2008.10.29 Wed

スパパンリハ

なんでかな~~~~~??
なんでか知らんけどこんなことになってまっす(笑)

まあ答えはライブ会場で(笑)
そんなこんなで今日はスパパンとFURSのリハがダブルヘッダーで行われました!!
スパパン(略さず「SPANKING PUMPKIN’S CICUS」)とは年に1回ハロウィンの日にやる年功行司になりつつある俺のイベントであります!
そのイベントの為にやるバンドが「SPANKING PUMPKINS」という白塗り、黒のつなぎを着たモトリークルーのコピーバンドであります。
そういえば日曜は本家が来日してましたね!!

この人たち!!
前座のラウドネス観た時は嬉しさ半分、悲しさ半分って感じで…
やっぱりロックミュージシャンって疲れた感(くたびれ感)が出ちゃいかんね(笑)
その点、モトリーはカッコよかったな~!!くたびれた感のあるのはミックマーズだけやけどミックはその疲れた感がカッコいいんよね(笑)
31日のネタもばっちり仕入れたけん来る人は相当お楽しみに~!!
来ない人は観れないことをがっかりに思って!!そんくらい良いライブになりそうな予感!!

Comment(6)

2008.10.26 Sun

BACK TO THE 80'S !!

昨日の宝島ナイトに来てくれた方々、どうもありがと~!!
予想通りかなり楽しかったと思われますが如何でしたでしょうか??
たった2日間のリハやったが本番前にはかなりのクオリティまでに仕上がった!(たった一回で終わるのはもったいないくらいやな~!!)
コーヂなんかライブ終わって「いや~!!バリバリ楽しかったね~!!生まれて今までやってきたライブで一番楽しかった!!」とか言いやがって(笑)
俺とやってきた13年間はなんやったんか!!って感じよね…
楽屋トークで「やっぱり100万枚売ったバンドの曲はすげ~ね!!」って話で上手くまとまったが、今回急な話の中みんなやって良かったと言ってくれてちょっと安心した。
芸人チームもかなりパワフルな感じでステージからその気持ちがギンギンに伝わってきてライブ中相当刺激になったな!(芸人さんたちは昔バンドやってた奴も結構いるみたいね!)
これからFURSの活動もこの辺の人達にも聴いて貰えるくらいにならんとな!!
昨日のセットリスト!!
1,BE MY BABY/COMPLEX(大槻がイントロのSEを作ってきた!!)
2,B-BLUE/BOOWY(イントロのユニゾンのフレーズは智明にレクチャーして貰った)
3,SING MY SONG/ZIGGY(大槻は生まれて初めてZIGGYのコピーやったらしい)
4,BEAT SWEET/BOOWY(逆に俺は生まれて初めてBOOWYのコピーやった!!)
5,I’M GETTIN’ BLUE/ZIGGY(個人的にZIGGYとBOOWYでは意識的にステージングを変えてみた!!)
6,ONLY YOU/BOOWY with 大地(ダイノジの大地君はリハーサルで既に興奮して酔いしれていた!!)
7,星のラブレター/THE BOOM with 小堀(二丁拳銃の小堀君がハープを吹いたんで残念ながら悟は唯一吹けるというハープを断念…)
8,ラブレター/THE BLUE HEARTS with 小堀(どんだけ手紙好きやねん!!でも気持ちのこもった良い歌やったね!)
9,未来は僕らの手の中/THE BLUE HEARTS with 小堀&大谷(ダイノジの大谷君も参加!!こっからテンション一気に爆発!!)
10,大迷惑/UNICORN with ダイノジ&小堀(この曲メンバーで初めて合わせたのは当日の夜8時くらいやった!そんであんだけ動き回ってよく出来たな)
11,GET THE GLORY/ラフィンノーズ with ダイノジ&小堀(この曲をちゃんと構成知ってたのは実はコーヂだけやった!!)
12,NO NEW YORK/BOOWY with ダイノジ&小堀 (もうわやくちゃ!!←※この意味はコーヂしかわからんかな??)
13,GLORIA/ZIGGY with ダイノジ&小堀&まちゃまちゃ&フジジュン(一応定番のベースソロはちゃっかりセンターモニターに登って弾いてみた!!っていうかグロリアを人前で弾いたのは実は初めてやったかも!!)
そんなこんなで勝手に全曲解説でした~(笑)やって良かったな~って思うのは来てるみんなが本当に楽しそうやったこと!!
それにしてもよく2日間でこんだけの曲が仕上がったもんやね~!!改めて悟、大槻、コーヂに感謝!!
一番ビックリしたのがこのお方でして…

ラママの初代店長で現在バッドミュージックの社長である門池さん!!(門池さんはラママでジュンスカを見つけて事務所を立ち上げてその後ミスチル、ミッシェル等を見出したお方)
この日にジュンスカの野音終わって遊びに来てくれて朝までこんなテンションで踊ってました!!日本のロックシーンに多大な影響を与えた人のパワーって凄いね~(笑)
そんなこんなで来週の金曜日はラママでハロウィンイベント「SPANKING PUMPKIN CIRCUS」(略してスパパン!!)
気分を洋楽メタルモードに切り替える為にちょっくら埼玉まで行ってきま~す!!

