESEYさんの顔の利く楽器屋で俺じゃそう簡単に試奏出来ない高価な楽器を「後輩がプレベ探してて…」って言って先ずHEESEYさんが何本か試奏してから、俺に弾いてみて!!みたいな感じで弾かしてくれて、「先ず良い楽器がどういう音するのか自分で感じて、その後その音のイメージに近い一番自分が手が出せる範囲の値段のベースを選べば良いんだよ!!」ってこと言われて、当時の俺にしてみたらこの上ない経験をさせて貰いまして…

まあ前置きが長くなりましたが、そんな中から選ばれた1本がこのベースです。

kenji_shimizu

今でもラーマやレコーディングで使用されてます!!

GZB-2500 3917Zamaitis Greco Bass_02

GRECO ゼマイティス(※2005辺り)

グレコから新シリーズでゼマティスのライセンスを神田商会が取ったことによって生まれたべースでちょうどFURSのセカンドヒート辺りの時にこの黒のEMGのピックアップが付いた限定40本モデルとナチュラルのをエンドースしてもらった。

山内テツ

GRECO 山内テツモデル(※Vanishing Point以降)

FURSの時に最終的に落ち着いたのが、この山内テツモデル。

Vanishing Pointの強烈なエグイベースラインはこのベースのリアピックアップでのプレイで成り立ってる。

このベースと出会って、なんか俺のベースサウンドのスタイルが1つ確立されたというところもある。

今ではピックガードを鼈甲に交換し、リアピックアップのパワー不足を解消する為に磁石を当てて、リアピックアップのパワーの増強をしてる。

DSC_1232

Rickenbacker 4003 ’80(R) 4001 ’77(L) (2014年~)

The HIGHの活動がコンスタントに活動するようになって、やはりどうしても必要になった為に昨年購入(写真左)

20代前半の頃には出せなかったリッケンサウンドを自分というフィルターを通して今一番納得いく感じで出せてるベース。

右のホワイトのリッケンは通称「タキシード」と呼ばれるリッケンで、これまた俺のベーシスト人生において欠かす事の出来ない博多の大先輩のベーシストON THE EDGEの山本さんより、超破格値で譲って頂いた大切なベース!!

左のブルーのとどっちも捨てがたいので、基本どっちがメインとかじゃなく毎回ローテーションで使ってる!!

どちらかと言うと対バンやイベントによって変えてたりするかも(笑)

そうこうしてるうちに間もなくベースの日が終わりそうなので、頃合いも良いのでこの辺で…

余談ですが、先日某ベーシスト先輩がユニオンジャックのヘフナーを購入されたとのこと…

購入直後携帯にブログで使用されてるのと同じ嬉しそうにベースを持ってるお写真が…(>_<)

実は俺もちょっと前に買おうと思っててちょっと躊躇してたら、某ボーカルさんが、俺のその想いをどこで知ったのか、「近いうちにこのベースを見ることになるかも」なんてこと呟いてて…

俺その投稿見てマジビビって(笑)

そしたら、その何日か後にベーシスト先輩から「マティ、バイオリンベース買ったの??」って話になって…

「いや~俺迷ってるんすよね…」みたいな会話から…

昨日…(ToT)

まあこれも運命…

まさかそんな翌日がベースの日だなんて(笑)

おしまい!!

 

Comment(0)

2015.11.09 Mon

10月のThe HIGH

10月はRamaのライブが1本もなかった為、ミュージシャン的には1ヶ月丸々The HIGHモード!!

どれも趣の違った4GIG4様なライブとなりました!!

先ず1本目は久しぶりのレッドシューズ!!

ここで知り合ったロックミーベイビー高橋さんと、まあライブハウスの店長が言うセリフではないんやけど、「今のライブハウスじゃ出来ない空間、今のライブハウスを飛び越えたイベントをやろう!」ってことで立ち上げたイベント「Blow Up Babys」というタイトルの第一回目のイベントでした!!

まだ手探りなので、俺も口では説明し辛い所もあるので、説明はしませんが、このイベント信じてついてきてください(笑)

HIGHMatty04

MattyKing

レッドシューズセットリスト

↑セットリストです!

このイベント第二回目はまたまたレッドシューズで12月11日(金)ベニーの誕生日にあやかってやります(笑)

※ちなみにBlow Up Babysは絶対にレッドシューズでやると決まってるイベントではないです!!もっとスケールのデカイこともやれたらと思案中!!

10月2本目のライブは紅布にてプライベーツとの2マン!!

