2013.06.16 Sun

バ~バレロンZOO~~~!!

って感じで、本当はNYツアーの後半戦のことも書かないといけませんが、どんどん記憶が遠のいていくのと、なかなか時間が取れないってのもあって、とりあえず昨日のバーバレロンズのライブレポでも!!

いや~実際NYのラママに行った衝撃が凄くて、そのことを俺はちゃんと伝えるべきと思ってて時間がある時にゆっくり書きたいと思っておりまして…

なので、その時期が来るまで暫くお待ちください…(^_^;)

んな、こんなで昨日のバーバレロンズは毎度のZher the ZOO YOYOGIで毎度のトリでも今回は自主企画ではなく、通常の対バン形式!!

まあ通常の対バン形式と言ってもZher the ZOO YOYOGIでやる以上俺がバンド選んで俺がブッキングする訳で、実はバーバレロンズの企画と差ほど大差はありませんが、なんせ責任感がちょっと違ったりもするんで、自分のライブに集中出来るっていう利点はある。

まあでも昨日集まった4バンドは今後も一緒にイベントやって行きたいと思えるメンツやったりもするんで、結局自分の出番以外でもフロアで見て楽しんどったんやけどね!!


セットリスト↑

久し振りにオープニング~いつかバーバレラっていう流れではないセットリストになりました!!

そんな不慣れな曲順が功を奏し、多分ここ最近で一番良いライブが出来たんやないかな??って思ってたりもします。


俺の衣装は入国手続きの時のアメリカ警察の影響で、ワークシャツにネクタイなんぞをしてみましたo(*⌒O⌒)b

実は意外にお気に入り(笑)


お客さんもバーバレロンズのお客さんはもとより、普段見たことのないお客さんも多数見てくれて、良い意味でバーバレロンズのプロモーションに繋がったんやないかと思います!!


そんなこんなで最初はクールに決めてた俺も…


後半はモニターに乗って、吊りのスピーカーにベースを絡める「ライブハウス的にはあまりやってはいけない行為」をふんだんに盛り込み、持病の「椎間板ヘルニアちゃん」の痛みも忘れるくらい暴れまくってしまいました…(^_^;)

来週から暫くまた整骨院通いせんとな(笑)

そんな訳で、バーバレロンズは来月は19日(金)にバーバレロンズとしては初めての渋谷ラママでライブやりまっす!!

皆さんもご存知とは思いますが、俺とラママとは切っても切りきれないくらい色んな要素があるんで、次回のラママライブは絶対に成功したい!!

このイベントに呼んでくれたラママの社長にも報いたいし、俺個人のプライドとしても絶対にラママでのライブは成功したいし、バーバレロンズとしてもラママのあのステージから今までにないくらい衝撃的なインパクトを残したいと思ってるんで、皆さん是非ともお誘い合せの上、ご来場頂ければと思います!!

いや~、ほんと最近のバーバレロンズは半年前とは比べ物にならないくらい変化しとうよ!!

お楽しみにね!!

Comment(0)

2013.06.10 Mon

NYC TOUR ⑥

いや~、すんません…(^_^;)

ついついラーメンの話しに熱くなっちゃって、肝心のライブの話しをするのを忘れておりました…

とまあ、そんなこんなでNYC、マンハッタンのライブ!!

一風堂からは歩いて来れる距離やったりもして、ちょっと早めに会場の前に到着!!

DSC_1338.JPG

いや~、なんかかなりカッコいいライブハウスなんやないと~??

って感じで、中にはクーラーが効いた楽屋もあり、今日はゆっくりと仕度…


最近ではメイクもなんとなく慣れてきたかな??(笑)

早めに衣装に着替えて、せっかくなんでライブハウス前でカメラマンの方にアー写っぽいものを何点か撮って貰いました!!

そんなこんなしてるうちに、本日の主役のWalterがやって参りました!!

Walterは前日のライブちゃんと見ててくれて、俺にもスッゴイ良かったって言って貰えてなんか嬉しかったな(^_^)

そんな感じでこの日のラーマはトリのWalterの前という美味しい所での出演ということで楽屋でテンション上げたり、会場内で盛り上がったりしていると、なんか様子が変な方向に…

ちょっと前から気になってたんやけど、そういえば俺たちの前のバンドの姿が全然見えないな…

って思ってたら、2個前のバンドが終わった後に急遽…

バンドが来なかったので次はラーマ・アメーバ!!

