2014.12.30 Tue

Rama Amoeba 2014 Last Show~!!

Zher the ZOO YOYOGI2デイズの2日目。

Ramaの年内ラストライブにお越し頂いた方々…

どうもでした~~~~~~!!

いや~前日のぶっちゃけカバーナイトは絶対に成功させないといけんかったんやけど、それを成功させたら翌日はそれ以上のことをやらないと…(ToT)

だってカバーバンドが盛り上がって本チャンバンドがイマイチやったらそれはそれで本末転倒なもんでね…(^_^;)

そんなこんなもあって更に気合いが入りました( ̄^ ̄)

10877434_10205407451646705_1564941884_n

■setlist

1.Charming Violence/2.Broken Tears/3.Joker/4.Spindle/5.Coral Pink/6.Tea Time/7.Gardenia/8.Space Rama Amoeba/9.ホットタッチはヘビの舌/10.Next Door/11.Red or Blue/12.Wendy13.パイレーツ

en1.Jet Girl/en2.Atomic Love

10877542_10205407453406749_390426084_n

今回は1年で一番厳しく(笑)

中盤でTea Timeとガーデニアでじっくりと聴かせた後からの…

S.R.Aからの怒涛の5曲連続のジャンプ・ナンバー!!

今回曲順考えるのに中盤のバラード系2曲とその後の5曲は俺のアイデアやったんやけど、リハでメニュー回す時に絶対に「厳しすぎ!」ってなって曲順変えられると思ってたんやけど、何故かこのまま通ってしまいました!!(笑)

お陰さまで、俺もやってる時かな~り厳しいな~!!って思ってやってたんやけど、その温度間が実は俺は大好きで、自分の沸点を振り切る感じっていうんかな…その瞬間が俺は一番ライブやと思ってるんよね!!

まあプロフェッショナルの解釈が人それぞれあるとは思うんやけど、どんな状況でも丁寧に冷静に演奏するっていうのがプロフェッショナルって云う人もいるし、それよりも大事なものがあるって云う人もいると思うし、俺はそのライブの瞬間を大切にしたいし、お客さんとの温度間を同じように感じていたいって思う人間なんよね!!

10872403_10205407451886711_954887536_n

↑こんな感じでね(笑)

ステージに立ってるからって特別な人間やないし、客席にいるみんなと同じ目線で同じ気持ちで一緒にライブを感じる!!っというね(*^_^*)

なんかこの日のライブは俺がRamaでそれを始めてやれたような気もします!!

10884527_10205407453886761_1845911197_n

まあ、その要因は多分この日一緒に出演したON THE EDGEとの対バンやったということも実は多いにあると思います。

ON THE EDGEのベースの山本さんは俺が19歳くらいでちょうどライブハウスデビューするくらいに博多のハードロックシーンを仕切ってた云わば、「ドン!」の人で、その人やその当時のバンドを見て、博多Be-1のステージに立ってトップになりたい!!って思ったんよね!!

そこから俺は我武者羅にバンド漬けの日々が始まり、Be-1のステージに立ち、ワンマンして20代の殆どをツアーに明け暮れて、29でデビューし、30で上京し、30過ぎてバンド解散してもまた1からやり、その後40過ぎてもバンド活動止めることなく毎月やり続け、振り返るともう25年近くこの世界にいる訳ですよ!!

いや~それはそれでほんと大変なんやけど、そんな俺以上にずっとやり続けてる先輩が博多におる訳ですよ!!

10899773_10205407453006739_1202408598_n

山本さんです!!(※まあ見るからに普通の人相ではないよねw)

なんかね、この人に俺からの恩返しやないけど、今俺は東京でライブハウスの店長やってて、RamaやHIGHといったバンドやってて個人的には今満足行く状況で音楽続けて来れてて、そんな俺が東京で何か山本さんを楽しませれること出来ないかな~って思ってね!!

山本さんも俺に似てて(っていうか、俺が似てるんやけどね…)いつも自らイベント組んで、誰よりも宣伝して、ライブも1番はっちゃけて、打ち上げまで仕切ってみんなを楽しませるってことをずっとしてきてる人なんで、その山本さんがちょっと手強いって思う対バンの中で、何も考えずただミュージシャンとして徹して思う存分ベースが弾ける環境をどうせなら俺が全部作ってあげれたらな~!!って思ってね!!(*^_^*)

これって上から目線のつもりでもなく、俺が実際に東京に来てぶち当たって、砕けて、またそこから築き上げてきた経験から出来ることであって、そう容易くはないことも重々承知!

まあでもこれで山本さんがイベントに出て何か不満があったり、ライブに集中出来なかったりしたら、それはまだまだ俺の力不足ということにもなる訳やけど、こちとら東京でもう何年もこういったことやってきとうし、めんどくさいイベントや数々の無茶振りな先輩の云う事とかにもクリアしてきた訳で、絶対に楽しませられる自信はあったんよ!!(*^_^*)

イベント自体もON THE EDGEのステージというか山本さんのベースプレイは健在で、やはりこの人は東京っていうか全国でも通用するベーシストなんやな~って痛感したし、その後に出たマッドさん&オカヒロさんのBLUES DETOXは貫禄のステージやったし、その後に出たラーマは絶対的に良いものをやらなければいけない状況でした!!