Comment(3)

2008.10.25 Sat

宝島ナイト!!

紅布に来てくれた皆様どうもありがと~!!
この日はFURSスタッフの誕生日ということもありライブ前にいつもの「洒落たカッフェ!!」で軽くお誕生日会をしました!!
ケーキ丸ごと手掴みで食べるSさんには参りました!!(※これはフィクションです)
さて、FURSの「王道」は如何でしたか??
*********************************************
セットリスト
1,VANISHING POINT
2,Sweet Peanuts
3,エヴリディ
4,FURS Blues
5,Rumblin’ Rose
6,All I WANT IS YOU
7,壊れたピンボール
8,MY HONEY LIZZY
9,TEENAGE FRUSTRATION
10,Shooting Star
今回の俺的なポイント
1,2ブロック目の最後に「All Ⅰ WANT~」が来た所。
2,Rumblin’が普通にこの日のメニューに入ったこと。
3,「TEENAGE~」での智明との絡みに新たな進化形が発見されたこと(笑)
**************************************************
俺は普段のFURSのライブでは対バンから当日の流れも含めてイベント全部を作ることが多いんで集客も含めてライブ前後はかなり気が張った生活を送っている。
それは高校卒業してから音楽活動やりだしてずっとそんなテンションなんでかれこれ20年近くそういう日々を過ごしとうわけよね(笑)
でも今月のFURSの3本のライブはなんかライブやることだけに集中してみたかったんよね!!
お陰さまでちょっと気持ちよくライブに望むことが出来ました…
まあ、でもなんかな~!!
やっぱりライブにだけ集中してても、本当はもっとなんかやれば良くなったんやないかな~っていう確率がちょっとでもあるならギリギリまでやったほうが俺は好きかもね(笑)
そんなこんなで今後も全力で1本1本のライブをやって行くことにした!!
そういう決意のもと、いきなりFURSではないライブ情報で申し訳ないが…(笑)
本日「宝島ナイト」っていうダイノジのイベント(80年代のJロック、所謂宝島世代のバンドブームをフューチャーしたイベント)に出演しまっす!!(OPEN/STARTは23:30~)
ダイノジはもちろんまちゃまちゃや二丁拳銃の方もDJやライブに参加、秘蔵のトーク映像も交えたかなりサブカルチャー的な面白い内容になりそう!!
俺はコーヂとmaniac studioの大槻、元リアリーナッツの悟と「BACK TO THE 80′S」っていうバンドでカバーバンドやります!!
曲は主にBOOWY、ZIGGYを中心にブルーハーツ、ラフィンノーズ、THE BOOM、COMPLEX、ユニコーン等を13,4曲くらいのレパートリーを持ってライブやりまっす!!(っていつコピーする暇あるんか!!っちゅうねん!!)
途中、ダイノジや二丁拳銃の小堀君が飛び入りで俺たちバックで歌ったりとちょっと箱バンっぽい感じにもなったりしてかなり楽しめそう!!
昨日初めて80′Sのメンツでリハーサルに入って最初は「BOOWYやる時は大槻がリーダーで!ZIGGYは俺ね!!」とか言って始めたんやけど…
案外コーヂの方が完璧やったりして(笑)
観れますよ!!歌うコーヂが(笑)
そんな中、実は一番リーダーだったのがずっと寡黙に歌い続けていた悟やった!!
歌詞カード見ずに殆ど完璧に歌って(悟のジギーはかなりいけるんやないかな!!)THE BOOMの「星のラブレター」では…
「すんません、この曲ハープ吹いていいっすか!!」って(笑)
悟がハープ吹くの見たことなかったけん全然期待してなかったもんでビビッタ(笑)
やっぱ、あんまり先輩風吹かして「お前ボーカルやったらハープぐらい吹けるやろ!!」っとかプレッシャーかけたら悟が可哀想やな・・・っとかおもっとったもんでね!
まあ、なんかな~!20年前のまだこの世界にどっぷり浸かってなかった時代(所謂、まだ母ちゃんに「バンドなんか辞めてちゃんと大学卒業して立派な社会人になりなさい!!」って言われてたまだやり直しが出来たかもしれない時代)の曲をこうやって遊び感覚で未だに出来るってそん所そこらの立派な社会人には出来んぜ~!!(笑)
あと、個人的に超楽しみなのがダイノジの「生エアギター」やない!!

