2020.05.09 Sat

コロナ自粛バトン

いや~今日が5月9日で、緊急事態宣言出て1か月が過ぎた感じなのか??

意外にみんな頑張って自粛してるな~って思います!!

何年後かにこのblogを自分で見たり、誰かに見られたりした時に、「あ~、そう言えば東京オリンピックやる予定やった年にコロナあってめっちゃ大変やったよね~!」って明るく話せる時代が来てると良いな~って想いでこのblog書いております。

ライブももう1か月半ぐらいやってないのか…

バンドのメンバーとももう1か月以上会ってないってことになるな…

まあそんな状況下でもThe HIGHのメンバーやMagical Sixxメンバーとはちょくちょく連絡を取りつつ、今出来ることをやろうって感じで前向きに頑張っています。

でもライブ無いとこんなに暇なのか??毎週ベース抱えて疲れながらも夜リハに行ってて、たまにしんどいって思ってたりしてた自分をちょっと反省…

まあお客さん側も仕事疲れて今日はライブ行くのやめよ!!っとか軽々しく思うんやなかった!!とか思ってたりもするんやろうね~!!

そんな中、SNSを使って様々な気晴らし企画が行われており、それも結構やり尽くして一段落しつつある感じですが、先週朋友のFlower Childのボーカルマッキー

から好きなボーカリスト4人上げるバトンっていうのが回ってきて…

Twitterやインスタで軽くアップしても良かったんですが、せっかくなのでblogでゆっくりと語ろうかと思いまして、本日こうやって書いております!!

好きなバンド、好きなアルバム、好きなベーシストってよく自分の中で順位付けやコメントやってきたけど、今回こうやって回ってきて漠然といっぱい浮かぶんやけど、どういう風に順位つけていいかもわからず…

でもまあここ近年で歌うことも覚えてしまったわけど、俺としてもそこは避けて通っちゃいけないかなって思いまして、今回ちょっとテーマを決めて選ぶことにしました!!

まあやっぱここ最近Ba&Voをやり出したってことで、今回は好きな「Ba&Vo」(※洋楽y)ってテーマで挙げたいと思います!!

先ずは…というか、やはり!!というか…

ポール

ご存知、ポール・マッカートニー大先生です!!

敢えて最近のポールの写真使わせて貰いましたが、なんかこのポールの写真がめっちゃ好きでね!!

そんなこんなもあってここ最近の俺のミリタリージャケットのライブ衣装着用率の高さはここにありました(笑)

英詞カバーが苦手な俺が今Wings時代のJetを練習中なのでライブ再開された日には是非ともお披露目出来たらと思っております(笑)

んでもって好きなBa&Voの2人目は!!

レミー

こちらもご存じ!!

モーターヘッドのレミーです!!

3段積みのマーシャルをバックにリッケンバッカ―を歪ませて弾きながら歌う姿はBa&Voっていう視点じゃなくても誰もが憧れる有無を言わさないカッコいいロックスタイルと思います。

Magical Sixxの音源をROLLYさんに聴いて貰った時にSNSで自分のことをレミーを彷彿とさせる濁声って表現して貰ったことがめっちゃ嬉しかったな~!!

pilot

3人目はPILOTのBa&Voのデビット・ペイトン。

まあデビット・ペイトンの場合はどちらかというと好きなバンド、好きな曲をたまたまBa&Voが歌ってて、その写真や映像がリッケンバッカ―だったっていうのが大きいかも(笑)

ルックスもどちらかというと俺をは真逆にいるタイプやし(笑)

でもアルバムはビートルズ同様、相当聞いてきたし、前回の来日もその前の来日も行き損ねたのでいつか生で見てみたいな|!!

スージークアトロ

最後はこの人!!スジ―クアトロ!!

全て真逆です(笑)

まあ別に俺が似なくていいし、むしろ1ミリも似て欲しくもないし、それはこれを読んでるみんなもそうだ(笑)

5年ぐらい前の来日公演でちょうどRISちゃんのサポートやってる時にスージークアトロの前座を演らせて頂いたんやけど、その時はほんと感動やったね~~~~!!

まあ当時の面影というか俺の想い描いてる絵面とかだいぶ違いましたが(汗)

そんなこんなでマッキーからバトン受け取ってちょっと遅くなりましたが、無事に書くことが出来ました…

おかげでコーヂから来てたブックカバーチャレンジが3日で終わってしまい、いまさら再開するのが有りなのか、無しなのか??(笑)

まあ気が向いたらまたここのblogで残りの4日分アップしようと思います!!

んでは、もうちょっとで終われ~~~~~!!ステイ・ホーム!!