でも、そこでRamaメンバーの凄いところが俺がそういうことをいちいち説明しなくてもちゃんと理解してくれてて、俺に一旗上げさせてやろう!っていうのがステージから伝わって来てそれもなんか嬉しかったな!!

俺のターンが多かったのも、ことある毎に前にグイグイ出てたこともそういう俺の絶対に良いライブにしなきゃならない!!っていう思いから来たものでした(笑)

打ち上げで久しぶりに山本さんと飲めて、その時に「マティ、今回は色々学ぶものがあったよ!」っと、謙虚に言って貰えたことがほんと嬉しくって、なんか今回俺がやりたかったことが少しは出来たんじゃないかな??

いや~2014年ほんと大変な1年で、ラスト2デイズが更に最高潮に大変な2デイズやったけど、なんとか無事に終わってホッとしております…

そんな1年のラストライブは大晦日のナオッキンオン・カウントダウン・ジャパンのThe HIGHのライブ!!

21時OPEN、21時半STARTのトップバッターでございます!!

その後はスラットバンクズ→キャプテンズ(カウントダウン)→恋ジェニ→ダイナマイト☆ナオキ!!

俺もライブ以外は体力ある限り、おでんでも仕込んでみんなと飲めたらと思います~!!

10899635_10205407452726732_850115158_n

2014年、本当にありがとうございました!!

2015年も今年以上に宜しくお願い致します。

※ちょっと〆の写真の感じがオカヒロさんっぽいかな(笑)

Comment(0)

2014.12.30 Tue

追憶の銀幕ズ!!

先日のぶっちゃけカバーナイト2014大成功で終わりました~!!

本当にどうもありがとうございました~!!

La.mamaからZher the ZOO YOYOGIに移ってからは過去最高の動員やったし、なかなかこういうイベント継続していくのは難しい中、Zher the ZOO YOYOGIでしか出来ないZher the ZOO YOYOGIならではなぶっちゃけカバーナイトになったんではないかと思います~!!

参加してくれたメンバー、観に来てくれた方々…

改めてありがとうございます~!!

そんな中、俺が今年選んだぶっちゃけカバーバンドは…

なんと今回初の試みの「THE YELLOW MONKEY」のカバーバンド「追憶の銀幕ズ」

前のブログにも書きましたが、俺がイエローモンキーのカバーするっていうのは相当の覚悟がいるってこと。

でも、そこをやるからには当時の空気感や俺にしか出せないもの…そういうものを全て注ぎ込もうと思った!!

※その為にちょっと大袈裟なデフォルメだった部分は、ぶっちゃけカバーナイトというイベントの演出上、何卒ご理解頂ければと思います…m(__)m

DSC_0683

職権乱用とはこういうこと??っていうくらいにZher the ZOOのスタッフに協力して貰い前日の深夜近くまで仕込みました。

学芸会ノリではありますが、俺達が出来る最高の演出が出来たんやないかと思います(*^_^*)

この場を借りて改めて、Zher the ZOO YOYOGIのスタッフ達、ありがとう!!

そんなオープニングからの…DSC_0707

モラリティ・スレイブ~!!

DSC_0739

ボーカルKEIの左後ろにいるポリスキャップの謎の男女(笑)は、某グラムバンドのベーシストです(笑)

ほんとこいつが楽屋でこの格好に扮した瞬間俺のカツラの話題は吹き飛ばされ、楽屋でHEESEYさんはじめ、出演者陣全部が爆笑の渦!!

HEESEYさんは悪乗りして、翌日武道館を控えたロビンさんにLINEでこの楽屋風景の写真送りつけて、ロビンさんからの返信で「明日の武道館の前座に是非!!」という訳判らない方向に話しが進む始末…(^_^;)

本番前にそんなこともあったので、なんか本番始まる時にはすでに絶対に良いものが出来る確信がありました。

DSC_0723

そんな俺はリッケンバッカーで挑みました!!

※俺の右後方にはなんだか見覚えのあるような人が…(笑)

DSC_0728

このシーンも追憶の銀幕のVTRを俺達なりに忠実に再現(笑)

 

そんな今回この「追憶の銀幕ズ」を一緒にやってくれたメンバーは

DSC_0794

Vocal:平松ケイ 元々は名古屋でレモネードってバンドやってて、ラズベリーサーカス時代によく名古屋で対バンしたり、一緒にツアー回ったりした当時の戦友。(※現在は「リリーはラブスパイダー」というバンドで活動中)

DSC_0846

Guitar:菅大助 俺とは20歳の頃から一緒に11年間STEACY ROXX→Raspberry Circusと共に同じ釜の飯を喰って来た同士で、現在はsixx他のバンド活動に加えて、最近ではHEESEYさんのソロでもサポートするようになってる。

DSC_0880

Drums:まあ坊 熊本でバンド活動してた時に俺の一声で博多に上福することになり、その後STEACY ROXXに加入するも、2年で脱退→1度はバンド界隈から姿を消すが、一昨年くらいに博多のJET ROCKに加入し、JET ROCK解散後ON THE EDGEを結成する。

このような面子でしかもまあ坊が博多に住んでて遠距離バンドなので、リハも先月たった1回やっただけで、本番に臨んだ!!