これがラママで観れるわけやけんね~!!来るしかないっしょ!!(笑)

Comment(5)

2008.10.22 Wed

王道!!

王道ってなんやろね??っていうか王道って難しいよね~!!
今日は「王道」とは何か??ってことについて考えてみよう(笑)
王の道か…
王…

※写真は「王貞治氏」の756号の本塁打の写真
余談ではありますが小学校の頃、王貞治と松田聖子は「う○こしない」って本当におもっとったけんね!!(これが何を意味するかはわかるよね!!)
そんなこんなで、また野球の例えになるけど「変化球を使って交わすピッチング」はそれはそれでカッコいいけど「直球勝負出来る潔さ」ってなんかロックな匂いがする。(清原の引退試合の杉内やないけどね!!)
明日はなんかそんな感じのライブ(「王道」な)になりそうです。
先週、先々週のライブってある意味もの凄く意味のあるライブやったと思うんよね…
お客さんの反応もそれぞれ…
俺達の満足度もそれぞれ…
でもそれが普通やと思う。まあ、有無も言わさずカッコいいライブをやるのが俺達の役目ではあるんやけど、それが毎回約束出来ないから俺達はインディーズバンドであるわけよ!!(これは投げやりになってる発言ではありませんので…)
5日のUFO CLUBのライブ後は久しぶりにメンバー、スタッフのみの飲み。(ちょっと言いにくいね!!)
打ち上げでかなりコアなことや日頃なぁなぁになっとうことも含めて言いたいことを言い合う羽目に…
でもね!なんかそれがいい(笑)
最近のファーズのリハーサルはメンバー間のコミュニケーションがかなり上手くいってるように思う。(ただ単にスタジオの時間が早くなっただけかな…)
ちょっと話がそれるけど・・・
最近、所謂サラリーマンのマニュアルっていうのを勉強する機会に恵まれたんやけど、そこの世界は案外受け身の世界なんよね!!(まあ、勉強した職種の問題もあると思うが…)
俺は今まで良いことも嫌なことも全てアグレッシブに自分流にアレンジして攻めてきたもんでこういう捉え方があるんやって思ってある意味新鮮やった!!
でもそこにはちゃんとした「プロフェッショナル」が存在するわけで、やっぱすげ~な!って思うわけで…
上手く社会を生きていくにはやっぱりこの「マニュアル」っていうのは大切ではある。
音楽においてもそこがきちんとしてるやつらは上手くいっているんやないかな!!
そこはちゃんと認めた上で…
俺流(笑)
上手くは言えんのやけどね!!「王道」と「マニュアル」って似てるようでちょっと違うんやないかな!!って思った。
「王道」って要は成功法でもあるわけやん!!「マニュアル」も堅い成功法であると思うし…
その2つの何が違うかって言うと俺の解釈やと血が通っとうか通ってないかってとこかな!!
例えばFURSの「王道」とは俺達や俺達のお客さんが一つ一つのライブで作りあげたものであって決してデータや計算式で出来たもんやないって思うんよね。そこには最初から決められた成功法があるわけでもないわけで…(まあ、マニュアルも色んな失敗からの消去法から作られたものなんやろうけどね…)
でも「マニュアル」というものを学ぶ時って既にそこでの失敗は最小限にしないといけない訳よ!!そこには絶対に本来の意味は理解出来ないと思うんよね。
昨日のファーズリハの時に明日のセットリスト作るときに「なんか明日は今のFURSの王道をいってみらん!!」って話になったんよね!!それは今まで6年間4人で経験してきたからこそ出来る会話やったりもするんよね。
結構今月やったライブってちょっと変化球やったりもしたと思う!それはやってる俺達も新鮮やったし毎回来てくれてる人も新鮮やったと思う。場所がUFOやったりベースメントってこともあると思うし…
そんなことも踏まえて、昨日のリハーサルで皆で敢えてファーズの王道を語ってみた(笑)
案外面白いんよね~!!微妙にずれてたりもして(笑)
みんながどんな「王道」を想像するかわからんけど…でもはっきり言うけど今のファーズの王道って実は「新旧のバランス」にあると思う。そこが去年までの俺達とは決定的に違う所である。
今俺達がやろうとしていることは「こうやればお客さんが盛り上がってくれる」っていう「マニュアル的」なライブではなく「今の俺達はこうなんだ!!」という「王道」を伝えていくこと!!
大きい会場でかっこよく魅せるバンドもよし!!でも俺たちはどんな大きさのライブハウスでもその与えられたステージで明日は「血の通ったライブ」をやるだけよ(笑)

オマケ:日本で一番サインを書いたかもしれない王さんのサイン

Comment(4)

2008.10.17 Fri

紫の炎!