とのこと。

なに~~~~??

個人的には、これから更にテンション上げて、Walterのトリ前で暴れてやる!!っくらいの気持ちで盛り上げてたのに、急遽バタバタしだして、演奏時間も60分に変更になったんで急遽組み直したりして、ほんとなんじゃ!!ニューヨーク!!って感じで…(*`Д´)ノ!!!

まあでも、その辺も含めてこのツアーでなんか免疫というか、底力が付いたんやないやろうか??

DCIM0060.JPG

ライブ自体はスッゲ~良い感じで出来て、Walterを観に来てたお客さんにも充分に日本のラーマアメーバをアピールすることが出来たし、前日よりも俺のMCが通用してたように感じたし…(笑)

ライブ後にWalterやその他のメンバーから称賛して貰えたし、凄く心地よい気持ちをニューヨークで味わうことが出来た!!

ライブ終了後には、現地コーディネーターが気を利かせてくれて、打ち上げはなんと居酒屋!!

店内に入るとまるで新宿にある「呑者家」か!!っていう店作りに超感動~~~!!

何十年振りかっていうくらい待ち焦がれてた「芋焼酎」を前に、心取り乱しちゃいました…(^_^;)

この日は、浴びるくらい焼酎を飲んで、帰りに白波も一本丸々残ってたんで自分のバックに詰めてお持ち帰りしました!!

to be continued…(^_^)/~

Comment(0)

2013.06.09 Sun

NYC TOUR ⑤

NY TOUR3日目!!

この日は大都市ニューヨーク、マンハッタンでのライブということもあり、ここで決めなければ来た意味が無いってことで、じっくり、ぐっすり睡眠を取り、早めに仕度をしホテルを出てライブ会場に向かう…

っと思いきや!!

やっぱりというか、なんていうか…

皆様のご期待に沿わないとな~ってことで…(^_^;)

行って参りました!!\(^_^)(^_^)/


一風堂ニューヨーク支店!!

なんでも噂によると1杯¥1,200円くらいするとか…

まあでも俺が喰いたいっていうより、俺がNYで喰う所をみんながみたいっていう数々の期待に応えるべく、日本代表として一風堂に参戦!!

夕方の日本でいうとアイドルタイムの時間帯に30分待ちとのことで店内は大盛況。

入り口に入って直ぐにあるカウンターバーでビール飲みながらしばし待つことに…

DSC_1317.JPG

カウンターテーブルはガラス張りで中に日本でいうところのインスタントラーメンの形のラーメンがびっしりオブジェとして敷き詰められ、まあ雰囲気は良しとしよ!!

20130608_180830.jpg

んで、生ビールでメニューにサッポロとキリン一番絞りがあったが一番絞りは無いとのことでサッポロを注文するが…

これがまた不味いのなんの!!って…

多分ビールサーバーの洗浄やスポンジ通しとか全然やってなくって、ビールに安いウイスキーが入ったような妙な味で軽く悪酔い…

これは日本のビールの質の評判を落としかねないし、一風堂がサッポロビールの品位を海外で落としてるとしか言いようがないよね!!

この件に関しては一風堂の本社にクレームするつもりである!!

まあでもそれでも、博多から新横浜のラーメン博物館に出店し、その後都内でも店舗を増やし、NYに支店を出すという博多出身の一風堂をなんとか贔屓目で応援したいっていう気持ちもあってその場では我慢して店の案内を待った…

順番が来て店内のテーブルに案内されるとかなり小洒落たBar作りな店内で、店員の威勢もよく、頑張ってる感は伝わってくる。

DSC_1319.JPG

一応、日本人で店長っぽい人にプレッシャーを掛ける意味も込めて、「俺、地元博多で日本から喰いに来たけん!!美味しいのお願いしますよ!!」って声をかけといた(笑)

テーブルに座ってメニューを広げると、豊富な酒の種類やお摘み等高級居酒屋な感じですが、俺達の使命はここのラーメンを味を確認すること!!

普通のラーメンの値段を見てみると、なんと一杯15ドル!!約1500円ではないか…

しかし、ここに来てもう後退りは出来ないということで、シンプルにラーメンの普通をバリカタで注文!!

