2016.05.06 Fri

4月の日記其の3

4月17日…ONE NIGHT SNAILS@渋谷La.mama

元々The HIGHの3連チャンのツアーが入ってて、Rama Amoebaのワンマンが決まって、もちろん今年のミックロンソン追悼も!ってことでこの日はHEESEYさんとまたご一緒出来たら良いな~なんて昨年末まで思ってたら…

皆さんご存知のようにTHE YELLOW MONKEYが再始動ということ。

それに伴い、ミックロンソン追悼イベントの出演も今年は難しいとのことで、俺が全曲弾くことになる。

その何日か後のこと…HEESEYさんから電話が来た。

「マティちょっと相談なんだけど…」的な、まあ詳しい会話は色々語弊があるといけないので、書きませんが、要するにTHE YELLOW MONKEYの復活まで1ヶ月を切ってる状況で、敢えてHEESEYさんがモンキーの曲を弾かずに誰かに弾いて貰いたいという内容で、そのベーシスト誰が良いと思う??という内容なわけ…(^_^;)

その電話の対応にめっちゃ困ったんよね…(^_^;)

俺を後輩のベーシストとして見てくれて、そこで「Matty弾いてくれないか??」ということなのか、はたまた…「そこで弾いてくれるめっちゃ良いベーシスト、ライブハウスの店長目線から見て誰か紹介してくれないか??」ということなのか…(^_^;)

かなり色んなことが頭を過ったが、ここは俺が男を上げるしかない!!ってことで、思い切って言いました!!

「HEESEYさん、そのバンド僕にやらせてください!!」と・・・

そんな経緯から、俺はこの日絶対的に最高に出来るメンバーをチョイスし、この大舞台で演奏して恥じないライブをやらなければいけない!!そしてなんと言っても、HEESEYさん本人の前でカバーするんやけん、相当の覚悟が必要になるなと!!

そんなこんなでその覚悟を共にするメンバーはヴォーカルは勇二、ギターにボヘミアンズからビートりょう、ドラムは俺を何倍も上手く魅せてくれるケンヤ君にお願いした(*^_^*)

スネイルズ

ライブ前の「ONE NIGHT SNAILS」のメンバーバックステージでのショット!!

あ~~~~~~~んど!!

れいかちゃん

ゲストボーカルのれいかちゃんを入れたショット!!

いや~緊張感半端無かったけど、めっちゃ楽しかったな~!!

まあ完璧にやれたかというとそれは言い切れませんが、リスペクトを込めて精一杯やらせて頂きました…m(__)m

ライブ見た人は判ってると思うけど、「バラ色の日々」の時の俺の余裕の無い真剣な表情はなかなか面白かったと思うし、その曲終わりでもうなんか緊張の糸切れて、最後のエイジアン・ボーイはもう訳わからなくなってましたが…(^_^;)

でも、こういう時期にこのようなイベントに出演させて貰えて本当に光栄でした。

HEESEYさん、この場をお借りしてありがとうございました!!

Matty1

セットリスト

1.Subjective Late Show

2.嘆くなり我が夜のfantasy

3.球根

4.Rock Star

5.LOVERS ON BACKSTREET(with Guest Vocal:廣野麗香)

6.バラ色の日々

7.SUCK OF LIFE

8.悲しきASIAN BOY

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントフィード

« »