でも若い時に散々一緒に音を出してたまあ坊とダイやし、KEIのポテンシャルの高さも判ってたので、当日蓋を開ければ何とかなるとは思ってました!!

実際に久しぶり(20年以上ぶり)にまあ坊と合わせたけど、ほんと前にも増して良いドラマーになっとったけんなんかそれも嬉しかったな!!

DSC_0855

一応、俺(笑)

今回HEESEYさんになりきる為に、カツラはYASUに、☆のネックレス、両サイドの缶バッチは本家HEESEYさんからお借りしました…(*^_^*)

SET LIST

1.MORALITY SLAVE/2.DORASTIC HOLIDAY/3.FAIRY LAND/4.THIS IS FOR YOU/5.SUBJECTIVE LATE SHOW/6.SUCK OF LIFE/7.アバンギャルドで行こうよ

セットリストはバンド名にもあるように日本青年館のライブ「追憶の銀幕」で行われた当時のセットリストから選んで追憶の銀幕のDVDには入ってない曲もやりました!

本当はもう少し演奏時間あったら「FOXY~」→「スリープレス~」の繋ぎのところとか、アンコールで「ROMANTIST TASTE」とかやりたかったし、ちょうどこのライブの少し前にミックロンソンが亡くなって、その辺のMCを言ってたことなんかもライブに盛り込みたかったんやけどね・・・(>_<)

まあ主催者が大幅に押すのもね…(^_^;)

そんなこんなで35分と超凝縮された演奏時間やったんやけど、自分で言うのもなんですが、スッゲ~濃く良いライブやったんやないかな??っと思います!!

お客さんの反応も良かったし、他の出演者からも褒めて貰えたし、本当にやって良かったと思いました!!

なんかこんな俺達を温かく盛り上げてくれて、本当にありがとうございました!!

そして最後に…

 

なんと!!

 

DSC_0075

HEESEYさん、ご本人の登場!!(※俺のビックリした顔がハンパないw)

 

DSC_0160

DSC_0183

なんかおこがましいですが、同じベーシスト同士なので、一緒にライブやることはあっても、なかなか一緒に同じステージに立てることってないやない??

なんかスッゲ~幸せな瞬間やったし、HEESEYさんの器の大きさにただただ感謝です・・・m(__)m

実際HEESEYさんに俺のベースプレイがどう映ったかは恐れ多くて聞けませんが、最後にこうやってステージに出て来て頂いたってのがまあ1つの答えと思い、それで俺達や、そこにいた人たちがみんな一つになって楽しめた瞬間やったと思うので、これは大成功と言って良いのでは??と思います。

ほんと今回関わって頂いた全ての人に感謝致します!!

Comment(0)

2014.12.25 Thu

ミステイク5お疲れした!!

先日のフルタヒロアキ&ザ・ミステイク5のライブに来てくれた方々…

どうもでした~~~~~~!!(^_^)/~~

ブログとかでもお知らせしてましたが、この日のライブを以ってミステイク5を脱退しました!!

1419501319025

このギャングごっこも今回で終了(笑)

でも意外に楽しかったな!!(*^_^*)

1419501300009

この日はルパンカラーがテーマとのことやったみたいなんやけど、俺はちょっと勘違いして、クリスマス仕様とか勝手に思ってマニキュアまで赤にしてしまいました(笑)

まあ大不評やったんで写真は敢えて載せません…(^_^;)

1419501292799

ライブのメニューは今回最後ということもあって、殆ど俺のチョイスでやらせて貰った!!

ラズ曲ももちろんなんやけど、今回はフルタヒロアキのソロのナンバーで俺が想い入れ深い曲や好きな曲を中心にチョイスしました。

自分で言うのもなんなんやけど、ヒロの良い所、俺とヒロのこの2人が醸し出す雰囲気の良い所、お客さんが求めてる所、全て判ってるつもりです!!(*^_^*)

まあ、全てとは言い過ぎやけど、俺はそこは意外に自信あって、この日はそこの部分が良い意味で出たライブやったんやないかな!!

実際ライブ後の評判も良かったみたいやし手前味噌ですが大成功やったんやないかな??と、思います。

1419501312941

ヒロやミステイク5のメンバーには悪いが、次の人が入り辛いくらい良いライブやってやろう!って気で当日挑みました!!

そんなこともあってか、まあ色々な想いを込めてこの日のライブに臨んだものの、終わってからヒロ意外のメンバーは意外にあっさり、「マティ!今までありがとう~!」とか、「ほんと今までご苦労様~!!」とかの労いの言葉もなく、打ち上げもみんな先に帰りやがって…(*`Д´)ノ!!!

救われたのは終始青木さんが「マティ、ほんとお疲れ!!」って言って貰えてて、そこはちょっと救われました(笑)

※ちなみにこれは怒ってるとかじゃなく、ネタとして言ってるので気にしないでね(笑)←まあ事実ではあるんですが…(爆!!)