 

 

Comment(0)

2020.04.25 Sat

Stay Home

いや~コロナなかなか収まらんね…

こうやってblog書こうと思ったのも実に2か月以上振り…

まあ書こうと思ったのは何度かあったけど、気持ちが乗らなかったんよね…

震災の時もそうやったな~

基本あまり真面目くさったことをblogで書くタイプではなく、ついつい要らんこと挟んだり、ちょっと変化球交えた言い回し遣ったりで、俺の表現手段やと俺の真意が伝わらないことも多く、そんな誤解を受けるなら発信しないでおこうって思うし、真意が伝わらないことでこっちも落ち込むけんね…

まあそんなことはさておき…

思った以上に大変やね!!

2月のMagical SixxのUFOクラブのライブの時とかは俺はMCで「ライブハウスは守られてるけん、コロナなんか気にせず楽しいことやっていこうぜ!!」みたいなこと平気で言ってたけど、3月のThe HIGHの名古屋、京都のツアー前とかはメンバーに「ほんとにツアー行くと??今、根性論で決められたライブやるっていうのはちょっと違うんやないんかな??」みたいなことを言ったんやけど、それ言うのもなんか俺が負けみたいな感じで言いだし難かったし、結局その時はツアー回るって、でも戻ってきてからの翌週の調布のイベントではメンバーの半分はライブは中止にした方が良いよね??って話になり、出演を辞退。

ライブをキャンセルとかそんなことが普通ではない世代の俺らバンドマンにしては、当時からは到底考えられない選択やった訳です。

4月からはちょ美ひげで俺の50歳に向けたカウントダウンイベントを毎月第三金曜日に開催して、俺のヒストリーイベントをやりつつ、8月20日の50歳バースデーライブに繋げるという結構カッコいい目論見もあったんやけど、まあそれも4月は延期、5月以降どうやっていくかは今のところ未定状況であります…

でもね!なんか俺そんなに落ち込んでないんよね!!

元々何でもプラス思考に考えていくタイプやけん、色んな状況に応じてその時々の最善を尽くせれるように臨機応変に対応していくのが好きなんよね!!

今年の予定は2月にThe HIGHのアルバムのレコーディングやって、4月から俺のアニバーサリーイベント毎月やりながら、6月にアルバム発売、7月からツアー、8月は俺の50歳イベント挟んで9月にツアーファイナル、その後落ち着いたらMagical Sixxのフルアルバムのレコーディングを2月にThe HIGHでやった秩父で合宿レコーディングやって来年春ぐらいに発売出来たらとか考えてたんやけどね…

まあ多分このスケジュールで動くことは不可能になってきてるので、この色んなスケジュールを組み替えながら臨機応変に全部の予定をこなせる様にやるしかないよね!!

コロナ自粛のお蔭で部屋もめっちゃ綺麗に片付いてるし、今までやったことのないインスタライブやレコーディング配信みたいなのとか色々この状況下じゃないと出来なかったことをやっております。

皆さんもまあ俺が言うまでもないっすが、それぞれ楽しんで今を生きましょう!!

って、やっぱこういうときってこんなblogになっちゃうよね…(汗)

Comment(2)

2020.02.16 Sun

トラック野郎!!

先月のBLAH BLAH BLAHのライブ終わって、ちょっと落ち着いたらblogまた書こうと思ってたら、その後はThe HIGHのレコーディングの準備やらなんやらで意外に忙しく…

なんだかんだで忙しくしておりました!!

そんなこんなでBLAH×3のことを振り返るのももうあれなんやけど、反省も多々あったけど楽しかったなと!!

意外にその日のライブ映像やライン録りを何回か聞いたりしてね!!

あれ??俺ってやっぱり自分のこと好いとうとかいな??とか自問自答してます(笑)

まあでもあのライブは色々詰め込みすぎたな!!

40分ステージぐらいやったら良い意味でちゃんとお金の取れるライブやったね!!

まあ恥も晒しましたが、俺はあの日見に来てくれてるお客さんにはそこまで見せても良いと思っとったけんね!!

まあ次回がいつになるかはちょっと当分未定ですが、またやる時や、いつかまた見る機会があったらこの前の俺と比べて成長を是非とも感じさせられたらと思います!!

2月に入ったらHIGHのレコーディングが始まるってことで、しかも今回は最初のベーシックの録りは3泊4日の合宿レコーディングってことで、都内でやる感じとは違うので色んな意味で準備をしっかりとやって臨まなければって感じで結構バタバタしてました。

今回12曲録るにあたって、それぞれの楽曲が活きるようにベースやアンプ、弦の種類等細かくチョイスして録ろうと思ってたんでそれぞれの楽器の調整を前以ってやっておかないといざ秩父まで行ってレコーディング初めて機材がトラぶったりしてそれで時間喰ったり挙句の果てに使いたかった機材を断念せざるおえない環境でやりたくなかったのでその辺もばっちりの状態でレコーディングに臨んだ!!

