2012.06.30 Sat

Rock On Wednesday

こんちわ!!
今日は良い天気ばい!!
そんなこんなで急遽決まったイベントがあるんでお知らせいたしまっす!!
2年位前まで西麻布のSweet Emotionで月1でやってたDjイベント「Rock On Wednesday」を、来週の7月4日(水)にZher the ZOOで久しぶりにやりま~す!!
んで、この日は俺以外のDJ陣はなんと、DJ初心者の人達ばかり!!
この初々しさが多分みんなが楽しんでいただけるんではないかと思って選出させて頂きました~!!
2012.07.04(水) @ Zher the ZOO YOYOGI

Zher the ZOO YOYOGI Rock Dj Event
『 ROCK ON WEDNESDAY 』

時間:open 19:00 / start 19:00
料金:adv ¥2000 (+1drink) / door ¥2500 (+1drink)
DJ:西原誠(Brights/ex.GRAPEVINE)、ダイナマイト☆ナオキ、はるか(Rause Garden)、Matty06

なかなか面白そうでしょ(笑)
俺はせっかくなんで、今までやったことない選曲でやろうと思って、主に「今までの俺!!」って感じで、ラズやFURSの曲をふんだんに織り交ぜながら友達バンドのCDもいっぱいかけて、アットホームな感じに演出出来たらって思ってるんで、皆さんお仕事帰りに是非お立ち寄りを~!!
FURSのベストアルバムからもいち早く爆音でお聞かせしたいと思ってるんで一緒に分かち合おうぜ~!!
あと、リクエストも受け付けます!!
ジュリアンのアルバムとか、ナオキの「痴漢撲滅」とかも(笑)
そんなこんなで予約フォーマットもあるんで是非とも宜しくです~!!
https://ssl.form-mailer.jp/fms/74f232d8199472

Comment(1)

2012.06.28 Thu

ちょっと切ないフライヤー(^_^;)

DSC_0791.JPG
 
出来ました!
 
なんか嬉しいような、寂しいような…(-_-;)
 
こんな複雑な気持ちになったフライヤーは初めてやな!
でも初心に返って昨日くらいからお世話になったライブハウスや知り合いのお店に置かせて貰ったりしとります!
最後までこのCDが一人でも多くの人に聴いて貰えるように発売日まで精一杯プロモーションしようと思います!
 
もし皆さんの中でフライヤー自分の知り合いのお店とかにおいて貰えるっていう人いたらジャンジャンご協力お待ちしております!
アルバムの予約も是非宜しくね~!!

Comment(0)

2012.06.24 Sun

地球を揺らす男!!

このネタのタイトルは今日まで(笑)

という訳なんですが、昨日はZher the ZOOで俺のイベントで「EARTHSHAKER」が出ました!!
あまりここのブログで仕事ネタは書きたくはないんやけど、昨日はなんか特別で、このイベントをやって頂いたメンバーさんやスタッフさんに感謝の意も込めて書かせて頂きます!!
何を隠そう!俺が始めて観たロックコンサートというものが、このEARTHSHAKERで、まだモッズもグラムも出会ってないジャパメタ全盛の時期に同級生と学校早退して(これ母ちゃんには内緒!!)友達ん家に集まって、坊主頭の「無い髪」に一生懸命ダイエースプレーで固めて、BLACKで買った鋲付きのリストバンド付けて福岡市民会館に観にいったものだ(笑)
そんな想い出深いバンドがなんとこのZher the ZOOでツアーファイナルのワンマンをやってくれた訳です!!
マーシーさんやシャラさんは自分のバンドではZher the ZOOに出演してくれたことはあったんやけど、甲斐さんや工藤さんとは面識なく、お二人ともなんでここでやるんか判らんかったと思うんやけどね!
ライブはもちろん超満員!!
これだけのファンが未だに応援していることに感激!!(EARTHSHAKERは来年30周年とのこと!!)
曲も俺が知ってる曲がいっぱい聴けて、一緒に歌ってるとなんか自然と涙が出てきてね・・・まあおっさんになったってことかもやけど、なんか楽曲に物凄くパワーがあってね!!
本物を見たって感じやった!!
でもこのEARTHSHAKERでさえも、途中活動が止まってた時期もあったりしてね!!
その時はメンバー間とかも色々あったんやろうけど、昨日観たステージではそれを超越した雰囲気がもの凄く自然でカッコよかった!!
なんかFURSも、いつかそんな形でまた集まれたらな~ってまだ解散してないんですが、そんなことが頭をよぎった(笑)
DSC_0781.JPG
ライブ終了後の「ファンの集い」で、参加者1人ずつと記念写真を撮ってたんですが、ちゃっかり一番最後に俺も撮らせて頂きました(笑)
ちなみに俺の右足は「シャラの足」を意識してます(笑)※当時のロクf読者には判るネタ!!

