2014.03.19 Wed

ナオン&マッティートニーからのHIGH&RIS

先週の菅直行+Mattyのライブにお越し頂いた皆さま…

どうもでした~!!\(^_^)(^_^)/

お陰さまで、一応は大成功だったんではないでしょうか…??※俺のコーラスはさておき…(^_^;)

その日のライブでのチャリティCDは50枚用意して全て完売!!なんとも有り難いことです…m(__)m

1394959431209

今、募金先は検討中です。ライブの翌日に加藤さんにチャリティCDのことお伝えして募金先を相談させて貰ったりもしたので、どこか良い募金先を探して一緒に募金することになるかもです!!

その辺の経緯はまた判り次第ご報告させて貰います。

さて、そのチャリティCDなんですが、収録曲は…

1,Beautiful Son/2,Friday/3,Girl

の3曲でして、3曲ともナオとの共作の曲になります。

FURSで俺の曲は意外にあって、今ではそれが何曲やったか数えるほどの時間的な余裕や過去の余韻に浸ってる時間はないので割愛させて頂きますが、多分FURSの全曲のうち3割~4割は作ってると思っております!!

※時間のある方は是非俺が何曲作ってるか、FURSのオリジナル全曲が何曲あるか調べて教えてください(笑)

写真見て判ると思いますが、今回は盤面のデザインをピクチャーCDにして、それ以外のケース等は経費削減の為にシンプルな形で販売しました。

MCでも言ったけど、盤面のメンバーがなんで笑ってるか?っていうネタはライブに来た人達だけが知ってるってことにしときましょうか(笑)

でも、なんかこのピクチャーCDがFURSの全てを物語ってるようで、なんか好きです(*^_^*)

ライブも楽しかったな!!

2014.3.11 セットリスト

1.壊れたピンボール
2.Fixing a Hole
3.Don’t Let Me Down
4.I Feel Fine
5.Girl
6.思い出のセピア通り
7.Friday
8.Save Me
EC.星に誓おう

※ナオのブログからパクリました(*^_^*)

ピンボールはHIGHでも1回やったけど、ナオが歌うピンボールでまたベース弾けたことが嬉しかったな!!

あと、FixingやGirlは初期の頃、ナオを勝手にジョンレノンに仕立て上げ、俺の中のポール節が生きるような感じでで曲を作ったりしてたんで、その辺の雰囲気がこの日のライブで表現出来て、それもなんか嬉しかったな!!

そしてこの日唯一カバーした曲はビートルズの「Don’t Let Me Down」

この曲もFURS時代にある人の結婚パーティーでFURSで演奏した想い出深いカバー曲やったけんこれもこの日にやれて良かったな!!

rps20140319_215452

今回俺はアコースティックっていうこともあってバイオリンベースでやったんやけど、これが想像以上に嵌ったように思える!!

去年ポールマッカートニーのライブ観に行って最前で観てから俺のベースサウンドの価値観が少しずつ変わってきたんよね!!

ドームのデカイ吊りのスピーカーが俺の真上にあって、そこからポールが奏でるヘフナーのサウンドがメッチャ良い音で気持ち良く、細かいピッキングのニュアンスまではっきりと聞こえて、これぞ「BASS」っていうサウンドを目の当たりにしてからなんか変わってきたんよね!!

その影響もあって、それはこの前のラーマのライブやレコーディングでもその辺のニュアンスを意識してやってみたらメンバーにも評判良かったし、これからその方向性をもっと追求していこうって思ってる所なんよね!!

そんなこんなで今週に入ってからは22日(土)のThe HIGHのライブに向けてのリハーサルが始まってるんやけど、今回はオリジナル曲が3曲ばかし披露されます(*^_^*)

その中に俺の曲が1曲あるんやけど、その曲は実はFURSの後期に俺が作ってて、もうあと半年活動期間が長ければFURSで披露してた曲やったりもします。

俺は今現在4バンド+サポート1バンドやっててその中で自分の楽曲を披露出来るバンドがバーバレロンズとHIGHなんやけど、みんな聴いて貰えればこの曲はバーバレロンズではないな!!って判ると思う(笑)

まあ別にそんなことはどっちでもいいんやけど、久しぶりに自分でも手応えのある曲が出来て、それをHIGHのメンバーが良い感じで広げてくれて、これぞバンドサウンド!!っていう曲が仕上がりました!!

乞うご期待!!

ランブレッタ

今週の土曜、日曜とThe HIGHとRISで2デイズでライブやりますので、宜しかったら是非観にきてください~!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントフィード

« »