お蔭様で機材トラブルも無く、ちゃんと使いたい楽器で録音出来、ほんと今まで作った中でも最高のアルバムが出来る予感が現時点ではしております!!

そんな気合いの入ったレコーディングもベースパートの部分は終わって、3泊4日の合宿レコーディングも無事に終わり、歌入れとかまでちょっと時間も空いたので、今週は月末に控えたMagicalのライブや今後出したい新曲の構想を色々考えておりました!!

前回blogに書いた「ANO OBACHANG」はまだメンバーに発表してませんが俺の中ではもうほぼほぼ曲に仕上がってるのであとはリハーサルで演りながら仕上げていく感じかな!!

まあ今回のライブには間に合わないかもですが、近々お披露目出来ると思いますのでそれまでお楽しみに!!

そんな中、ちょうどこの前のBLAH×3やったあたりから、俺とナオキのツインボーカルの曲作りたいな!!って思ってて、曲調もシンプルなスリーコードのロックンロールな感じでナオキと喜多君のツインリードが活きるようなちょっとアッパーな感じのネタないかな~って(笑)

俺ここ最近、詳しくは敢えて語りませんがトラックとの縁がありまして…

んで、ナオキも敢えて詳しくは言いませんがトラックと密接な関係にあるような気がしてまして…(笑)

そんなこんなで出来た新曲!!

「トラック野郎!!」

東京都内をディーゼルエンジン吹かしながら爆走する(※法定速度内!!)ロックンロールナンバーが出来上がりました(笑)

トラック野郎

今日も走るぜ
目黒通り 行ったり来たり
資源集めるぜ
グリーンの2トン車 no.スリーナイン

ラーメン屋を横目に
今日のランチ 何にしようかな 浮かれ気分で
ドライブ ライブ ライブ ライブ

甲州街道
朝から晩まで 何でも運ぶ
お前の夢まで
真っ赤なトラック no.ロッキュー

マブい姉ちゃん尻目に
次の新曲何にしようかな そんな妄想
エディット ディット ディット ディット

トラック野郎今日も行くぜ
目指すは廃棄の武道館
スクラップになるまで
Don’t Stop Go!

Gソロ

午後から飛ばすぜ
法定速度ちょっと超えて
仮面を剥ぎ取り
ほんとの自分になるんだ

好きな事演る為に
我慢も必要なんじゃない 今日も笑顔で
スマイル マイル マイル マイル

トラック野郎今日の夜は
ライブハウス武道館
みんな待ってるあのステージ
GO!GO!GO!

トラック野郎今日も行くぜ
目指すは廃棄の武道館
スクラップになるまで
Don’t Stop Go!

Comment(3)

2020.01.27 Mon

ANO OBACHANG

あ~~~~~~!!

今、こんなことしてる場合やないんよ!!

せないかんこと意外にいっぱいあって、31日の個人リハのほんとは今日夜行きたかったけど、まあそと寒いし…(※バンド練習やないのでついつい天候や体調に左右されてしまう…)

打ち込みの確認や新曲「外国人労働者」の歌詞も覚えないといかんのに…

それなのに…

それなのに…

全く新しい新曲のネタが浮かんで来て、それをついつい進めてしまってる俺がいる・・・・・・・・・・

しかも…

その歌詞を…

今アップしようとしてる俺がいる~~~~(笑)

なんかさぁ~!!ここ最近の俺、一丁前に調子に乗って、なんかちょっと良いこと歌おう!!とか、やっぱ詞は起承転結を付けないかんね!!とか、この3番のところで俺らしさを出さないかんね!!とか…

おい!!俺はいつからそんな詩人になったんか~~~!!(笑)

マジカルやり出した時は、なんかどこかで借りてきたような言葉で聞いたことのあるような歌を歌ってるバンドマンとか「ケッ!!」って思って、下らんことを平気で歌っとったやん!!

やっぱ何事も初心を忘れたらいかんね!!

そんなこんなで初心に帰って作ってみました(笑)

タイトル!!

「ANO OBACHANG」(あのおばちゃん)

普通は若い世代に共感を得ないといけない昨今の音楽業界の流れではありますが、俺その真逆のまたそっからちょっと曲がってるぐらい遠いところに行ってそう(笑)

多分この詞の内容は年上の熟したお姉さま方にでもなく、絶対にライブに観に来そうもないもの忘れが多くなった高齢男子が判る内容やけんね(笑)

いや~この余りにものくだらなさにちょっと自分を褒めてあげたくなります。

そんなこんなで新曲

「ANO OBACHANG」

あのおばちゃん このおばちゃん

それ言ってるの みんなおじちゃん

あの町で この町で 何処で会ったか忘れてる

駅前で すれ違って

とりあえず軽く 会釈した

みんな同じ 顔に見えて

名前なんて一生知らねぇ

Woo!! Woo Yeah !! ANO OBACHANG

Woo!! Woo Yeah !! MINNA OJICHANG

 

Comment(3)

2020.01.18 Sat

多数のご予約ありがとうでした~!!