081016_2105~01.jpg
バ~~~~~~ン!!(笑)
昨日は約3年振りくらいに「てやんでぇ!俺がこんな機材でベース弾けっか!」って言いそうな某ベースマンの家(略してヒーセさんち)に遊びに行った(笑)
なんで3年振りかっていうとLa.mamaで働いとう時はなんだかんだお互いに忙しくなかなか都合がつかず…
La.mamaや他のライブの打ち上げなんかでは飲むことはあってもサシでヒーセさんち(略さず…「てやんでぇ!俺がこんな機材でベース弾けっか!」って言いそうな某ベースマンの家)で飲むのはかなりご無沙汰やった…
せっかくなんで夕方の早めの時間からヒーセさんちにある極上のベース達を試奏させて貰い、今後に繋がるベースマンにとって財産に値する秘伝の奏法(ラーメンでいうところの秘伝のタレみたいなもんかな!)も伝授してもらってかなりロックで幸せな一時を過ごさせて頂きましたm(_ _)m
なんて言うかなぁ~こんなことを後輩の俺が言うのは本当は失礼なんかも知れんけど…
「価値観」が同じなんよね~!
この「価値観」っていうのは人と人との付き合いの中でかなり重要なことと思うんよね!
恋愛にしろバンドメンバーにしろ職場の仲間にしろこの「価値観」っていうのが違うといずれどちらかが辛くなったりするもんやん!
それはそう簡単に変えられるもんでもなく、いわば必然的なものと思うんよね!
俺はFURSのメンバー、FURSを応援してくれてる人達は絶対価値観が同じやけんこうやって同じ空間をわかちあっとうと信じとうよ~!(これは俺の一方通行でもいいよっ!)
ちょっと話がそれたけど…なんかそこの繋がりを昨日は改めて再認識したなぁ…!
ヒーセさんは俺が出来ること、俺がやりたいこと、全てわかってくれてるように思えた!
やっぱ東京ドームやったアーティストは違うな(笑)
そんなアーティストが間近にいるバンドマン達がそこ(ヒーセさんの感性)を感じとれるか勘違いするかはそいつのセンスにかかっとうと思う!
わかるかなぁ~!わかんねぇだろなぁ~(笑)

Comment(11)

2008.10.13 Mon

BASEMENT BAR 終了!!

昨日ベースメントバーに来てくれた方々どうもありがとさん!!
あと、対バンのロンサム、ドラウナーズの皆さんもどうもありがとうございました!!ロンサムのVo.のターシさんはすっげ~兄貴みたいな感じでリハーサルから楽しかったし、一緒に対バン出来てFURSとしても良い経験になったと思う。
ドラウナーズは先月札幌で対バンしたバンドでこうやって東京で一緒に出来たことが嬉しかった!!打ち上げでも札幌の時より皆と打ち解けて所謂「バンドの横の繋がり」っていうのを再認識した!!
やっぱり思うんやけど3バンドくらいの方が対バンも見れるし、お客さんもダレないし一番美しい流れと思うんよね!!
そんな良いイベントを組んで頂いたタイガーホールの石川さんにはもの凄く感謝です!!
終わって打ち上げの時に石川さんに「今日あんまり動員なくて申し訳ありません…」って言ったんやけど「いや~、ちょうど良かったんじゃない??500人入れられても困るし!!」って言われて…
本当は俺的にはもっとお客さんを入れてFURSってバンドをもっとカッコよく魅せれたって思うんやけど、その石川さんの懐の大きさっていうか優しさに数多くのミュージシャンが慕ってくるだけの器があるな~!!って改めて思った。
あったかい人に出会うとなんか気分がいいな!!
今日は今からナオの兄貴(所謂「菅大助」)のバースデーイベントでDJやります!!
ダイ好みの選曲でお届けしようと思ってるんで菅大助の基本である「LED ZEPPELIN」のCDはDJで回す、回さないは関係なく1st~CODAまで全て持って行くつもり!!
そこがロックやろ~(笑)
PS.ナオ~!!頑張れよ~!!(笑)

Comment(10)

1 2 >