でもヒロの作る音楽や世界観はスッゲ~好きには変わらないので俺は今後もヒロをまた違った形でサポートして行きたいと思っとうし、ヒロのライブも今年以上にやるように仕向けるつもりです(笑)

そんなこんなで次回のライブは明後日いよいよぶっちゃけカバーナイトでTHE YELLOW MONKEYのカバーバンド「追憶の銀幕ズ」でのライブです。

前にも言ったけど、多分俺は死ぬほどイエローモンキーのライブは見てて、HEESEYさんは多分一番身近なベーシストの先輩でもあるんやけど、公にカバーバンドとかしたこととかなく今まで来てて、なんでしなかったかって言うと、それがどれだけ大変かっていうのも知ってたし、そこをコピーすればするほど当時の俺だったら影響をウケまくって、Mattyというベーシストのスタイルが形成出来なかいんではないかという不安があったんよね。

まあ俺もベーシスト人生も20年を越えた今、逆にこの時期だからこそ敢えて真剣にコピーしてみようと思って、今回やることに決めました!!

んで、どうせやるなら俺がとことん好きな時代をやろうって思って、その頃イエローモンキーと対バンしてから徐々に仲良くさせて貰い始めた時にちょうど東京にツアーで来てた時に見させて頂いた、日本青年館のライブをカバーしようって思った訳よ!!

まだ「JAM」も「薔薇色の日々」も「太陽が燃えている」も「ラブコミ」も「エイジアン・ボーイ」も無い時代(笑)

敢えて追憶の銀幕のライブでやった曲しかやらない!

しかもHEESEYさんはこの時期はまだサンダーバードを使ってないという…(笑)

その辺の勝手な俺の拘りで今回ぶっちゃけてカバーさせて頂きます!!

そんで今回このカバーバンドをやるに当たって誰とやろうか??ってことを考えて、当時同じ時期、同じ釜の飯を喰った仲間達とこのカバーバンド出来たらって思って、先ずはステイシー・ロックス→ラズベリー・サーカスと11年間共に活動したGt.ダイ(菅大助)に声をかけ、どうせやったら当時一緒にやってたドラムのマー坊とも一緒にやりたいな!!ってことで、この日は博多から呼び寄せ、およそ20年振りくらいに同じステージに立ちます!!

ボーカルに関しては色々悩んで、ヒロでステイシーロックスのメンバーでこのカバーバンドやれたら面白いかな!!っとも思ったんやけど、ちょうどミステイク5を抜けることを決めた時期やったんで、流石に辞めて1週間もしないで同じステージに立つのもなんなんでそこは断念した。

第二候補で考えたのが、当時俺達が東京でライブできるようになった時に色んな意味でいい兄貴分だったグラニー・テイク・ザ・トリップのボーカルの松尾さん(知る人ぞ知るイエローモンキー初代ボーカリスト)に声かけようかとも思ったが、もうステージから離れて何年も経ってるということもあって。そこも断念…

そこでやっぱりこのカバーバンドを説明不要で理解してくれる奴って考えたら、この人しか思い浮かびませんでした!!

元レモネードの平松ケイ。

ケイは俺やダイと同い年やし、俺達が博多で感じてたことを同じように名古屋で感じてたに違いない!!ってことで!!

まあ色々また語っちゃいましたが、四の五の言わずその当時が好きなみんなと一緒に馬鹿騒ぎ出来たらって思ってるんで、皆さん是非お越しください!!

まだまだ予約受け付けてます!!ってか、二度とこのようなことは無いと思うので絶対に観に来てください!!

http://matty06.com/

んで、その翌日はRama Amoebaの年内ラストライブ!!

対バンはオカヒロさん&マッドさんのバンド「BLUES DETOX」と博多からやってくる「ON THE EDGE」との3マンです!!

このON THE EDGEのドラムは追憶の銀幕ズでも一緒にやるまー坊がいるし、ベーシストの山本さんはこれまた俺のバンド人生、ベーシスト人生において欠かす事の出来ない先輩でこの2人がいるバンドと東京でガチンコな対バンということでほんとこれまた気合い入っとうんよね!!

なんか俺が博多から上京してこの歳まで東京で音楽続けてる理由をはっきりと出さないといけないな!!ってなんか勝手に思っとるんよね!!

なんで絶対に良いライブにしてみせるけんね!!

MATHI

※写真は多分20年くらい前のLa.mamaでのライブショット(笑)

実はこの頃は俺リッケンやったんよね(*^_^*)

ぶっちゃけカバーナイトの「追憶の銀幕ズ」はだいたい21時くらいからの予定です!!

翌日のラーマも21時予定となってます!!

ついでに31日の大晦日カウントダウンのThe HIGHも21時半からとなってました(笑)

 

Comment(0)

2014.12.18 Thu

2014年12月Mattyライブカレンダー!!

全部書き終わってタイトル考えたらこんなタイトルになりました(笑)

超長文ですが、皆様是非ともお時間あるときにでも読んでやってください。

いや~、12月もハンパないっす…

まだ半月過ぎたくらいやけど、もう何ヶ月も前の出来事のようです(笑)

そんなこんなで自分の記録として少し振り返ってみようかと思います。

12月1日~3日まではRamaの来年発売に向けたアルバムのレコーディング、翌日は大阪用のリハ、5日はサロンド・バンプで何故かのトークショー…(^_^;)

トークショーは思ってた以上に楽しく出来ました!!主催のナオちゃん、お疲れ様でした!!