1579198477714-860x1214

昨日は4月から始まる、マイバースデーカウントダウンイベント、マティヒストリー「All You Need Is Matty」のチケット予約ほんと多数の申込みあって嬉しかったです!!

ほんとありがと!!

まあ幸か不幸かどれもちょうど良いぐらいの予約数で一応オンタイムで予約くれた人達にはちゃんと予約が出来て、そこの動員の読みっていうのか長年のブッキンガーとしての「感」が的中し、無事に1時間終わって良かったです!!

まあ本当は予約数オーバーしてどうしようか悲鳴あげるぐらいの大事態になれば俺ももう少しはカッコつくんですが…(笑)

まあ冗談はさておき…

予約してくれた人たちの名前見て、それもまあ俺の予想してた人達っていうか、このゲストの時はこの人には見に来て欲しいな!!とか、この人はこのゲストの時は来ないのかな??とかそんな予想も意外に当たってたり…(笑)

そんなことも含めて、なんか色々面白かったです!!

もちろん忙しいなか、皆さん予約して時間さいて見に来てくれるわけやけん、いつも以上に、いつもとは違う面白いライブ&ヒストリートークイベントに出来たらと思ってます。

全然関係ない話なんやけど、最近っていうか、今まで俺モスとかホッカ弁とか電話注文するやん!!

その時って、自分の名前言ったら絶対に聞き返されたり、電話番号伝えるとだいたい復唱されると間違えられたりしてまして…

まあ通るダミ声を持ってらっしゃる先輩ベーシストからはいつも「通らないダミ声」と散々言われておりましたので(笑)、そんな俺はいつの間にかみんなに聞き取りやすい「通るダミ声」になってるっちゃないと??

って最近思う今日この頃でした(笑)

Comment(2)

2020.01.13 Mon

All You Need Is Matty(笑)

とういわけで(笑)

いよいよ今週金曜日から俺の50歳に向けてのカウントダウンイベントのチケット予約受付が始まります!!

内容的なのは前回のblogで書いたんでまあ今回はそこら辺は置いといて…

細かい詳細的なのはこんな感じです!!

タイトル:Matty 50th Anniversary ~All You Need Is Matty~
日程:4月17日(金)、 5月15日(金)、 6月19日(金)、 7月17日(金)
場所:下北沢 ちょ美ひげ
時間:OPEN 19:00 / START 19:30
料金:前売り ¥3,500+D / 当日 ¥4,000+D
出演:Magical★Matty with a little help from my friends
GUEST:
4月17日(金)フルタヒロアキ ※予約受付 2020年1月17日 21:00~
5月15日(金)菅直行 ※予約受付 2020年1月17日 21:15~
6月19日(金)Mild Julian One ※予約受付 2020年1月17日 21:30~
7月17日(金)ダイナマイト☆ナオキ ※予約受付 2020年1月17日 21:45~

尚、チケット受付のメールアドレスは以下になります。
ticket@matty06.com

そんなこんなで今週の金曜日の夜9時からは1時間ほどパソコンの前でスタンバって頂けましたらこれ幸いです(笑)

そんなこんなで先週ダイナマイトさんが新年1発目のライブをちょ美ひげでワンマンやるとういうことで、これは顔出しに行かねば!!っと思い、行って参りました!!

ちょっと嫌な予感はしましたが、やはりステージに呼び出されて歌わされた訳ですが…

そういえば俺今までBa&Voってことでやってきたのでいざフラッと人のライブ見に行ってステージあげられてピンで歌えって言われても何したら良いかわからんくてね(笑)

とっさに遠藤さんがシェイカーを渡してくれたんやけど…(笑)

よくよく考えたら俺シャイカ―振って歌ったことが無く…

どう考えてもそれやりながら歌う自分の姿がカッコよくなく…

それを何故かナオキのローディーのトーマスに渡し、芋焼酎片手に歌いました(笑)

まあ、こっちの方が俺らしいか!!でも、今度そんな場面あったときはちょっとはカッコよくシェイカー振りながら歌えるようにちょっと頑張ろうかな(笑)

そんな動画は俺のインスタの方でご覧になれます!!
https://www.instagram.com/p/B7QGpwcpwae/?igshid=w748rnbai7cg

Comment(0)

2020.01.05 Sun

おはよう~~!!