Comment(2)

2012.06.21 Thu

今後のこと

最近毎朝Julianのラストアルバム「Au revoir」を聴いてる。俺、邦楽は殆ど家では聴かない奴なんやけどね~!!
いや~、なかなかって言うか、滅茶苦茶良いアルバムやね!!
今振り返ってみると、Julianっていうかレイカちゃん(敢えてこの名で!!)のやること成すことがFURSや俺個人のこれまでの活動にいつも良い刺激を与えてくれたように思う。
LOVE MISSILEというGLAM ROCKというジャンルで一世を風靡しながらも、Julianという全く新しいジャンルにトライしたことや、「Vanishing Point」を出した時に、Julianの「Our Favourite Cafe」を聴いて衝撃を受けて、「Beat It Furs !!」の構想が浮かんだりしたこととか、同じ時代を歩んで来ながら常に意識し続けたミュージシャンである。
解散の発表が同じ時期っていうのもあって、何日か前にレイカちゃんのブログを読んだんやけど、その中に、「個人的な感覚だと、LOVE MISSILEからの一連の流れに一応のケリがついた感。」という文章があって、それがまた妙に今の俺とリンクしてしまったんよね!!
なんで、そんなことも共感したくて毎朝聴いてるんかもね!!
俺も、ラズ(12年)~FURS(10年)と、バンドの中心人物としてずっと引っ張って来たと自負しとって、今回の解散で「俺がメインでやるバンドスタイル」は完結するような気がする。
FURSを組んだとき、ラズのマティというイメージを払拭して早くFURSのベーシストとして、見られる為に、バンドも1からスタートしたいって気持ちで、ラズ時代には縁のなかった下北沢を拠点とし、CLUB Queの昼のオーディションからスタートし、当時のスタッフと下北沢のライブハウス、レコード屋、古着屋、美容室等、どこに行ってもFURSのフライヤーがあるように、真夏に下北中のお店を1日中歩き回ってフライヤー配ったりとアナログではあったが、等身大の活動をモットーに頑張ったもんです(笑)
そんなガムシャラに4,5年経過して、いつくらいからか「ラズのマティ」というレッテルから「FURSのマティ」と呼ばれるようになり、バンドも起動に乗って、音楽性も絞られて来た様に思う!!
20代、30代のそれぞれの経験が、今の俺の音楽人生の財産であって、覚悟を決めた40代は、FURSの解散を機に、より幅広く1ベーシストとして活動していきたいと思う。
俺はバンドっていう枠組みが非常に好きな奴で、そこへの拘りはもの凄くあるけん、これからもやりたいと思うメンバーに出会えれば、「バンド」を組んで今まで以上にカッコいいことやり続けたいな!!って思ってます!!
バンドは難しいけど、楽しいんよね!!これだけは永遠に変わらんね!!
そんなこんなで最近まだまだ辞めさせない為に機材投資したんでご紹介(笑)
 DSC_0774.JPG
最近また購入したROYALのスピーカー。かなりの金額で落札…
今までのと「ROYAL」のロゴの向きが違うでしょ!!これでベースアンプ4段積みが可能(笑)←どんだけデカイステージでライブやるつもり??(笑)
DSC_0778.JPG
これはGRECOの超名器のPMB-850(※通称ポールマッカートニーモデル)
今まで絶対に「木」のベース(みんな木なんやけど…)とか興味なかったんやけどね(笑)
俺にしては珍しい木目(ナチュラル)のベース!!
いつお披露目か気長にお待ちくださ~い!!
そんなこんなで、FURSがこのような状況ではございますが、個人プレー続出でイベントが3本程決まっております!!
7月27日(金)にフルタヒロアキのサポートとして久しぶりにステージに立ちます!!対バンはナオキ師匠とのがっつり2マン!!
タイトルも夏休みっぽい感じで「2大ヒーローバトル~ヒロレンジャー5 vs ダイナマイトライダー」と題して、今までなかった2マンをやります!!
場所はZher the ZOO YOYOGI!!
2本目は8月18日(土)下北沢CLUB Queでバーバレロンズ!!
クロワニの企画に呼ばれました!!(※バーバレロンズとFURSの解散は全く関係ありません!!)
3本目は俺の誕生日にヒロとナオをゲストに迎えて、2部構成でラズ時代のバラード中心のナンバー当時の丸秘エピソード、FURSのラストライブでやりそうにないミディアム系のナンバーでそのときの曲が出来たエピソードとか交えながら楽しくやれたらと思います。
どちちらもドラムとかキーボードとか入れて、今までのライブとはちょっと違った感じでやるつもりなんで、これまたレアなライブになること間違いなしなんで、是非ともお待ちしております~!!
今ならリクエストも受け付けますよ~!!
っていうかどうせならリクエストでライブやろっかな!!
そんなこんなで、以下のアドレスから詳細&チケット予約出来ますんで是非とも宜しくお願いしま~す!!
https://ssl.form-mailer.jp/fms/74f232d8199472