DSC_1320.JPG

こういうラーメン店に良くありがちなのが、(※5名でラーメン喰いにいったんやけど…)5杯いっぺんに作るパターンが日本でも多々あるんやけど、俺は日本でラーメン喰う時はそういう場合店員に「2杯、2杯、1杯で作って!!」っていうか、敢えてこちらから注文するタイミングをずらして、店側に怠慢な作り方をさせず一杯一杯丁寧に作って貰う。

俺が我儘というより、ラーメン5杯一辺に作って1番最初に上げた麺と1番最後に上げた麺で同じバリカタの麺の硬さで出せるはずがないので、そこはわざわざ麺の硬さを聞く店ならそこは特にちゃんとして欲しいからだ!!

しかし、ここは何と言ってもニューヨーク…

俺流が通用しないことも充分判ってるし、どう説明して良いのか、どう伝えれば良いのか判らず、一辺に注文することに…(入り口で飲んだ生ビールのこともあって多少の不安があったが…)

しかし出てくるラーメンのタイミングは2杯、2杯、1杯と時間差で順に出てきた!!

DSC_1321.JPG

これなら少しは期待出来るぞ!!

っという想いの中、最後に出てきたラーメンを素早く自分好みにトッピングし、一口喰ってみると…

う~~~ん!!実に美味い!!

美味かった!!(*T▽T*)

なんか日本で喰う一風堂よりも美味かった!!(※まあ、あまり博多の人間は一風堂は喰いませんが…)

なんか救われた…(>_<)

いや、しかし…

よく考えてみろよ…

チップも含めて、約¥2,000円弱払ったことになっとうんやけど…

これで美味くないとほんと日本人激怒りよね??(^_^;)

まあ、現地の日本人の人に聞いたら、殆ど観光客向けで地元に住んでる人は殆どいかないとのこと…

でも、海外進出って海外の日本人の人に馴染んで貰わないと意味無いんでは…??

とか、なんか色んな複雑な想いを胸にライブハウスに向かう…

あれ??ラーメンの話しだけで終わっちゃったね…(^_^;)

to be continued…(^_^)/~
 

Comment(1)

2013.06.08 Sat

NYC TOUR ④

本日はNY TOURというよりは正確にはNJ TOURになります!!

ニュージャージーまで15人乗りのバンをレンタルしてハイウェイを移動!!

なんか遠足気分で楽しかったな~!!

そんで約2時間弱かけて、いよいよニュージャージーに到着!!

本日演奏するライブハウスは「THE BRIGHTON BAR」というかなりカッコいい雰囲気のライブハウスだ!!

なんか着いた瞬間にテンションが上がった(笑)

今日から2日間は元ハートブレイカーズのWalter Lure率いる「Walter Lure&The Waldos」とのカップリングライブなんで、ラーマ的にはかなり意味のあるライブとなる。

ライブハウスの楽屋はかなり狭いので乗ってきたバンや外で仕度を…

この写真大体20時くらいなんやけど、ちょうどサマータイムの時期と重なってまだまだ外は明るかったよ!!

この日はトップにコーディネーターのシゲさんがやってるバンドが出演で、その間昨晩の反省を活かし、今日は俺からお客さんにコミュニケーションを取ろうと思い、hironoに相談してMCのネタを仕込んだ!!

そしていよいよ本番前。

日本ではあまり見られない緊張感漂う俺(笑)

ライブでかな~り良い感じで盛り上がって来たときに、日本では比較的に秋間さんからネタにされてる俺の歪んだ声をネタに

「My Voice Heavy Destortion !!」って言ってみたんやけど…

俺の滑舌が悪いのか、英語が伝わってないのか知らんけど、場内シ~~~~~ン…(^_^;)

秋間さんが俺をチラッと見て、苦笑いされて次の曲へ(笑)

とまあ、俺のMCは置いといて、ライブは非常にエキサイティングなライブになりました!!

ライブ終了後、現地のアメリカ人に色々話しかけられ、とりあえず「Yeah!! Good!!」っとみんなに返しておきました(笑)

ライブ終了後はメインアクトのWalterのライブが深夜1時過ぎまであり、ライブ終了後はそのままバンに乗ってニューヨークまで戻りホテルで即効寝てしまいました…(^_^;)

to be continued…(^_^)/~

Comment(0)

2013.06.08 Sat

NYC TOUR ③

ニューヨーク2日目はQueensにてライブ。

こちらの特性として、リハーサルとかは特にやらずにOPEN前に行ってから楽器セッティングやって始まるのがNYスタイルらしい…(^_^;)

そんなこんなでまだまだ時間はあるってことで、自由を求めに行って参りました(笑)

地下鉄降りて、黒人に必要に有料フェリーに乗るように迫られたけど、こちらも団体なんで意外に強気で無料の近場まで行くフェリーの場所を尋ねるが全然教えてくれないんで、仕方なく自力で探す方向で色々調べてみると、なんと地下鉄おりて直ぐに連絡口がありました…

というわけで、無事に無料のフェリーに乗っていざ自由の女神へ!!