っと、そんなこんなで正月あるあるで今現在1月5日明け方3時25分(笑)

ライブハウスで働いとった時はこんな時間に起きてるのはザラでしたが、今となってはライブの日以外にこんな時間まで起きてることはなくなったな…

まあ今日も正確に言えば深夜まで起きてたってよりも、夕飯喰ってそこそこ飲んでテレビ観ながら寝てしまって、そんでもってオシッコしたくなって起きたらもう寝れなくなったと…

これって??もう立派なおじいちゃんです(笑)

そんでもって、せっかく起きたことだし、年も明けたことやし、今年の自分の50歳アニバーサリーのイベント詳細でも作ろうではないか!!ってことで作成しておりました。

最初考えてたタイトルはなんかかしこまった英語でさえないタイトルやったんやけど、芋のお湯割りが効いたのか…

「All You Need Is Matty」に決定しました(笑)

まあビートルズ用語での和訳にすると「マティこそはすべて」(笑)※ちなみに今のBGMは「Magical Mystery Tour」

もう一回寝て起きたらタイトル変わるかもですが…

まああれよね!!中高生の時の深夜に熱い手紙書いて翌日読んだら恥ずかしくなって破棄するみたいな!!でもここで書いちゃったけんね~~(笑)

まあでもここのblogもここ何年かはblog更新したらSNSで更新しましたって告知して見に来て貰ってたと思うけど、今日のはそれやらないし、特別な告知と連動する時にしかやらない予定ではあります。

blogをやらなくなった要素が何個かあって…

まあライブハウスやってた時はそれなりにパソコンと向き合う時間があって、イベント組んだりするのに煮詰まると自分のライブとか日々の生活を振り返ることでリフレッシュ出来てたりして書いてたんやけど、ライブハウス辞めていざ新しい仕事やりながら音楽活動をやっていくと、なんだか20代の頃とその感覚がちょっと違って…

体力の衰えとかもあるかもやけど、それ以上にその仕事に対する責任感とか前もって準備することとか、まあそれが人としては当たり前のことやけど、バンドマンあるあるで自分の音楽が何よりも全て!!って姿勢でやることも出来るんやけど、それも人生何周りも生きてるとそうもいかずね…

でも20代より確実にちゃんとした音楽活動は出来てるとは思います!!

あと、やっぱ3.11以降、考えるようになったのは世の中どこかでハッピーやないことが起こってて、俺のblogとかは自虐ネタも含めて全てポップな方向に行くように書いてて、でも見る人によってはその能天気な内容で傷つけてしまったりするのでは??とか考えるようになって、blogもtwitterやfacebookもなんだか味気ない告知のみになってしまってたんよね…

え??嘘やろ??全然そんな気遣いなかったよ!!って思ってる人もいるかもやけど、それでも充分考えた上でのこれまでの投稿でした(笑)

そういう気持ちがなかったらどんだけはっちゃけてたんやろね~~!!

あとはあれやね!!

今日なんかはもう写真とか一切載せないつもりでblog書いてるけど、変なサービス精神でライブ写真を何枚も載せて、その写真選びの時間とかでblog書くタイミング逃したりしてまた次のライブがあったりして…まあそれも自己責任ではあるんやけど、個人的には告知の為のblogだけだったらそれはtwitterとかでいいのでは??と思ってたのもあるよね。

おっと…なんでblogを書かなくなったという言い訳でかなり文字数とってしまいましたが…(笑)

そうそう!!その俺50イヤーのイベント内容をここで触れておきたいと思いまして…

前のblogでも書いたけど、ほんとちょっと前までは何をやろうか??はたまた、ちょうどその時期に大きなライブのサポートとかも話もあったりもして…

逆に(←何の逆??ってツッコミOK!!)誕生日ライブマジカルとかでやらずに「いちベーシスト」としてHIGHのライブやそのサポートをやるのもありかなと!!

45歳のO-WESTはほんと今想い返しても俺のバンド人生で一番最高に楽しい瞬間やったと思います!!いや、もっといい瞬間もあった筈だ!!でも今思い出せない(笑)

あれは45歳やったけん出来たと思うし、そっから5年近くまた色々経験して、俺自身ここ最近一番強く思うのは「等身大の自分」

これって自分のなかで最大限突っ張らないといけないし、一番自分を客観的に見れないといけないと思うんよね…

んで、それがちゃんと判っていればライブでコケルことはないし、そこでまた何か得るものがあれば常に向上していくことが出来るわけで…

もちろん等身大以上のことに挑戦して自分の今いる立ち位置をワンランクあげるってことも時には重要!!ってか俺の人生ほとんどそれやったし(笑)

おっと!!またまた長くなりました(汗)

そんなこんなで俺のblogをマメにチェックしてくれて、ここまで長いblog読んでくれた方々に…(ってか方々の「々」がつかなかったら??、いやひょっとして「方」も見てなかったらどうしよ??)

フライング告知とまでは言えませんが、内容と日程を!!

O-WESTとは真逆の今まで多分なかったヒストリーイベント!!

ジャ~~~~~ン!!タイトルはさっきのね!!(笑)←もう一回書くのが恥ずかしいので…

場所は下北沢のちょ美ひげ!!