紅布看板

Zher the ZOO YOYOGIの店長やっててなんですが、俺っていうかHIGHにとって、やはりこのライブハウスでもちゃんとした結果を残して行きたいと常日頃思ってて、まあちょっとご無沙汰になってましたが、ニューアルバムも出て、ツアーも一段落して、久しぶりにここでやることが出来ました!!

対バンはほんと申し分ないくらいで、一緒にやるなら絶対に紅布でやりたかった大先輩ザ・プライベーツ!!

プライベーツはまあ流石のライブやったね!!

でも俺達もかなり良い感じでやれたと思っております!!

また是非とも一緒にやらせて貰えたら嬉しいな!!

HIGHMatty02

確かにこの日にこのPOLICEのグラサンしてたんよね…(^_^;)

HIGHMatty03

んで、こんくらいで取って…

行方不明となりました…(ToT)

めっちゃお気に入りやったんやけど…(>_<)

そういえば、この日は俺には珍しくめっちゃ体調悪かったんよね…

胃腸炎か何かで、ライブ前も終わってもビール飲んでも全然美味くなかったし…

↓セットリスト

紅布セットリスト

んでもって大分~~~~~~~!!

もうこの前のツアーで俺が大分でライブやることは最後かな??って思ってたんあyけどね…(^_^;)

まあまた母ちゃんにちょっとは良い所見せれて良かったよ(笑)

10.24 off 1

今回は急遽決まった単発イベントやったんで贅沢にも飛行機で!!※でも出費は半端なかった…(>_<)

10.24 off with hirono

あっと言う間に到着~~~~!!

10.24 bus

その後バス移動で…

10.24 Bits Hall

大分Bitts Hall~~~~!!

いや~ぶっちゃけ大分生まれの俺としては大分でこんだけのキャパの箱大変やろ??っていう想いと、微力やけどなんとかここを盛り上げて行きたいな!!っていう想いがめっちゃ入ってなんか無駄に頑張ったな(笑)

対バンはなんとも豪華なメンツ!!

10.24 看板

顔見知りのバンドばかりやけど、HIGHとしてちゃんと対バンするのは始めてなバンドばかり!!

こういうところでやっぱり一緒にやるとバンド間の距離もめっちゃ縮まってほんと実のあるイベントに出演出来ました!!

10.24 飲み

ライブ前にはメンバーと鳥天や琉球をツマミに軽く一杯(笑)

10.24 黒田赤ちゃん

ライブハウスに戻る時に後輩バンドが最近赤ちゃん産んだんやけど、ばったり遭遇!!

 

まあそんな地元感満喫しながら、いよいよ本番!!

10.24バックステージ

広~~~い楽屋でメンバーショット!!

10.24 セットリスト

全8曲。たった30分というステージに全力で挑みました!!

10.24 with King

 

10.24 The HIGH

10.24 Matty 3

10.24 The HIGH 2

あっと言う間に終わったけど、The HIGHというバンドをちゃんと残してこれたと思います…

10.24 ooita

またこのくらいの時期に大分っていうか九州来れたら良いな~!!

そんでももって最後は・・・

今年もやってきました!!ハロウィンパーティー~~~~!!

前にも言ったと思いますが、俺が初めてハロウィンイベントをやったのは1994年か5年くらいからやけん、なんかここ数年のハロウィンの盛り上がりは正直複雑な想いはありますが、でも来るお客さん達は年々仮装度も上がってきてたりして、なんかこれはこれで良いのかな??って思ってます!!

なんてったって最初のころは「仮装してきた人はプレゼント!」とか「割引!!」みたいなことまでして仮装を呼びかけてたけんね!!

そんなこんなで皆さんもうだいたいの人は知ってると思いますが、今年はマリオやっちゃいました(笑)

1447067581312

ベニーがちょっとアラジンっぽいけど(笑)

本当はもっとカッコいいキャラやりたかったんやけどね(笑)
でもなんか衣装揃えてる時意外に楽しかったな!!

今回帽子と帽子に付けたバッヂはオーダー!!その他も巷で売ってるパーティーグッズでは敢えて揃えず(※髭のみ東急ハンズ)本物感を追求しました!!

1447067610101

なんかイベント終わってから、デパートのおもちゃ売り場とか行くとなんかスーパーマリオに親近感を抱くようになりました(笑)

1447067595397

1447067601962

1447067590436

もうメンバー間で来年は何しようか??とか言い合ってるので、もうしばらくこのイベントはThe HIGHで継承し続けれたらと思います(笑)

FullSizeRender

TYOオカヒロさんと!!

いや~先輩参りました(笑)

というわけで、今週から毎週末ライブがあります!!

