2015.09.15 Tue

あれから4年…

FullSizeRender(4)

いよいよ明日はグラムロックイースター!!

俺がラーマのメンバーと一緒にライブをやりだして丸4年となります!!

まあもう時効やろうし、今更どうこう言う奴はいないやろうけん言いますが、FURS解散決まって、今後のロック人生どうしようか??って路頭に迷いそうになった時に、大島さんに人生初めて人からバンドに誘われてラーマへの加入が決まりました(笑)

ほんと今まで自分発信でしかバンド組んだことなかったけん、人からバンド誘われたことなかったんよね(笑)

でもそんな俺が、20代前半の頃に大好きやったマルコシの秋間さんと博多時代にカリスマドラマーやった大島さんのバンド「Rama Amoeba」に誘われるとは!!

なんかめっちゃ嬉しかったし、プレッシャーやったな!!

そんで前にも書いたと思いますが、前任のベースの上西さんが辞めるってなった時、GRE前で辞めるかGRE終って辞めるか??って所で、そのタイミングはGREの大変さを知ってる当時の上西さんも含めたラーマのメンバーが一番判ってて、そこはマティが決めて良いよ!!って言われたんよね。

FURSの解散が翌週の9月23日やったけん、それ終わってからラーマに加入して先ずはラーマのオリジナル曲から覚えて、一年間メンバーと慣れてからGREに臨むっていうのが、まあ一番楽で誰にもとやかく言われずに済むし、バンドにも馴染んで行けると思うんやけど、今後ラーマアメーバ、アキマツネオという人物と一緒に活動して行く上で何が重要か??って考えた時に、一番俺が重要と思ったことは「T.REXを知る!!」ということであった!!

なので俺は実は何の迷いもなく、FURS解散前ではあったんやけど、Ramaのベーシストとして加入することを決めた!!

当時はFURSのお客さんやRamaのお客さんと、まあ色んな人の色んな感情があったと思うので、正式加入という形はRamaのオリジナル曲での初ライブの11月2日のSWEETの前座の日からにしたんやけど、俺の中でのRamaメンバーとしての初ライブはやはり9.16である!!

4年前のGREの時は、ほんと今では普通に弾いてるT.REXの超代表曲のテレグラム・サムや20thセンチュリーボーイでさえ、そんじょそこらのグラムロックバンドがやるカバーとアキマツネオとやるT.REXのカバーが同レベルになってはいけないって思って、細かい1つ1つのフレーズまでコピーしたな!!(^_^;)

1442318522461

今でも鮮明に覚えてるんやけど、4年前のGREで「Till Dawn」って曲があって、秋間さんはこの年のGREでこの曲が一番目玉だ!!ってリハの時から言ってて、この曲の16ビートのノリを当時なかなか出せずにめっちゃ苦労して、この曲に俺も相当な想いを込めてライブに望んだんやけど、なんと!この曲で俺は痛恨の構成ミスをやらかして、途中頭の中が真っ白になって訳が判らなくなったんよね…

大島さんがそこを上手く助けてくれて、なんとか曲が止まらずにすんだんやけど、ライブ後、俺めっちゃ凹んでて、ちょうど秋間さんの車で2人で打ち上げ会場に向かってたんやけど、その車中で秋間さんにそのこと謝ったら、「良いんだよ!また来年、そこ間違えないようにやれば良いんだよ!!でも、今年のグラムロックイースターが今までで一番楽しかったな~!!」って言われて、俺、ほんと泣きそうになってね…(ToT)

この何気ない温かい言葉にその時どれだけ救われたことか…(>_<)

でも、今冷静に考えてみると、まだ正式に加入してない初めてのライブでサポートメンバーにここまでの負担を背負わせるバンドってなかなかいないよな!!っとか、4年経った今、ちょっと思う所もあるんやけどね(笑)

まあ冗談はさておき、その「来年間違わなければ・・・」って曲、その年からずっとやってなくて、実は敢えてここでネタバラししますが、なんと今年やっちゃうんですよ!!o(*⌒O⌒)b

いや~リベンジやね!!がんばれオレ!!(笑)

なんかこの曲で俺のこの4年間の成果が出るっていうか、なんかめっちゃ気合い入ってるんね~!!

実は今年は45歳イベントがあったり、大島さんの体調の問題もあったりでGREの取り掛かりが例年よりも遅くスタートして、実は今年大丈夫かな??って不安もあったんやけど、なんか俺もWEST終って逆にいろんなことから開放されて、純粋にT.REXの音楽に浸ることが出来たんよね!!

実はこんなこと今年が始めてで、去年なんかはHEESEYさんがゲストで出るってなったら、「良かった俺の負担が少し減る…」とか、どちらかというと30曲近くプレイすることに不安があったんやけど、今年はなんか楽しくて仕方がなくって、ほんとベーシストの座は誰にも渡したくないな!って気持ちが大きい。

20代の頃ラズベリーサーカスで当時東京の真似っこして博多Be-1でマークボラン追悼ライブとかやってて、でも博多じゃ全然それが浸透せず、一緒に対バンしてたバンドも徐々に減っていき、いつの間にかやらなくなって…(^_^;)

でもその後も9月になるとバンドではマーク月間と銘打ってライブのレパートリーにT.REXのナンバー交えたり、9.16は東京で行われてるGREの時間に家でT.REXを聴いてたりしたこともあったんで、そんな自分が今じゃ秋間さんと一緒に毎年マークボラン追悼イベントを行ってるという…なんとも幸せな環境でやらせて貰えてるな~!!って思います。

12002916_877832132298912_1977861296007293176_n

今年はfecebookとかではちょいちょい呟いてたけど、T.REXのベーシストのスティーブ・カーリーをかな~り意識して、スティーブ・カーリーやマークボランが当時使ってた「Vamp Power」ってアンプを使ったり、T.REXの様々な曲のかな~り細かいベースフレーズやスティーブ・カーリーのミスまでもコピーしててほんとT.REXマニアの人にも見て貰いたい感じ(笑)

FullSizeRender(1)

DSC_1403

今回ちょっと自慢なんやけど、リハで秋間さんの間違いに気付いて「秋間さん、そこのコード違いますよ!!」とか、「秋間さん、そこのサビの回数もう1回ありますよ!!」とか突っ込めるくらいに成長したけんね(笑)

秋間さんは絶対なんやけど、それ以上にマークボランの方が絶対やけんね(笑)

そういう意味では去年まではリハは毎回大変で実は結構苦痛やったんやけど、今年は毎回楽しく出来てました!!

でもね・・・

一つだけ不安…(^_^;)

まあ敢えて言わなくて良いのに言ってしまうのが俺なんすが…(笑)

毎年アンコールでやってる「HOT LOVE」の後半のベースだけになってお客さんと掛け合いになるところ…

あれだけは毎年胃が痛くなるくらい苦痛です(笑)

その俺を見て喜んでる三国さん!!もうほんと介護してやらんばい!!(笑)

まあ、でも今年はそんなことまでも実は楽しめてやってますんで!!(*^_^*)

なんか今年はいつも以上に俺よりT.REXに詳しいバンド仲間とかが観に来てくれるみたいやけん、なんかそこもしっかりやって楽しんで貰わないとね!!

そんなこんなでもう明日になりましたが、来られる皆さんは是非ともお楽しみにね~!!

迷ってるとか行くつもりなかったとかの人も俺のこの想いを読んで頂けたら少しは気持ちが傾いてくれたんじゃないでしょうか??

そんなこんなで明日お会いできる方宜しくね~~~~~~~!!

10419496_871544309594361_5713382672119895105_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントフィード

« »