まあ30人ぐらいの小さい箱ではありますが、ここは去年のラーマ脱退したあとに、ちょうどラーマでライブ予定だった日に何しようかって自分で考えててやっぱそこは自分で何か動いていかないとな!!って思ってその時の俺が出来る等身大のライブをどこかでやれたらって思って色々当たってたらスキップカウズのギターの遠藤さんがやってる箱で俺の色んな想いを組んでイベントやらせて貰ったので、やっぱここはこの箱でしょ!!って思いましてね…

んで、日程は??

特にめっちゃ拘ったわけでもないんやけど、8月に向けてマンスリーでやれるのが4月からの第三金曜日で、ちょ美ひげでそれを4回やると5回目がちょうど俺の誕生日付近でそれもなかなかロマンティックでね(笑)←どこかのだれかのセリフお借りしました!!

そんでもって内容はと言いますと…

俺のバンド人生をトークで語りながら、その時代に一緒にやってきたバンドメンバーをゲストに迎えてトーク&ライブを繰り広げるという内容です。

第一回目のイメージをなんとなくネタバレしちゃうと…

まあ俺が「With a Little Help From My Friends」のSEに乗っかって登場してくる訳よ(笑)

そんでもって、俺のDanger Voiseで「ぜんぎゅう~~!!」とか言いながら、「野球小僧」をやって、19歳のクリスマスイブに振られました「終わりの始まり」とかやって、その時博多DRUM Be-1でこの人と出会いました「フルタヒロアキ~~~!」みたいな流れから、ヒロと一番最初に作った曲で「????」ってみんなが知らない曲をワンコーラスぐらいやって、ヒロさんが初めて作った曲ですって言って昔のデモテープに入ってた知る人ぞ知る曲やったり、ポリープ手術して大変だった時期に書いたこの前のラズのライブでやらなかった「空と翼」っとかやったりと(笑)←※これはあくまで現時点のイメージで実際にやるかどうかは未定(笑)

まあ、でもそんなこんなで第一回目は4月17日(金)がゲスト「フルタヒロアキ」、第二回目は5月15日(金)ゲスト「菅直行」、三回目はゲスト「Mild Julian One」、四回目はゲスト「ダイナマイト☆ナオキ」で行って、8月はまだちょっと考え中なんやけど、20日か21日、もしくはツーデイズかで渋谷La.mamaで考えております。

ちゃんとした詳細は1月10日ごろに告知しますんでそこんとこ宜しくね~~~!!

 

Comment(2)

2020.01.01 Wed

いよいよ50歳イヤ~~~~~!!

皆様、明けましておめでとうございます!!

昨年お世話になった皆様、応援してくださった方々、今年も宜しくお願い致します~~~!!

去年はライブを絞るっていうのが一つのテーマやった訳ですが、2018年がライブ約80本やったのに対して、2019年は56本!!

まあバンドは一つ減ったわけたけど、ラズのツアーや浅田さんのサポートとかもやりながらのこの本数、内容は前年度よりも充実した1年やったと思います。

そんな俺が!!この前の風知空知のイベントでも宣言しましたが!!

今年の一つのテーマとして初心に戻ってblogを充実させようと思いまして…

なんかさぁ~ライブの告知とかをtwitterとかでついつい楽してリツイートにちょっとコメント入れて発信するっていうのもまあ今の時代なのかもなんやけど、今年50を迎える俺としましては、ここは一つ一つの発信をちゃんと記録として残して行こうかと思いまして!!

まあ一番怖いのがこういいつつ段々blogをさぼりがちになることやけど、ここは一年っていうか8月まではマメに更新していこうかと思います。

そんなこんなで宜しくです(笑)←twitterやと俺の十八番の「そんなこんな」もなかなか使えんかったしね(笑)

今年はThe HIGHのライブでは散々告知しておりますが、2月から3rdアルバムのレコーディングをして6月ぐらいのリリースに向けて前半は動いていこうと計画中です。

45歳のイベント終わって俺の50歳の目標に自分のソロアルバムを作るってテーマがあって、46歳からMagical Sixxを始めた訳やけど、去年の「絞る」っていうテーマもあって、8月にリリースという形は避けようかと思っております。

先ずはThe HIGHのアルバムをしっかりと作ってそれを売ってからでも俺のソロは遅くないかなと!!

まあそんなことを考えるようになったわけですよ~~!!(笑)←俺偉い!!