Comment(1)

2012.06.19 Tue

FURS BETTER FURS BEST

ジャ~~~~~~ン!!
20120619_164521.jpg
カッコいいやろ!!(今回のジャケデザインは智明です!!)
まあ、判る人には判るタイトルとジャケの雰囲気(笑)
これで良いんです!!これがFURSなんです(笑)
このアルバムはどうしても出したかったんよね!!
なんかね!!前ブログの俺から突っ込まれそうやけど、「Life Goes On」が出来たときに、俺はなんかFURSというバンドが1つのジャンルとして確立したように思ったんよね!!
多分、その当時の俺たちが出来る最高のアルバム!
なんかその感じってラズの時の結果的にラストアルバムになった「エレクトロ・ファンタジア」を出したときの感覚と当時もの凄くダブってね!!
ラズで言う「月世界」「イッツアデリシャス」「ラブシーン」が、FURSで言う「trush」「SECOND HEAT」「Vnishing~」で…
ラブシーン辺りから外部のプロデューサーが入って来たのと、ヴァニシングのレコーディングで秋間さんや大島さんにサウンドプロデュースして貰ったっていうのと、その後メジャーから出した2枚のフルアルバム「デジタル」「エレクトロ~」と、流通こそインディーではあったが、FURSという名前を一段と飛躍させて頂いた加藤さんのレーベル「ミステリーサークル」から発売した「Beat It Furs」と「Life Goes On」
都市伝説ではないけど、Life Goes Onが出たときはほんと、ある意味俺が一番「もしかしたら・・・」って思ってました。
まあ、誰しも絶好調って思ってる時ほど、どこか不安になると思うんやけど、当時はこれがラストアルバムになるんやないかな??っていう不安があってね!!
とにかく、そのときは早く次のアルバム出したかったっていう気持ちがあったな!!
今回は結果的には2枚組みのベストアルバムになっとうけど、俺達的にはDISC2のM1~M7までは、ニューアルバム(mini??)のつもりで、作成してるけんね!!
出来ればそっちから聴いて欲しいっていうのが本音かな!!
それと、今回ミラクルなことが何個か起こってその中の1つに、DISC2のM8~のCD未発売の音源。
ある日たまたま部屋の整理してて「このCDが入ってる箱なんやろ??」って開けてみたら、今までメーカープレゼン用に録音して世に出なかった音源がいっぱい出てきてね!
んで、試しに聴いてみたら、これが案外カッコいいんよ(笑)
中にはタイトルも思い出さないような曲もあったりしたんやけど、今やけん言えるけど、当時とあるメーカーからデビューの声が掛かってガムシャラに曲作ってはレコーディングしてメーカーに持って行って、駄目だしされてはまた曲作って録音してって繰り返しやった時期とかあって、そんな時期やけん、なんか音に勢いがあるんよね!!
その辺の空気感をどうせならみんなに聴いて貰いたくて、最初解散決まってからベスト出すってなった時にはDISC2は今までのPVやレアなライブ映像のDVDになる予定やったんやけど、急遽予定を変更してこれだけのボリュームがある10年間の俺達の結晶が詰まった「ニューアルバム」になりました!!←ここが重要!!
Disc 1
1. Vanishing Point
2. Sweet Peanuts
3. Heavenly
4. I Feel Fine
5. エヴリデイ
6. All I Want Is You
7. ハイウェイ
8. Rain
9. Hello,Mr.Heartache
10. Autobahn
11. 秋色
12. 時計
13. 壊れたピンボール
14. My Honey Lizzy
15. Life Goes On
16. Shooting Star
17. Save Me
18. Moonlight Lover
19. Teenage Frustration
Disc 2
1. Shall We Go To Bowling Array ?
2. Oh! Sunny Day
3. シャンディ・ガフ
4. Baby Baby Baby
5. You Gotta Free
6. Do You Wanna Dance ?
7. TVの恋人
8. Don’t Be Afraid(DEMO)
9. Automatic Rocki’n Machine(DEMO)
10. Sweet Peanuts(Vocal Other Take)
11. このまま
12. September
13. 思い出のセピア通り
14. ロックンロールスター
15. Everything Must Go On This Way(DEMO)
16. Sing(DEMO)
17. GAME(DEMO)
18. 52番街のアンジー(DEMO)
19. Boom Boom(DEMO)
このアルバムがみんなの宝物になって貰えたらと思います!!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/IND10031
予約開始中です!!
なんか、うっかり俺も買っちゃいそうになりました(笑)
あ!!
会場手売りもスッゲ~スペシャルな特典にするつもりなんですが、宜しければ冥土の土産に是非2枚ご購入を(笑)