その翌日はTYOのライブで終わってからは近くの居酒屋で打ち上げ後に、なんと大森さん(イエローモンキー社長、元La.mamaの店長)と2人で渋谷のクラブに行くという、なんともハプニングな出来事がありました(笑)

俺なんか昔はメッチャ緊張してて、普通に話しきらんかったのにね(笑)

その後大森さんからラーメン喰おうか!!って話になって、せっかくマティとラーメン喰うならマティチョイスで!!って深夜三時くらいに言われて…

いや~いくらなんでも深夜3時に美味いラーメン屋連れていけ!!って言われても…っと思いながらも、頭の中色々巡らせて、あった、あった!!

経堂に本店がある「英」の姉妹店の「渋英」に連れて行ったら、大森さんメッチャ美味いって言ってくれてなんか嬉し楽しかったっす(*^_^*)

その翌日はRamaの大阪BIG JACKのイベントがある為、俺だけ始発の飛行機に乗って大阪移動…(※もちろん自腹w)

予定時間通り到着し、前乗りしてたRamaメンバーとホテルにて合流、そのままライブ会場へ…

初めて出演するBIG JACKは店員さんのテンションがメッチャ高く、流石大阪!!って感じでとても気持ち良くさせて貰いました(笑)

sqlqCTjq-vM3xrJKjjW7UFBZIR-9SxDJctsn-_m06wc

ライブも中音が凄くよく、めっちゃやり易くって、ワンマン以上の盛り上がりやったような記憶があります!!

そして、その日に対バンだったハーシーズの小学生女の子ドラマーのももぞうちゃんがその日11歳の誕生日ということで、記念に一緒に写真撮りました!!(*^_^*)

oK0ccXq_trLihT4ebl6KQ0RNhvdtKqJxtfTW9d9NSjw

初めてももぞうちゃんを紹介された時に、お父さんもいたんやけど、そのお父さんは昔ラズベリーサーカスを見てくれてたようで、なんかそういうのもあって俺もちょっと想い入れが強くなり、今後もももぞうちゃんには頑張って貰いたいな~!って思いました!!

そんなほんと一瞬な大阪やったけど、お好み焼きはちゃっかり喰っときました!!

1418897374123

ライブ前に秋間さんとチェーン店ですが、アメ村の風月にて!

あ!!〆にブギーとラーメンも喰ったな!!

1418897385315

何故か一蘭(笑)

翌日はまた俺はとんぼ返りで代々木に戻り、ナオや武田さんが出演するジョンレノン追悼イベントやりました!

大阪の疲れが抜ける間もなく、先月初ワンマンを終えたばかりのThe HIGHの年内通常ライブの〆。

The HIGHのドラマーBennyがやってるバンド全部集めた、通称「Benny祭り」

1 (1)

FURS、JUlian絡みから来てくれてる方から良く耳にする言葉が、「Drumがベニーさんで良かった!!」って話を聞くんやけど、それがどういう意味かは皆さんのご想像にお任せします(笑)

1 (5)

でも俺もほんとベニーと知り合えて良かったって思います。まだ出会ってそんなに経ってないとは思えないくらい、この2年くらいは良い時間を過ごしてるんやないかな??

1 (3)

1 (1)

セットリストはこんな感じです↓

1

元々ワンマンが決まる前に組んでたイベントで、年末にちょっと長めに出来るようなイベントを!っというので組んだイベントやったんで、3バンドのトリで約1時間近くがっつりやらせて頂きました!!

しかし、ドラマーで3バンドは結構しんどかったよね…ベニーさんお疲れ様でした!!

1 (2)

ベニー祭りが終わると今後は普段The HIGHで使用してるスタジオPENTAのイベント、「THE BAND CATALOG」の年末スペシャルってことで、今回はZher the ZOO YOYOGIから会場をclub ASIAに移しての開催!!

先日のMODSサンデーでも判る様に、このASIAって会場はほんと天井も高く、ステージも広く、やっててメッチャ気持ち良いし、多分それは見てる人もみんなそう思ってくれてるんじゃないかな!!って思います!!

1 (6)

1 (8)

1 (7)

今回はお捻りタイムでトップになれなかったけど、お客さんと一つになって他のバンドと競うのってなんか楽しくって、ほんとその気持ちにメッチャ感謝です。

今後もHIGHを好きなみんなが誇れるようなバンドになりたいと思います!!

そんなこんなで昨日は約2ヶ月振りのTHE BARBARELONSライブ!!

DSC_0001

ムネやマロンちゃん、アゲビジョンや気心知れた連中とのちょっと忘年会的な感じで1日楽しく出来たらな~って思ってたんやけどね…(^_^;)

ままあ、もうここでは敢えて触れません( ̄^ ̄)

DSC_0005

↑セットリスト!!