そんでもって、50歳のイベントなんやけど、それはそれでちゃんと計画しとって…

45歳の時はもう1年以上も前からO-WESTで今までのバンド全部やるって決めてたんやけど、俺のなんていうかデカい箱でデカいイベントを!!っていう願望は45歳の時に完結してしまったんよね…

んで、色んな人から50歳もまたやって!!って言われましたが、それやないんよね…ってずっと思ってて、実は1か月ぐらい前まではバースデーイベントなにやろうかってずっと悩んでて…

んでその時に無理になんかやるって決めるんやなくて、何かいいアイデアが降ってくるまで時を待とうと思ってたら、ほんと1か月ぐらい前にキターーーー!!!って感じで思いついて、ソッコーそれに関わって欲しい連中に連絡して、僅か2日間くらいでそのイベントの内容を決めてしまいました(笑)

今発表してもいいんやけど、まあもう少し揉んでからちゃんと告知したいとは思ってるので今日はこの辺にしときますが…

そんなこんなで今年は元旦からヤル気を出しておりますので皆様今年一年何卒宜しくお願い致します~~~~!!

20191231MagicalSixxZhertheZOO
81807688_2749344738462416_4318475790904721408_o

Comment(2)

2019.02.18 Mon

どんまい!

昨日はMagical Sixxで世田谷バンドバトルの決勝大会でした!!

3

このイベント知った時にベースボーカルやり出して2年ちょいな俺は今の自分はいったいどうなんやろうか??

全く俺を知らない人はこのダミ声のボーカルをどう思うとかいな??という第三者からどんな評価を受けるか試してみたいと思った!!

もちろんベーシストとしてはそこそこやってきた自信はある。

他のメンバーもそれぞれ十分な活動をしてきたミュージシャンであり、今さらコンテストで評価されることは望んでないかもしれない…

でも俺はこれが来年やったら出来ない、今年やったらまだ挑戦出来ると思ったんでメンバーに内緒でこのコンテストに応募してみた。

音源審査が通り、ライブ審査があるとのこと。

メンバーのスケジュール確認するとナオキはスケジュール埋まってて、やまちゃんは決勝に残った時には活休の時期なんで出れない…

どうしようかと思ってたら応募用紙に書く欄には世田谷区に住んでる代表者1名の名前とバンド名、メンバーの人数と平均年齢のみ。

っということは???

俺が世田谷区で俺はMagical Sixxで喜多君と俺の平均年齢が45歳ぐらいか??なんであと足して47歳以上のメンバー2人にサポートして貰えたらいいやん!!ってことで、先ずは今となっては俺が一番長く一緒にバンドをやってきてる信頼できるギターリストThe HIGHのTomoakingにオファーしたら俺の色んな想いを一発で判ってくれて即OKを貰った!!

んでドラムはやまちゃん活休になったらそのあとはヨースケにお願いしようと思ってたんでまあちょっとフライングになるけどこの経験を一緒にしておきたかったんでお願いすることに!!

最初は下北シェルターのデイライブやったかな??

出演者10バンドであみだくじで出順決めてやりました。その中で1組はそのまま決勝、2組は2次予選ってことで、ここでの結果は2位でした。

俺はここで1番でいかないと意味ないと思ってたし、メンバーにこれ以上突き合わせるのも悪いかな??って思って2次予選は辞退しようと思ってたら、みんな「こんなに緊張したの久しぶり」とか「凄くいい経験してありがとうございました」とか言ってくれて…

「2次予選突破して決勝いきましょうよ!」って関西弁で言われてやっぱり辞退するのはやめようって思って2次予選に挑みました。

2次予選は251。

もうスタッフとか普通にしっとうし(笑)

めっちゃビックリされて、俺もちょっと恥ずかしいし、ここで負けるわけにはいかんし…

ここでも10組でやってあみだで順番決めて俺らは一番最後!

結果発表の仕方が順位関係なく、出た順に5組発表するので、4組目までは俺たちが呼ばれることはないので、ほんと最後の最後までドキドキして結果待ってましたが一番最後にMagical Sixxって呼ばれたときはほんと変な汗出てました(笑)

まあそんな流れからの昨日の本選!!

皆さん結果はもうSNSとかで知ってるとは思いますが、バンドでの賞は取れませんでした…

でもナオキと喜多君がベストギターリスト賞を取ってそれは良かったです!!

俺個人の感想は…

まあ純粋に楽しかったし、ホールでセンターに立って歌うとか人生初やし、何より今回このコンテストに出場するって言ったら多くのお客さんが応援に来てくれたことが本当に嬉しかった!!

いつも来てくれてるMagical Sixxのお客さんもこの日はいつも以上に盛り上げてくれたし、バンドの先輩や仲間がわざわざ時間割いて見に来てくれたり、いつも週末少年野球のコーチをやってるチームの子やそのお父さん&お母さんが駆けつけてくれたりと、ここ最近ちょっと落ち込むことあった俺としては本当に皆さんの応援が心の支えになりました。

優勝は出来なかったけど、この挑戦したことによる経験はまだまだ当分音楽辞める予定のない俺としては良い肥やしになったのでは??っと思う。ってか、それを絶対に自分の成長に繋げていくばい!!

