2014.08.20 Wed

愛と平和と俺達のロックンロール!!

え~このブログを書いてる間に44歳になりました(笑)

これからも宜しく哀愁デイト!!

てなわけで、先日の廣嶋のイベント「愛と平和と俺達のロックンロール!!」@La.mamaに来てくれた方々…どうも~!!

10583833_10204385905028678_7131677845414348942_n[3]

このイベント、元々はhironoが廣嶋のギターリストとして在籍しとった時に立ち上げたイベントで俺もラママでブッキングやっとった時代にこのイベントに関わっとったってこともあるんで、The HIGHでLa.mamaに出るならこの日が一番良いのかな??って思ってたイベントでした。(※当時は浴衣を着るという感覚は俺にはありませんでしたが…w)

まあ満を持してって訳ではないんやけど、やっぱりLa.mamaに出ることって俺には特別な意味があるけんね!!

そんなこんなでなんか一日中気合い入っとったよ(笑)

多分、hironoも同じ気持ちやったんやないかな!!

10592333_680135172071308_701180371_n

この日は3バンドということもあって、La.mamaや廣嶋にはちょっと迷惑掛かったかもやけど、ドラムセット持ち込ませて貰って、The HIGHとしては言い訳出来ない状況でライブやることが出来ました!!

「好き、嫌い」や、「良い、悪い」は見てくれたお客さんが決めてくれれば言いわけで、でも俺達は今出来る最大限のモノを御見せすることが出来たんではないでしょうか??(※初っ端の智明のギタートラブルはかなり残念でしたが…そこも言い訳はせんばい!!)

10626670_10204385904148656_5419820674035333510_n[2]

The HIGHは今年に入ってからオリジナル曲をハイペースで作曲し、ライブで披露しておりますが、今回披露した新曲はライブ中のMCでも言いましたが、俺がThe HIGHを作ってから今の4人になって一番最初にメンバーにこういう曲どう??って持って行こうとして作った曲やったんやけど、なんかその時に最初に出す雰囲気ではなくてちょっと様子をみてた曲なんやけど、なんかここに来てしっくり嵌った感じがしたな!!

そういうタイミングも重要やったりするんやろうね!!

俺は普段The HIGHの曲を作るときは基本60年代(特に67~8年辺り)を意識して作るんやけど、今回の曲は珍しくズバリ77~9年(笑)

PUNK/NEO MODS辺りを狙って作ってみました!!

個人的にもこの辺りを意識して作ったのは始めてかも!!

FURSの時に後半この辺の時期を意識して打ち出したかったりしたんやけど、上手く作れずに解散してしまったんで、The HIGHではそういう部分も今後出していけたらと思います!!

ライブ中に思ったんやけど、La.mamaはやっぱり老舗やし、個人的にもかなり深い付き合いのあるライブハウスやし、ラマママジックではないけど、安心してライブが出来る環境が出来てるな!!

対バンも20年くらいの付き合いのバンドやったりもしてプチ同窓会的な感じで楽しかったな!!

まあ、これが毎月やったらそれはそれで問題があるやろうけど、こうやってたまにお互いの現時点での音楽状況を確認し合えるのも良いのでは??と思います。

10593057_10204385934909425_4350555312876011608_n[1]

8.15 セットリスト

1.Do You Love Me ? / 2.Morality / 3.Twin☆Tail / 4.Fruit / 5.Mr.Face / 6.I Don’t Wanna Cry / 7.Stuubon Kind Fellow / 8.Someday, Somewhere / 9.Please Mr. President(新曲) / 10.High Time/ 11.白日夢

ライブ終了後はメンバー全員で浴衣に着替えて会場で飲みながら廣嶋のライブとアンコールセッションを見ておりました!!

ライブ後は浴衣着た皆さんと撮影会(笑)

それはそれで面白かったな!!

ハロウィンもやけどこういうお客さんと同じ意識を持ってやるイベントはなんか楽しいよね!!

また今後もこのような企画俺も考えていくのでお楽しみにね~!!

10502460_10204385905908700_8848107563368151422_n[1]

そんなこんなで、44歳初のライブは今週金曜日にあるRIS企画イベント!!

俺がRISのサポートやりだして初の企画ライブということもあるので、俺もメンバーの一員として精一杯盛り上げたいと思ってるんで、皆さん是非ともご来場お待ちしております~!!

RIS プライヤー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントフィード

« »