昨日はなんか絶対に良いライブやりたかった!!っていうか、ライブでこけたらほんと最悪な1日やったけど、まあ何とか良い感じでやれたんやないかな??っと思いました!!

DSC_0034

キングロッカーは使えなかったけど、俺のピッキングで歪ます!!くらいの気持ちでやってみましたが、夕方ラーメン屋で喜多君から「マティさん手首硬いからね~!」っと言われたことをずっと根に持ちながらやりきりました(笑)

DSC_0369

↑こいつです(笑)

DSC_0475

バーバレロンズの次回のライブは来年2月18日(水)にZher the ZOO YOYOGIの10周年アニバーサリーの一環で出演します!!

その日はかなり重要なライブになると思いますので、皆様スケジュール是非とも調整して頂ければと思います!!

年末の俺のライブはまだまだ続きます!!

来週23日(火祝)はミステイク5で俺はその日が最後となります。ミステイク5の出演時間はだいたい20時半過ぎやったと思いますので、皆様お誘い併せの上是非ともご来場お待ちしております!!

そんで27日はぶっちゃけカバーナイト!!

今年はなんと俺は初めて公にイエローモンキーのカバーをやります!!

しかもメンバーはギターダイ、ドラムまー坊といって、ステイシーロックス時代のメンバーにボーカルはレモネードだったケイを迎えてやります!!

時代も超狭めてイエローモンキーの日本青年館の時の「追憶の銀幕」の中からのレパートリーのみ!!(※ちなみにこの日俺、ダイ、マー坊ともこのライブ観に行ってて、DVDになってるオープニングの楽屋での打ち上げシーンにちゃっかり3人移ってますw)

ということは、インディーズ、1st、2ndからの選曲のみでしかもこの時期はHEESEYさんはまだサンダーバードをライブでは使用してない時期なんよね!!

その辺も忠実に再現しますので、これは絶対にお見逃し無く!!

んで、翌日はRama Amoebaの年内ラストライブ!!

対バンはオカヒロさん&マッドさんのブルデトと博多から俺が二十歳くらいからメッチャ世話になってる山淳率いるON THE EDGEとのスペシャル3マン!!

ON THE EDGEのドラマーはマー坊でこいつはステイシーを脱退後一時期は音楽から離れた生活をやってたんやけど、またこうやって一緒に対バン出来ることがすっごく嬉しいな!!

山淳さんにも俺は当時メッチャ粋がってて、それをかなり凹まされ続けたんで、ここぞとばかりにやってやるバイ!!(笑)←って、これ読まれたらまた怒られるやろうけど!!(*^_^*)

でもね、こうやって言える先輩っていうか、バンドは勝ち負けやないって人もいるけど、なんかちっちゃいことでも良いけん、何か目標持って頑張るってことが俺は重要でそういうことを教えてくれたのも山淳さんだったりするわけ!

なので俺はその精神で当日臨もうと思います!!

みんな是非応援しに来てね!!

そして、そして…

今年2014年のラストは、The HIGHの大晦日カウントダウン!!

もう説明は不要かな??

The HIGHの出演時間は21時からの予定です。これまた戸城さん率いるスラットバンクスやキャプテンズ、恋ジェニ、ダイナマイト☆ナオキと負けられないバンドばっかりなんでトップでも圧倒的なライブやってやるけんね~!!

1 (4)

Comment(0)

2014.12.18 Thu

さよなら~~~~~~!!(ToT)/~~キングロッカー…

1418892388723

facebook、twitterでは呟きましたが、昨日長年愛用し続けてたAKIMA&NEOSのエフェクター「King Rocker Bass」が、ダンプに引かれてこのような姿になりました…

皆さん俺の身体の心配をしてくださって本当にありがとうございました!!俺は無事です…

経緯をお話いたしますと、RamaやThe HIGHは機材車やスタッフの車があって毎回車で機材や衣装ケースを持ち込めるんやけど、バーバレロンズやRISはどうしても自分で機材や衣装を運ぶわけで、昨日はその移動をバイクに積めるだけ積んで行くことにしました…

背中にはGIGバックに入ったベース、足元には衣装が入ったバック、そこには滑り止めの布を咬まして滑らないようにして、エフェクターはバックに入れて一応背負えるようになってたんやけど、前にも後ろにも機材背負って強風の中バイク移動はちょっと危ないかな??と思いそのエフェクターのバックを背負わずに衣装のバックの上に乗せる感じで行くことに…

そこに滑り止めを咬ませばまだ回避出来たかもなんやけど、時間も時間やったんでそのまま出発。

ライブの日に警察とかに捕まりたくもないので裏道裏道の戦法で行くんやけど、これがまたカーブやらが多く、多分そこでもちょっとズレてたと思うんよね。

そんで裏道を抜け、環七に入りご機嫌な感じで運転してると、その衣装バックの上に乗ってたエフェクターのケースが道路に放り出されて、俺は急ブレーキ!!