Comment(1)

2012.06.19 Tue

レッドクロスワンマン!!

いや~、なんか見透かされとったんかな??
意識してないかって言えば嘘になってて、当日は本当に楽屋やリハ後はなんか緊張感漂っとったね(笑)
その緊張からとは思うんやけど、ツイートで「リハ終了~!!」を「リバウンド終了~!!」と打ち間違える始末…(笑)←決してこれは解散発表とは関係ないと思います!!
ライブもそんな気持ち吹っ飛ばしてやる~!!っと思いきや、ライブに来たお客さんのブログとか見ると、笑顔がなかったとか…(笑)
まあ、そこが人の子ってことで、お許しを!!
20120619_164503.jpg
この日も個人的にベースサウンドがかな~り気持ちよくって、久しぶりにやる曲も、もうこれでやることないかも!!っいう気持ちでいつも以上に丁寧に弾いた!!←いつも適当に弾いとうわけやないけんね(笑)
なんか初期の頃の曲って、結構フレーズを作りこんでてね!!なんで、久しぶりに弾くとリハ(リバウンド??)では全然弾けないんやけど、これがいざ何回か弾いてるうちに思い出して、体に入ってくると、運指までが当時と同じ動きになって自然とフレーズが出てくるっていう、なんか伝えにくいんやけど、弾きながら「そう!そう!!こうやって作ったよね~!!」みたいな感じで、ベースと会話してる感じになるんよね!!←ちょっと怖い人になっとうやろ(笑)
そんな作曲した時の思いや苦労とか、今までやってきたライブのことや地方の美味かったラーメンのこととか思い出しながら、それを感じさせないワンマンにするつもりやったんやけどね~(笑)
20120619_164601.jpg
セットリストはナオのブログを参照して欲しいんやけど、個人的には自分作曲の「Fixing A Hole」とかは、このワンマンでセットリストに入らないんやないかな??って思っとったけん、今回メニューに入っとって嬉しかったな!!
いろいろ悩んで音楽性や魅せ方を変えて進んできたFURSやけど、どの時代も決して悪くなかったな!と、俺は自信もってカッコよかったって今なら言えるね!!
20120619_164543.jpg
あと、解散を発表した後の「Vanishing Point」では、久しぶりにGRECOのテツ山内モデル(70年代にロニーレーンの後にFACESに参加した日本人ベーシストでGRECOは初めてミュージシャンモデルを作ったベース)に持ち替えて、俺がFURSをやりだしてからベースサウンドの大改革を図ることになった音で、最高に気持ち良い音で演奏しました!!
まあ、みんなはそんなの聴く余裕はなかったと思いますが、俺なりに一番誠意を持った表現方法と思ったんで、敢えてこのサウンドでやらせて貰いました!!
あと、4本はほんと今まで以上に楽しみたいと思っとうけん、今ままで一度ではFURSを好きになった人は絶対に見て欲しいな!!
なんか、そういう変な意地みたいなのは絶対に年取った時に後悔すると思うし!!

Comment(0)

1 2 >