なんか余りにも気持ち良すぎて、アメリカ来て散々嫌々チップを払ってきたんやけど、このフェリーの快適さで、しかも無料ってことで逆にここの船長にチップ払いに行きたくなったところでした(笑)


そんなご機嫌な俺とブギー!!※吹き出しでは「自由だぁ~~~!!」って叫んでます(笑)

そんでもって自由の女神の前でジョンのお決まりのポーズ(笑)
DSC_1295.JPG

超御のぼりさん(笑)

※参考画像

そんなこんなで意外に午前中にくたくたになりながら、Queensへ…(^_^;)

QueensにあるBlack Thornというライブハウスは比較的最近出来たらしく、店作りも新しく、まだこれからって感じのライブハウス。

現地コーディネーターが「リハーサルも兼ねて…」的な感じで組んでくれたブッキングということもあり、出演順も最初でしかも対バンも誰一人も居ない状況でライブが始まりました…

ライブ自体は移動の疲れも無く、良い感じで出来たよo(*⌒O⌒)b

反応もスッゲ~良かったんで少ないお客さんの中ではありましたが、確実に会場に居た人たちには俺たちのグルーヴが伝わったと思います!!

セットリストとかは全部当日本番前に決まってたりしたんでラーマのホームページをご覧ください~!!

to be continued…(^_^)/~

Comment(0)

2013.06.08 Sat

NYC TOUR ②

そんなこんなで長い1日はまだまだ序章…

なんせ日付変更線を超えて来たんで、出発したのが朝7時くらいで到着したのがちょうど6時9分!!

チャイナタウン食べ終わったのも12時くらいでまだまだ時間に余裕はあるんで、早速観光!!

俺がニューヨークで一番行きたかったダコタハウスにホテルからちょっと距離はあったけど、これから1週間お世話になる街なんで地理を把握する為もあって歩いて行きました!!

まあこれが後々疲れが溜まっていく要因の1つになったんやろうけどね…(^_^;)


セントラルパークから見えるダコタハウスを背に今回名目上ローディーという形で一緒にNYに来たhironoとパシャリ!!

どんな友人よりも一番一緒に来たかったのがhironoかも??って感じなんでなんか嬉しかったな!!


この写真はみんなよく知ってる写真と思いますが、ちょうどこの警備員が立ってる付近でジョンは撃たれたそうです…

近くにあったストロベリーフィールズのモニュメントにも行ってみたりもの凄く充実した時間でした。

その後ホテルに戻る道のりでハードロックカフェのNY支店を発見したのでちょうどビールが飲みたくなったんでちょいと一息…


ちょうど俺が飲んでる場所には左からガンズ&ローゼスのダフ・マッケイガン、クリームのジャック・ブルース、The Whoのジョンエント・ウィッスル、写真には写ってないけどストーンズのビルワイマンのアンペグのクリスタルベース、向かいにはモトリークルーのニッキー・シックスのブラック・バードが展示されてて、かなりベーシストが密集してた場所やったもんで超テンション上がった(笑)

出口付近にはポールマッカートニーのへフナーヴァイオリンベースがあったけど、何故かレフティではなかったな…

そんな軽くくたくたになってホテルに戻って来ると、もう外に出る気力も微妙に失せて、結局初日はホテル内にあるレストランでDinnerを取ることに…
やっぱアメリカ来たら「肉」やろ??

ってことで、結構みんなで景気良く喰いましたが、なんか海外特有のチップ制とやらもあって、しかも後で現地のコーディネーターとかに聞くと、かなり高めのチップを払ったらしく、なんかちょっと腑に落ちないDinnerとなりました…

ビールがちょっと割高やったけど、味は美味しかったんやけん、もっと普通にしてくれてれば滞在中もう1回は喰ったのにな…

店員よ!!惜しいことしたな(笑)

to be continued…(^_^)/~

Comment(0)

1 2 >