後ろを振り返ると1台の車が避け、2台目もかわし、3台目もかわしてくれたんやけど、その後に来たダンプに鈍い音で引かれてしまい…

俺は言葉にならない言葉を発してました…

ダンプに文句言うでもなく、ただひたすら中のエフェクターが無事かどうかを確認する為に急いで取りに行ったが、無残にも俺が長年愛用し続けてた「King Rocker Bass」が写真のような状態になってました。

その後ボロボロになったエフェクターケースをまた足元に置き、放心状態で代々木まで…(ダンプに引かれたことにより、バックは背負えない状態になってました。)

俺はベースは何十本も持ってて、バンドやライブ毎に使い分けたり、アンプも自分のアンプを2~3台使い分け、アンプ持ち込まない時はライブハウスのアンプでライブやって来た訳やけど、そのどのライブにおいてもこのエフェクターだけは常に一緒に持ち歩いて使用し続けたエフェクターなんよね…

台湾にもニューヨークにも同行してたな~なんてことも思い出したりしながら、今このブログを書いてる訳やけど、ほんとMattyというベーシストのキャラを作ってくれたエフェクターでありました。

一応昨日ソッコー秋間さんに連絡してこの回路を使ってもう一回作って欲しいとお願いしたんやけど、俺の奴は基本のエフェクターから俺使用にカスタマイズして貰っており、秋間さん曰く、「マティのどうやって改造したか忘れたよ!」って…(>_<)

まあでも皆さんにもかなり心配して頂いて、本当に申し訳なかったっていうか、ありがとうございました!!

今後も色んな意味で気を引き締めて音楽活動に精進したいと思います。

Comment(0)

2014.12.05 Fri

メイジストリートのならずもの

10422295_650408771746236_8737669865846053611_n

The HIGH結成して約2年、「やっと」って程のことでもないんやけど、遂にここまで来れました!!

バンドを組んで活動していく過程で様々なことをクリアしていかないといけんのやけど、バンドにとっての最初の一番大きな難関はやはり「ワンマン」というキーワードと思う。

でもね、なんかこのワンマンが決まったのもなんか自然に決まったんよね!そのみんなの波長が合う感じがなんかこのThe HIGHってバンドの魅力の1つでもあるんやないかな!!って思います。

ワンマンのタイトルが「Exile on Meiji St」って決まった時点で、俺はワンマンが絶対に成功するって確信したね!!(*^_^*)

そんな明治通り沿いにある紅布はThe HIGHが初ライブをやった場所でもあります。最初はドラムはJAH-RAHさんにサポートして貰って出演。2回目のライブから今のドラムのBennyが正式加入したんやけど、その時のライブも紅布やったってことで、やっぱり初ワンマンはここかなと!

ラーマのワンマンもやけど、やっぱワンマンの時くらいは自分が一人のミュージシャンとして1日過ごしたいので、どうしてもZher the ZOO YOYOGIを避けてしまうんよね…(^_^;)

まあちょっと前置きが長くなりましたが、ワンマンはメッチャ楽しかったな~!!アンプがAKIMA&NEOSで揃えられてる紅布に敢えて、自分のELKのベースアンプを持ち込んで、ベニーも智明も自分の機材使って、でもそれでも紅布の機材に負けないくらい良い音を出せたと思うし、紅布の猪狩さんにもベースの音スゴック良かったって言われたし、そういう意味でも凄く意味のあるワンマンでした!!

余談ですが、この日のPAは最近ラーマでも毎回PAしてくれてる槇野さんって方で元々紅布で大御所のアーティストが出演する時とかに外注で入る人で、とても信頼のおけるPAの方で、ちょうどこの日も槇野さんがやってくれるとのことでその辺も含めて色んなことが良い方向に向かった1日でした。

おっと!!またまた前置きが長くなりましたが…(^_^;)

ワンマンメッチャ楽しかったで~す!!\(^_^)(^_^)/

1417266636715

お揃いの記念バッヂが写真で見るとちょっと恥かしいですが…(^_^;)

SET LIST

1.Fruit/2.フリフリ2014/3.I Wanna Be Your Man/4.Do You Love Me/5.Someday, Somewhere/6.Morality/7.Every Beat Of My Heart/8.Brand New Little Car(新曲)/9.Whisky Man(新曲)/10.Twin Tail/11.Baby Close Your Eyes/12.This Is What They Want(INST From The Cords)/13.Do You Wanna Dance/14.I Want Your Love※hirono Solo/15.二人だけ※hirono Solo/16.You’re My Best Friend/17.Smile For Me(新曲)/18.Stubborn Kind Of Fellow/19.I Don’t Wanna Cry/20.Everybody/21.Please Mr. President/22.My Bonnie

en1.You’ve Really Got A Hold On Me/en2.Mr. Face/en3.Shakin’ All Over

en4.Heat Wave

新曲3曲含めて全26曲!結局ラーマのワンマンよりも多い曲数でした(笑)

1417341293359

頭の3曲は全てドラム始まりで上げ上げな感じで始まり、普通そんなドラム始まりとか立て続けにするのは避けるもんなんやけど、今回は敢えて頭から攻め攻めで行きました!!