マティ45yearの締め括りとして1本1本充実したライブやっていこうと思ってるんでお楽しみにね~!!

次回ライブは京都 磔磔にてHONEY MAKERとの2マン!!

今個人的には一番カップリングで一緒に周ったら良いと思ってるバンドなので、今回の2マンでより身近な間柄になれたら良いな!!

来られる方は超お楽しみにね~!

Comment(0)

2015.11.09 Mon

今更GRE2015

もう随分と前になりますが、GREのことでも振り返ってみようかな!!(笑)

もう時効と勝手に思ってるんで敢えて書きますが、FURS解散決まってからRamaに誘われて、加入が決まった時にまだ解散前やったんでいつから加入するかはマティが決めて良いよ!って話になって、Rama=秋間さん=T.REXという図式の中、GREは避けては通れないところ。

まあでもこのイベントを苦痛に思ってるようでは秋間さんと一緒に音楽続けて行くことは出来ないやろう…って思っててね!!

それでFURSの解散1週間前にもかかわらず、一応名目的にはサポートという形でGREのステージに立った!!

DSC_8477 (640x425)

それから4年の月日が経ち、その間にマルコシオンリーのツアーやニューヨークツアー、ニューアルバムのレコーティング&リリースツアーとかなり充実した幸せな4年間を経験させて貰って臨んだ今年のGRE!!

なんかO-WESTのイベント終わったらほんとは俺腑抜けになるんやないかな??GRE純粋に楽しめるかな??っとか思ってたんやけど、なんかO-WESTのプレッシャーもなくなった瞬間に純粋に音楽を楽しめる感情になったんよね!!

そんで、昨年まで色々苦労してきたことが、なんか今年はめっちゃ楽しく出来そう!!っていう気持ちになって、8月後半からはT.REXばかりず~っと聞いてた!!

GREのリハでも複雑な構成の曲も秋間さんに教えれるくらいの余裕も出来て、なんか今まで以上に音楽やることやベース弾くことが楽しくなったんよね!!

そんな気持ちで迎えたGRE当日は自分の想像以上ではなく、想像通りに良いライブになったと思う!

なんか「想像以上」って、ちょっとおまけ的な要素やスペシャルな要素がいっぱい入って来ると思うけど、この「想像通り」というのはかなり信憑性があることと思う。いわば、自分の等身大でもあり、自分の実力でもあると思う…

Ramatty01

今年は初めてVamp Powerを使ってライブやりました!

まあ秋間さんが影響受けてるだけあって、いつも使ってるアンプでもそれに近い音は出るんやけど、今年はスピリットも注入したかったけんね(笑)

衣装にしてもこの日はちょっと上下のスーツではなく、スティーブ・カーリー風に柄シャツにベルボ!!※最前のいつも観に来てくれてる人達からは、ベルボの丈が短すぎて不評やったとのこと(笑)

ちなみにこの日は大島さんの体調も気遣って、前半は石田さん、後半は大島さんという変則的な形でやりました!!

Ishida-ma

石田さんは流石!!って感じで、最初にリハで「マッド・ダーナ」を叩いた瞬間、正にT.REXサウンドなドラミングで超気持ち良かった!!

また機会あったら石田さんとも是非やりたいな!!

Ooshimatty02

後半は大島さん。

ここ最近俺がちょっと大袈裟になってるかもやけど、なんか大島さんと一緒にバンドやれることが幸せって感じで、俺も一生懸命ドラムに合わせよう!!って気持ちが以前にも増して倍増してきました(笑)

Ramatty05

そういえば、この日実は衣装忘れてきたんよね(笑)

2部はこの上下のスーツにジャケットの下に黒のフリルシャツを着る予定やったんやけど…(^_^;)

急遽ラーマのTシャツにネクタイというウォルター風なファッションになったんやけど、逆にそれが良かったかな(笑)

2部でこの衣装をチョイスしたのには訳がありまして…

Ramawajima

今回のゲストの人間椅子の和嶋さんがスレイドをやるってことで、俺なりにその辺に寄せた衣装選びをやってみました!!

slade

※参考資料

俺、所謂グラムロックという括りの中で一番好きなバンドがSLADEやったんやけど、実は今までちゃんとカバーしたことなかったりもしたんで、今回和嶋さんと一緒にカバー出来て嬉しかったな!!

来年は秋間さんがGREやりだして30周年ということで、色々とRamaとしても年間を通してそのイベントを盛り上げて行く感じになりそうなので、より濃厚なT.REX&スティーブ・カーリーサウンドを目指して頑張ろうと思います!!

Comment(0)

1