2

最後に審査員して頂いた湯川れい子さんに温かいアドバイス頂き…

まあボーカルの魅力を甘く磨くまでは相当磨かないといけませんが、「世田谷にMagical SixxのMattyっておやじバンドマンが居る」ってことを知って頂いただけでもこのコンテストに参加した意義があったのでは??と思います。

1[1]

あ!!今、ヨースケがサポートしてくれることになって、Magicalのリハで新曲作りだしてるんやけど、その新曲は少年野球の子供達の応援歌のつもりで歌詞書いたんやけど、なんだかRamaの件やらバンドコンテストの結果やらで、これ自分への応援歌??って思えてきました(笑)

 

どんまい! word&music Matty
どんまい トンネルしたって
どんまい くよくよするな
どんまい 三振したって
どんまい 次こそ打とうよ

俺もしたよ
大事な場面での(タイムリーエラー)
悔しかったよ
手が出なかったんだ見逃しの三振

誰でもあるのさ
君だけじゃないよ
流した涙の数だけ強くなれるから
次は頑張ろ!

前に突っ込もう
待ってちゃ駄目だよ(ポジティブ・プレイ)
恋も一緒
当たって砕けてもきっと良いことあるから

人を振るより
振られた方がマシ
流した涙の数だけ優しくなれるよ
それが大事

どんまい トンネルしたって
どんまい くよくよするな
どんまい 三振したって
どんまい 次こそ打つんだ!

Comment(4)

2018.12.18 Tue

終わりの始まり

なんか久しぶりっす!!

まあ気にしない気にしないw

今週の木曜日はマジカルシックス年内ラストライブ!!ご存知の方も多いと思いますがこの日でマジカル初ライブからずっとドラム叩いてくれてた山ちゃんが一旦バンドのもとから離れる事になりました。

理由は本人のBlogとかで語ってるのでそちらを読んでもらえたらと思いますが、明後日は今までの集大成となるように精一杯やるだけやね!!

しんみりとはしないし、多分台本通りスムーズにもいかないと思います!w

そんな集大成な大事なライブに更に追い打ちをかけるように新曲作っちゃいました!!ww

今のシーズンにぴったりの新曲!!って言ってもまあ当時の当の本人はその時は相当堪えましたが、そんな時にそこを全てパワーに変えてきたのが当時の俺なんやろうね!!

今考えてもタフですww

簡単に言うと、10代の頃クリスマスイブの夜に振られちゃいました!!

ほんと崖から崩れ落ちるとはこのことなのか!!ってことやったんやけど、その夜天神の須崎公園から小雨降る中歩いて博多駅のBEー1まで行く訳ですが、そのBEー1でその日チャリティーイベントでオールナイトのライブイベントがあって、それを1人で見てて…

ちょうどその時ヒステリックスージーズや先日亡くなられた千葉さんが大島さんとかが抜けた後にDIASSのメンバーが加入したばっかりのメタリックTHE HIGHを見たのもその時やったなぁ…

まあイブの夜に1人でオールナイトのライブハウスにいる奴なんて居ないし、女子はみんなお目当てのバンドマンがいる訳で…

そんな中で1人見たことあるような長髪のバンドマンがいた!

その名は古田君w

1度ライブの打ち上げで話したことがあった人だった!

そんな彼とその後連絡を取り合い俺のロックバンド人生が始まって現在に至る訳ですw

今回山ちゃんラストってことでやり慣れた曲でも良かったんやけど、この曲はなんか山ちゃんと作りたかったってのもあって強行突破で作りました!!

俺の思惑通り俺には考えつかなかったアレンジとかアイデアを出してくれてほんと今回一緒に作って良かった思う!!

明後日お楽しみにね〜!!

終わりの始まり w&m matty

歳上のケバいロックネェちゃんと
初めてのクリスマスイヴ
バイト代を前借りして俺の
準備は整った

彼女に会うとすぐさま公園の
誰もいないベンチで
目の前で彼女が言ったセリフは
別れの言葉だった

Oh!ジーザス!Oh!マイッガ!
それは無いんじゃないの
Oh!ジーザス!Oh!マイッガ!
俺の計画ぶち壊し

振られちまったイブの夜
独りぼっちで向かった先
オールナイトのライブハウス
ともだちと出会った

振られちまったイブの夜
ライブハウスで出会った
ともだちとバンド始めた
終わりの始まり

Gソロ

Oh!ジーザス!Oh!マイッガ!
こんなことってあるの?
Oh!ジーザス!Oh!マイッガ!
サンタはこの世に居るんだ

振られちまったイブの夜
ライブハウスで出会った
ともだちとバンド始めた
終わりの始まり

振られちまったイブの夜
俺のロックバンド人生
未だに転がり続ける
終わりの始まり

Comment(1)

1 2 3 4 5 >