ライブの大まかな構成はhironoがだいたい考えるんやけど、それをちゃんと汲み取れるメンバーは偉いね(笑)←これもちろん俺も含まれてます(*^_^*)

1417266630165

この日のちょっとした失敗は白のネクタイを忘れたこと(笑)っていうか、衣装ケースにいつも入ってたのに、家に帰って探しても白のニット帯が1本も見当たらない…なんでかな??お陰で、ミニーちゃんになってしまいました(笑)

1417266623680

俺の後ろに写ってるアンプの上にある大きなブツ(サングラスを引っ掛けてる奴)はAKIMA&NEOSの「Tube D.I」といって、ベースのラインをアンプから出てる音をスムーズに送ることが出来る名機で、最近ほんと色んな有名ミュージシャンが使ってるのを耳にするんやけど、ラーマでは毎回それを使ってるんやけど、ラーマ以外の自分のライブではなかなか使用出来ないので、紅布にはそれが常設してあるので、今回はほんと安心してライブに臨むことが出来た!!

※ちなみに今、俺個人用にこの「Tube D.I」を秋間さんに作って貰ってる最中なんで、それが出来たら今後ラーマ以外でのライブでもこれを使うことが出来るよ!!

1417266617731

今回、ワンマンで新曲を3曲出したんやけど、これで現在HIGHで持ってるオリジナルを全部出しちゃいました!!

元々はフルアルバムを作るようにメンバーみんなで今年からオリジナル作り出して、アルバム収録用に15曲候補が出来て、来年からのアルバムレコーディングに向けてこれから10曲~12曲くらいに絞って行く訳なんやけど、その為に作ってた曲なので、ワンマンで出し惜しみすることも出来たんやけど、hironoの「このワンマンで全てを出し切りたい!」って一言で、11月に入った時点ではまだ途中段階であった3曲を一気に仕上げた感じです!!(※大変優秀なメンバーでございますw)

1417341299008

そんな優秀なバックメンバー3人で今回初ワンマンということで、ちょっと特別なことしました!!

写真みても判るかもですが今回hirono抜きでインストとスリーピーススタイルでやらせて頂きました!

いや~ちょっとネタバラすと、4日前にやったラーマのワンマンのネタを考えてる時に秋間さんがアコースティックコーナーとかなんか趣向の変わったことやらない??って言われて、俺はそんな目先を変えたりするのはなんか男らしくない!!ガッツリ厳しい曲オンリーでやりきりましょう!!とか言ってたんやけど、その4日後のHIGHのワンマンで目先を変えるようなことやってしまいました…(^_^;)

あ!でももちろん俺はこのアイデアは1度却下したよ!!でも、まあ話し合いで結局hironoアコースティック&バック3人でそれぞれ2曲づつやることになりました!!

ラーマ関係の人は怒るかもやけど、逆に俺がこのアイデアを却下したから「羽」の演出に結びついたんやけんね!!o(*⌒O⌒)b

という訳で、インストはネオモッズバンドのThe Chordsの曲をやりました。これはFURSの時にワンマンとかでこういう3人でやる時にやりたかった曲やったんやけど、FURSの時には結局そういうことやらなかったけん、やっと出来たかな!!

んで、もう1曲はFURSの後期に智明作曲の「Do You Wanna Dance?」をやりました!

なんかこれだけHIGHのオリジナルが出来たんで今更FURSの曲をやるのはどうかな??って思ったんやけど、元々のThe HIGHのコンセプトが「和洋問わずMODSな選曲のカバー+FURS&JilianもOK」ということやったけん、まあ1回目のワンマンやし良いかなと!

でも、これもネタバラシなんやけど、ほんとこの曲後期の方やったってこともあり、すっかり忘れててね…(^_^;)

FURSのベスト盤も部屋で見当たらなく、ライブの3日前くらいまで曲も聴けなく、思い出せもせず…(笑)

ほんと気が気じゃなかったです…

まあでも1回ちゃんと聞いてコピーすれば勿論やり慣れた曲で自分でやり易いように作ったフレーズなんで身体が思い出してくれて、ライブ中はやっぱりやって良かったな!!ってステージから見えるみんなの表情みて思いました!!

1417266608483

軽く衣装チェンジしてからの後半戦!!俺はちょっとシャツをジャケットの合わせ方のチョイスを間違えたかな??っと写真見て思いました(笑)

アディダスのスクールジャケットスッゲ~気に入ってるんやけど、なかなかそのジャケットに合うシャツがないんよね…(^_^;)

誰かこれに似合うコーディネイト案あったら是非お願いします(笑)

なんだか途中から全然HIGHのワンマンのライブレポになってませんが、数日経った今振り返ってみても本当に1日が超スペシャルでした。

打ち上げではナオも参加してくれて、冒頭の写真にも見えるけど、わざわざお花まで頂いて、なんかちょっと恥ずかしったけど嬉しかったな!

1417704605448

FURSの時に新宿でライブやったらよく行ってた居酒屋で久しぶりにボロボロになるまでナオとも飲めて良かったな!!

年内のThe HIGHのライブはあと3本!!

まだまだ進化し続けて、来年の1月からのレコーディングに向けて精進したいと思いまっす!!

最後になりましたがワンマンにお花や贈り物をくれた方々、一緒に盛り上げてくれたDJヤス、OAシンデレラリバティ本当にありがとうでした!!

Comment(0)

1 2 >